主人の一品料理♪*+。゜

2006年05月28日(日) 19時11分
   主人の一品料理 
  
  トーフ・トマト・ニラのいため
    
   トーフとトマトをいため、トマトがくずれてきたら、
  ニラを入れ、醤油で味付け、好みで旨味調味料少々。
  5分で調理終了。― 早い早い ―
   
   今晩の一品です。あとは、ほたてのバターいため。
   テレビを見てたら、そばを食べたくなったらしい。
   皆に食べるか聞いている。「はい」と手をあげたのは息子だけ・・。

でも・・さっき流し片付けたのに・・・。

身だしなみ か ファッション か?

2006年05月21日(日) 22時08分
          身だしなみ か ファッション か? 

 昨日は次女の友達が3人遊びにきていた。その女の子たちに向かって息子が叫んだ。
「お前ら!シャツ、ズボンにいれろ!背中見えてるじゃないか!」と。

 言われた彼女たちは、「なんで入れなきゃいけないの?」と、おやじの様に叫んだ息子に、一瞬ポカン〜としながら聞いた。 

 昨日は暑かったので、かぜひくから・・では通じないなと思い、「一応息子だって男だからね〜。背中見えてたら恥ずかしいよね。」と、息子に助け舟をだした。
 それでも彼女たちは、『はあ?』と、いう感じだった・・。 

 そこで、私は思う。 
頼むよ、親たち。お腹や背中を見せて歩く事は、他の人から見れば恥ずかしい事なんだよ。子供のうちから身だしなみについて、ちゃんと教えようよ。高校生のミニスカートだって、短すぎって誰もが思って通り過ぎていると思う。決して品のある人がする事じゃない。子供だって性犯罪に巻き込まれないとも限らない。ファッションとして着ていたとしても、身だしなみとは世間の常識としてどのようなものかを、子供に意識的に教えてほしい。 

 この前、学童の先生もたしか同じ様な事を言っていた。 
暑くなってきて上着を脱いで遊ぶ事が増えてきたが、中の服がタンクトップやキャミソールのような物だった時は、脱がせないようにしている。自分たちが見ても色っぽいと感じる事もある。上級生の男の子や外を通る男の人の目もあるので、袖のあるTシャツにしてほしいとの事だった。 

子供だから見えても良いというのは、ヨチヨチ歩きの赤ちゃん位?  今の時代は色んな変わった趣味の人もいるから、なぜ背中やお腹を見せてはいけないのかを、きちんと教えてほしいと思う。

PS. 我が家の息子が、何を意図してそう叫んだかは、定かではない。
  かぜをひくから・・なのか、かっこ悪いから・・なのか・・。
  しかし、いずれにせよ、
子供たちの中における身だしなみの意識の欠如は、明らかに存在しているようである。
子供に与える洋服選びは、親として注意が必要であろう。 

  ちなみに、中国人の正装はチャイナドレスだが、そのすそ丈は膝から20センチ位下の物でなければ正装とは言えないそうだ。同じチャイナドレスでも、ミニの丈は正式な場では失礼になるらしい。


追記・・『夏の憂うつ』男性からの視点

リビング東京中央新聞(2006.7.8.発行)に、M’EYE『夏の憂うつ』という記事があります。

 「女子高校生のスカートの中の盗撮の事件・・で始まり・・略
 まったく男って生き物は・・とは思うのだが、女性の露出度が高くなる夏は、憂うつな季節でもある。特に満員電車。目のやり場に困るし、ちょっとでも肌が触れれば、痴漢と疑われやしないかとビクッとする。で、緊張しながら両手でつり革を握りしめる始末。
 ラッシュ時の女性専用者が定着してきたが、夏の間だけでも男性専用車を走らせてもらえないだろうか。」と。

 いつも女性側からの視点しか報道されませんが、こう感じている男性もいる事を改めて感じる記事でした。  

 の中で、お化粧している姿ってどう思いますか?見せたい男性がそこにいなければ、誰が見てどう思おうが、やっている本人にはどうでも良いのでしょうね。もっと時間に余裕を持って家でやってほしいですよね。・・まだまだ早いけど(今は予約済み)、こんな女性は息子のお嫁さんにはしたくないですね。
 それから、トイレの後スリッパをそろえない女性や、自分で汚してもペーパーで拭き取ろうという気もない女性も・・。服装だけじゃなくて、こういうのも身だしなみだと思います。

祖父母の存在

2006年05月21日(日) 5時54分
 2007年11月06日追記
 
 佐々木 正美氏(児童精神科医)が、「嫁・姑」というテーマについてのお考えをかておられます。
お読み頂ければと思います。http://www.mindsun.net/kyokai/comikare/yome_syutome.htm#top
親は、わが子の将来、未来(これから先)の幸せを何より願って今を生きています。親の愛情とはそうしたものです。しかし子どもとは、今(現在)を生きる存在です。将来、未来(これから先)の為に今を我慢することは苦手です。今、幸せでありたい。先のことがどうであろうと先のことより今が重要なのです。ですから、子どもには親のように、将来を考えて注ぐ愛情だけでなく、子どもの今に共感し、求めているものを満たしてくれる祖父母のような愛情も適度に必要なのです。親と祖父母では愛し方が違う、違うから良いのです。違う愛し方が必要なのです。」
         
