« 修復進む米中関係、米国の謝罪受け入れた中国―米華字紙 | Main | セカンドライフ「企業利用ゼロ」 土地のレンタル事業大幅縮小 »
「無人島文化祭」始まる、中学生企画のイベントも/横須賀 / 2010年04月04日(日)
 東京湾唯一の自然島である横須賀市・猿島で3日、島の魅力をアピールする「無人島文化祭」が始まった。スタンプラリーや釣り体験など、同市立馬堀中学校の生徒たちが企画した多彩なイベントが展開されている。最終日の4日はライブも予定している。

 初めての「文化祭」は、猿島への定期航路を運航しているトライアングルが主催。市や横須賀商工会議所などによる「よこすかキャリア教育推進事業」の一環として、2009年度に馬堀中の1年生(当時)たちが考案した猿島を活性化する企画を採用した。

 ボードデッキを中心に行われたイベントは、ストーリーに沿って島の自然や歴史を体感できるスタンプラリー「バナナの皮を拾え」、市内事業者による讃岐うどんや焼きそば、フランクフルトなどの屋台、無料釣り体験など。中学生が発案した、猿島わかめ使用の「猿島チップス」の試食コーナーも来島者の人気を集めた。

 穏やかな陽気の中、「猿島に元気を」とプリントされたジャンパーを着た馬堀中の生徒や教員計約40人も各イベントの手伝いで参加。ライブや屋台の発案にかかわったという小山良成さん(13)は「本当に実現すると思っていなかったのでうれしい」と喜び、釣りの手伝いに励んでいた。

【4月4日9時0分配信 カナロコ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100404-00000001-kana-l14

Posted at 09:10/ この記事のURL
この記事のURL
https://yaplog.jp/fbpcjegthuydmh/archive/934
P R
カテゴリアーカイブ
   
Powered by yaplog!