« 警察庁が「強い決意」表明 2ちゃんねる摘発できるのか | Main | 人民元切り上げ、韓国にもたらす効果は期待できない―韓国貿易協会 »
ハイブリッド仕様でCO2低減に貢献へ、箱根登山バスの定期観光バス/神奈川 / 2010年03月29日(月)
 箱根登山バス(本社・小田原市東町)は4月1日、箱根町内を巡る定期観光バスをハイブリッド仕様に改める。観光バスタイプで県内初の試みといい、同社は「二酸化炭素(CO2)の低減に貢献したい」としている。

 発進や加速時に電気モーターがエンジンをアシスト。現状の年間CO2排出量(3万8千キロ)を1万4千キロ削減できるという。ガソリン1リットル当たりの走行距離は1・9キロから3・0キロに伸び、燃費性能も向上する。名称を「はつはな号」から「まるごと箱根号」=写真=に変更。車体デザインも箱根寄木細工模様に一新した。

 バスは1日1便を運行。従来通り、箱根関所、県立恩賜箱根公園、甘酒茶屋などを周遊する。帰路のコースにかまぼこ店での買い物が追加された。

 バスは全長約12メートル、高さ約3・5メートルで、座席は45(予約制)。中学生以上4980円。問い合わせは、箱根登山バス電話0465(35)1271。

【3月29日9時0分配信 カナロコ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100329-00000005-kana-l14

Posted at 14:25/ この記事のURL
この記事のURL
https://yaplog.jp/fdablefescmhst/archive/25
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
   
Powered by yaplog!