バスタオルでの巻き方  How to make a BUSTOWEL Roll

2015年02月05日(木) 14時00分
 熱中症にご注意ください♪

夏は、室温によっては、おひなまきやバスタオルでまくと、
赤ちゃん暑いですので、

巻くときは、エアコンと扇風機を使い、オムツのみの状態で巻くで良いです。

赤ちゃんは暑くても泣きます。

2015年11月追記
赤ちゃんの身体や頭のゆがみが気になる方は、早い時期にお近くのトコ・カイロプラクティック学院セミナー修了者にご相談ください。赤ちゃんが寝てくれない原因が体のゆがみや緊張にあるかもしれません。

渡部信子先生は、らくらく育児教室を開催しています。
以下のような症状の乳児が参加しているそうです。
ご相談ください。
渡部先生の教室に参加されますと、赤ちゃんだけでなくご自身の体のゆがみも診ていただく機会にもなります。ぜひ参加されて、悩みを早めに解決して、育児を楽しんでください♪

・体が硬く、反り返りやすい。激しく泣く。
・向きぐせ・頭のゆがみ
・首が据わっているのかわからない。心配。
・眠りが浅い。
・手足が冷たく、皮膚色が悪い。
・舌の巻き付けが上手くできず、お乳の飲みが悪い。
・寄り目・左右目の大きさが違う。口やアゴがゆがんでいる。
・股関節が硬い。
・斜頸・脊柱側弯と言われた。

2015年7月追記
赤ちゃんが良く寝てくれる「まるまる育児」教室を始めます。

*5人以上の参加者で出張まるまる育児教室承ります。(都内〜埼玉)
メールください sasaki@anzan.biz 詳細は、『まるまる育児教室』をご覧ください。


2015年7月1日追記
赤ちゃんの泣き声を聞けば、赤ちゃんの訴えたいことが分かるというサイトがありました。ご参考になさってください。

2015年6月17日追記
広島の山本助産師さんが、赤ちゃんがすやすや寝てくれる「まるまる育児」について記事を書いていらっしゃいました。ご参考になさってください。

2015年2月5日追記

先日、職場の上司から聞いた話です。

「赤ちゃんがぐるぐる巻きにされて育てられ、泣かなくて良いのだけれど、手と足をあまり動かさないためか関節の動きが悪く、発達に問題があるのではないかと、保育室をしている友達が話していた。」と。

あ`−っ、そうですよね。確かに・・・。
ここにも、‘寝てくれること’が目的でしか書いていませんでした・・・。

本来、赤ちゃんは手を伸ばしたり、足で蹴飛ばしたりと動くので、バスタオルなんてすぐに緩んでくると思いますし、
また、そうしてくれることで、腕や足の筋肉が鍛えられて来ることを期待しています。

おひなまきの布は、メッシュで『きつめに巻いても「おひなまき」の中で赤ちゃんは自由に動くことができる』ようにできています。

しかし、常に巻いていると関節が動きにくくなるということも無いとは言えませんので、

授乳やオムツ交換のたびに、足首まわしや股関節まわしや手首まわしや肘・腕を動かしてもらえると良いと思います。
身体の緊張が強い赤ちゃんは、頻繁に泣くことがあるので、マッサージや上記のような足首まわしなどをやさしくしてもらうと、緊張がとれて循環も良くなると思います。

どのように動かしたらよいか悩む方は、「赤ちゃんお迎え教室やまんまる育児教室・らくらく育児教室」を受講か、トコ・カイロプラクティック学院セミナー修了者に相談なさることをおすすめします。
おひなまきの方法や抱っこの仕方、赤ちゃんの発達を踏まえた接し方を知ることができます。

それから、バスタオルやおひなまきの布で巻いた時の赤ちゃんの手は、胸の前で布から出した方が指しゃぶりできて脳の発達が良くなりますの本の絵の赤ちゃんも手を出していますね。