   祖母の存在   

 子供はおばあちゃんが大好きです。 
どの子供も幼児期は母よりも祖母の側に居たがりました。
 この前保育園で「なんでお迎えおばあちゃんじゃないの!おばあちゃんが良い!」と怒っている子を見て、どこの家でも同じなんだな・・と思いました。
 おそらく母にはできない事を祖母はやってくれていて、それがどの子供にとっても嬉しく心地良いものなんだろうと思います。


      祖母に保育園のお迎えを頼んだ日の、母と息子の会話

 朝、保育園に向かう時、 
  「今日おばあちゃんがお昼寝終わったら来るから、ママ来なくていいよ。」と、息子。

 家に帰ったら、「来なくていいのに・・」と、息子。

 お風呂の時 「明日ママ行こうか?」 
 息子・・「いらないよ」
 「ママも良いけど、おばあちゃんに来てもらうからって言った方が良いんじゃない。」と、私。
 そしたら、息子・・
  「ママも好きだけど、おばあちゃんが来るからいいよ。」と、言い直した。
  そして、・・・・「成功?」・・と言って、ニッコリしてました。 

  今週、『おばあちゃんの隣りで−見守られて育つ時間−』という本を読みました。
その‘はじめに’には次のように書いてあります。
 
 幼い頃、私の隣にはいつも祖母がいて、いろいろな言葉で孫に話しかけた。
 友達とけんかをして泣いていると、・・「人間、笑っていないと幸せになれないよ」
 やらなければならないことをぐずぐずと先送りして、母に叱られると、「あとで、あとでは、後の祭りといってね・・」
 
 叱りとばすのでも、くどくどと説教するのでもない祖母の一言は、私のおさまりようもなく散らかった思いをなだめてくれた。
 
 祖母のそうした語りかけは、孫を教え、諭し、なだめ、励ましながら、「物の道理」を説くものだった。それは、子供が自分を取り囲む世界と折り合いをつけていく方法を、少しずつ伝授される時間でもあった。・・略・・
 
 昔、あやとりの糸がからんでしまった時、イライラとかんしゃくを起こして糸をひきちぎりたくなると、・・祖母の声がふってきた。「そらそら、騙して。そっとだよ・・」私は再び糸に向き合った。・・
 
 子供の心がすぐにキレないためには、日常に起こる悲しみやいらだちを、心の抽出しに整理する手立てを知っていくための、大人からの手間ひまかけた語りかけがほしい。子供の成長には、身近でゆったり寄り添い、見守り、必要な時々に言葉を掛け続ける大人の存在が欠かせない。・・叱責や説教とは異なる言葉がけが、もっと暮らしにあれば・・と思う。
 
 ・・本文には・・
 母が、日常で目に付く子供たちの言葉づかい、立ち振る舞いといった事について、制止の一言を、ピシャリと釘を打つように子供たちに投げかけると、その後を引き受けるように、「いいかい?そうゆう事をするとね、大人になった時にね・・」などと、母の怒りの説明とでも言うべき祖母の言葉が続くのである。祖母の言葉は・・子供の気分のひびの入った部分に、じわじわと染みていく・・。
 
この本を読んで、核家族世帯が当たり前のようになった今、日常の子供たちの‘心のほつれ’は、夫婦が協力して繕わなければいけないのだなと思います。本来ゆったりとした祖父母の時間の中で癒された心が、せかせかした父母の日常の時間の中で、どの位癒せるものなのか・・とも思います。子供の心を健全な心のまま成長させる為には、父母もゆったりとした時間を子供と過ごす必要があるのかもしれません。 

「小さなやりとり」by『育てるものの目』津守房江著 婦人之友社  コメントも見てね 
[お世話になった素材屋さん] アップルパイン様 素材のプチッチ様  にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 マタニティーブログ 出産準備へ
にほんブログ村にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
最新コメント
アイコン画像佐々木
» 川口でのトコちゃんの骨盤ケア教室報告 (2018年08月16日)
アイコン画像佐々木
» 産後の骨盤ケア教室始めます♪ (2018年08月12日)
アイコン画像佐々木
» 産後の骨盤ケア教室始めます♪ (2018年08月09日)
アイコン画像佐々木
» 川口でのトコちゃんの骨盤ケア教室報告 (2018年07月17日)
アイコン画像佐々木
» 川口でのトコちゃんの骨盤ケア教室報告 (2018年07月01日)
アイコン画像佐々木
» 川口でのトコちゃんの骨盤ケア教室報告 (2018年06月27日)
アイコン画像佐々木
» 川口でのトコちゃんの骨盤ケア教室報告 (2018年06月21日)
アイコン画像佐々木
» 川口でのトコちゃんの骨盤ケア教室報告 (2018年06月13日)
アイコン画像佐々木
» ベビーローション (2018年06月11日)
アイコン画像佐々木
» 川口でのトコちゃんの骨盤ケア教室報告 (2018年04月27日)
https://yaplog.jp/familys_dream/index1_0.rdf