« ジョブズCEO、顧客からの問い合わせにiPadで返信――iPadの使い勝手をアピール? | Main | フロリダの少年、「歯医者帰り」の映像で一躍有名に »
日本ビクター、社長を外部から招聘…フロントランナーの伊藤社長 / 2010年03月29日(月)
JVC・ケンウッド・ホールディングスは、4月1日付けで事業会社の日本ビクターの社長に伊藤裕太氏が就任する人事を発表した。

また、ケンウッドの再建に活躍したJ&Kカーエレクトロニクス塩畑一男社長が、JVCケンウッドHDのCEO補佐経営改革担当を兼任する。

業績回復が遅れている日本ビクターの経営をてこ入れするため、国内外のエレクトロニクスメーカーで30年以上のマネジメント実績を持つ、伊藤氏をトップに招聘し、経営改革を急ぐ。伊藤氏は早稲田大卒業後、パイオニア、アップルコンピューター、エキサイト、ゼネラル・エレクトリック・インターナショナルなどを経て、現在はフロントランナー(旧・日本ポラロイド)の社長(3月末退任予定)を務めている。54歳。

《レスポンス 編集部》

【3月26日17時50分配信 レスポンス
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100326-00000025-rps-peo

Posted at 07:27/ この記事のURL
この記事のURL
https://yaplog.jp/fdablefescmhst/archive/15
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
   
Powered by yaplog!