2014年3月23日追記



2012年3月1日追記
私のブログでこのページのアクセス数が飛び抜けて多いです。赤ちゃんに泣かれて困っている方が多いことを感じます。

赤ちゃんに泣かれて困らないためには、実は、泣く前に親が感知して赤ちゃんのして欲しいことをやってあげることが大事なことのようです。『泣く手前で不快を取り除いてやれば「泣かさない子育て」ができるようになる。』

また、泣かさない子育ては、賢い子どもに育てるコツでもあるようです。さらに、おひな巻きなどのようにまん丸子育てをすことは、子どもの発達も促すようです。

先日骨盤の研修に、ご主人が突然仕事になってしまったのでと7ヶ月のお子さんを連れていらした助産師さんがいました。
この方は、研修の講師である渡部信子先生がおっしゃっているまん丸子育て法を実践なさったのだそうです。

驚くことに、10時から16時30分までの時間でたったの1度も泣きませんでした。ごねる声も叫び声も出しませんでした。人見知りもせず、ニコニコしてひとりあそびをしたり、お昼寝をしたりして本当に静かにすごしていました。

お二人お子さんがいらっしゃるそうですが、お二人とも同じで、1度たりとも泣かれて困ることはなかった。子育てが大変だと思ったことは1度もないとおっしゃっていました。

すごい!と思います。


2011年10月23日(日)記載

おひなまきを考案した渡部氏が、新たなおひなまきの巻き方を考案されたそうです。ご参考になさって下さいね。そして、ご自分が巻きやすい方法でご活用くださいね。

「魔女のひとりごと」http://blog.ap.teacup.com/majyosanba/2008年03月31日(月) 13:32

おひなまきを検索していらっしゃる方も多いので、母子整体研究会の講習で教えて頂いたバスタオルでのまきの巻き方を掲載します。おひなまきについては、有限会社青葉さんに詳しく掲載されています。http://tocochan.jp/contents/goods/ohina.php

マイピーロネオという首の後につかう枕を使うとさらに赤ちゃんが気持ち良く寝てくれます。赤ちゃんが呼吸しやすいように、赤ちゃんのあごと胸をくっつけないようにする(少しすき間をあける)ことが必要です。マイピーロネオは、適度なすき間と、赤ちゃんの首の緊張を取り除く働きをしてくれます。マイピーロネオがないときは、タオルで代用してください。

Since many people search for the way to make O’Hinamaki, here you got it.

 
 新生児の時の寒い時期は、バスタオルでもサイズ・保温的には良いと思いますが、赤ちゃんの成長や外気温が暖かくなってきたら、布のサイズや厚さ(冷房の温度にもよりますが)を変える必要があると思います。

 In the cold days during the newborn period, the size of a bus towel should be enough to keep warm to a baby. Within the growth of the baby and when the weather get warmer, you should change the size and thickness of fabric (depending on the temperature of air-conditioning ) that you use.


 また、新生児(1ヶ月)の赤ちゃんには確かに効果がありますが、何ヶ月の赤ちゃんまで効果があるのかは、私は試したことがないので分かりません。赤ちゃんに生活のリズムがついてくれば、泣き止まなくて困るということも少なくなっていくと思います。もし、2ヶ月以降も試した方がいらっしゃいましたら、その効果について教えていただければ幸いです。

In addition, to the newborn (one month) baby the effect of O’Hinamaki is certainly, but I really don’t know how about the bigger baby. If someone has use the O’Hinamaki to a bigger baby, tell us about the effect would be appreciated.


 @おひなまき用の布やバスタオルを横長にして、赤ちゃんをその真ん中くらいの位置に、耳の高さにあわせて寝かせます。

Put the cloth or bath towel used for O’Hinamaki on the landscape, located the baby in the middle of it, the height according to the ear.











 A赤ちゃんの両手を胸の所であわせ、向かって左側の布を写真のように斜めにかけます。手は出した方が、赤ちゃん指しゃぶりできます。

Put your baby's both hands on the chest, then roll the left side of the fabric diagonally like the photo.












 B右側の布も同じようにかけます。

Do the right side to same like the photo.














 C赤ちゃんの足をあぐらをくむように縮めたら、左下の布を右上にもって行き、背中の下に入れ込みます。

Let your baby's legs to curled up, take the left hand lower corner of the cloth up to the right then push it into the back.











 D右下の布も左上にもって行き、背中に入れ込んで、出来上がりです。

Take lower-right corner of the cloth up to the upper left and crowded into the back, then it's ready.









 




 写真で使っているのは授乳クッションですが、バスタオルを折りたたんだり、座布団などを使って赤ちゃんの頭と肩が少し高くなるようにします。足の方が浮いている場合は、足の方の下にもタオルやバスタオルを入れて安定させます。向きぐせがある場合は、向きぐせと反対側に向かせて寝かせます。向きぐせがない場合は、授乳ごとに向きを変えます。(頭の形の変形防止のため)

 The photos are used a breast-feeding cushion, you can use a folded bath towel, or cushion to make baby's head and shoulders to be a little higher. And you can use towels or something else to at the bottom of the foot to make baby’s legs to be stable. If the baby has a habitual posture of sleep, you should make him sleep in the opposite direction, if not, please change the direction after feeding each time, it can prevent deformation of the shape of baby’s head.


 赤ちゃんがそり返って泣いていても、胎児の時の姿勢に戻してあげると、多くの場合5分くらいで泣き止みます。泣いてけとばしてもほどけないようにしっかりと巻きます。

 When the baby is crying you can make him back in the fetal position, in many cases the crying should stop in about 5 minutes.

 加えて、胎内音を聞かせることも効果があります。

 In addition, hearing the sound of the womb is effect. (sound of the womb with a good night toy)


 体の緊張が強い赤ちゃんは、ベビーマッサージなどで緊張を和らげてからおひなまきをした方がより効果があります。

 If the body of the baby is tension strongly, make him a baby massage to ease him, then make the O’Hinamaki should be more effective.
 

 ただし、お腹が空いている時や、オムツが汚れている時は、効果がありません。
 
 However, when his stomach is empty, and when the dirty diapers, is not effective.

写真はdenoさんに協力していただきました。ありがとうございました。

 Thanks for Deno San’s Photo, thank you very mach .

o(^-^o)


赤ちゃんが泣く理由について分析しているサイトがありました。ご参照下さい。

 ここには、おひなまきや胎内音を聞かせることについて、「精神的原因で泣く赤ちゃんで、特に生後3ヶ月未満児に対してのみ(つまり自我発生前まで)有効な泣き止ませ方」と、(以下も)書いてあります。

「これは、赤ちゃんの持つ反射と、胎内環境を好むという特性を利用したものです。」

「4ヶ月を超えますと自我が発生し、記憶力も向上しはじめますので、単純な方法(鏡を見せる、口元に手を持ってきたり離したりしてアバアバさせる、音を聞かせる)で一旦泣き止んだとしても繰り返す事で慣れが生じ、泣き止まなくなります。4ヶ月を超えた赤ちゃんは様々な刺激に興味を示し、新しい刺激を求めるようになり、刺激を与えることで泣き止みます。」

「さて、胎内環境を模倣して泣き止ませる事は赤ちゃんにとって必要なのでしょうか?
胎内環境を恋しがって泣く行為は胎外環境への適応不全と考えられます。Harvey Karp先生は生後3ヶ月間は“Fourth Trimester”(妊娠第4期)と呼び、この期間は、できるだけ赤ちゃんをママのおなかのなかにいた状態に近い状態に置いてあげようということを提唱しています。しかし、そうすれば、赤ちゃんにとってどのような利益があるのか?については、誰も知らないと言えます。胎外環境への適応を妨げている、遅らせている事に対して、悪い影響は無いのか?などの疑問についても、今のところ答えはありません。

しかし、厳しい泣き声で睡眠不足から虐待にいたってしまう両親の存在を考慮すると、親子両者にとって、この方法は必要だろうと考えています。」と、書いてあります。^_^

2009年2月14日追記

<向き癖>

生まれた直後から向き癖のある赤ちゃんがいます。
お腹の中にいた時の入り方のせいか、狭い骨盤を通ってきた時のせいか、などなど理由はあると思います。

向き癖が強いと授乳する際に、抱っこのされ方で赤ちゃんが嫌がる方向が出てきます。

抱っこの仕方をいろいろ試してみる必要があります。

最終的には、向き癖を治してあげることが必要です。母子整体研究会やトコ・カイロプラクティック学院の地域別会員の方や、母子整体研究会やトコ・カイロプラクティック学院でベビー整体を研修した事がある看護師・助産師などにご相談下さい。

それから、お母さんの体、例えば腕のひねりなどが、赤ちゃんを抱っこする時に、赤ちゃんが心地よい抱っこにできない場合もあるようです。これも、改善の体操がありますので、同様にご相談下さい。

赤ちゃんが良く泣いて育てにくいと感じる原因が、赤ちゃんの整体にもあることが分かってきています。

2009年12月9日追記

Medical Tribune(メディカルトリビューン)に、「乳幼児突然死症候群の半数超は親の添い寝中に発生。4分の1はスワドル(おくるみのような毛布)を使用していたことが新たな危険因子の可能性として注目された。」
」[ 2009年12月3日号 New] という記事が載りました。以下、その抜粋です。

「〔ロンドン〕ブリストル大学(ブリストル)乳幼児保健生理発達学地域型医療科のPeter Fleming教授らは,原因不明の乳幼児突然死の半数超は,ベッドやソファで親と添い寝をしているときに発生しており,親の飲酒,薬物使用などと関連している可能性があるとBMJ(2009; 339: b3666)に発表した。」

「Fleming教授らは,リスクの多くは親が添い寝前に飲酒あるいは薬物を使用していたことが原因(31%対ランダム対照群3%)と考えられるほか,ソファで添い寝した場合の死亡率も高い(17%対ランダム対照群1%)ことを明らかにしている。

 さらに,SIDS児の5分の1は枕を,4分の1はスワドル(おくるみのような毛布)を使用していたことが新たな危険因子の可能性として注目された。
 

乳幼児突然死症候群(SIDS)という用語は1969年から使用されており,SIDSは突然死した子の親には責任がない“自然死”として分類されてきた。

 それ以来,SIDSの危険因子に関して数々の報告がなされ,今では乳児を寝かせる体位は仰向け,寝かせる位置は両足がベビーベッドの下(feet to foot position)にくるようにし,たばこの煙のない環境に置くことなどが奨励されている。
 しかし,異なる社会や文化の背景を持つ集団で,どの危険因子に関する情報が理解され,受け入れられているかが明らかになっていないことに加え,未知の危険因子や,以前は注目されなかった因子に関する情報はほとんどない。
 そこで同教授らはワーウィック大学(コベントリー)と共同で,2003年1月〜06年12月にイングランド南西部で,出生時から2歳までに発生した全突然死について検証した。」

「 リスクを軽減させるメッセージについては親に浸透しているものもあり,これが継続的なSIDSの発生率減少につながっている可能性がある。しかし,添い寝によるSIDSの大半は危険な睡眠環境で生じている。
 Fleming教授らは‘生後6か月までの乳児を寝かせる最も安全な場所は,親のベッドサイドにベビーベッドを置いて寝かせることである’と述べている。さらに‘親には,生まれたばかりの新生児をソファに置いたまま自身も眠ってしまうような行動は初めから回避するよう勧告すべきである。また,親はどのような状況下にあっても,飲酒や薬物使用後は絶対に添い寝をしてはならないことをあらためて認識すべきである’と述べている。
 オークランド大学(ニュージーランド・オークランド)児童保健研究科のEdwin Mitchell教授は,同誌の付随論評(2009; 339: b3466)で‘SIDSはほぼ予防可能であることがわかっている。そして,保健教育とその推進には親の知識と育児習慣を監視することが重要である’と指摘。‘われわれが既に把握している情報を実践することにより,SIDSをさらに減少できる可能性がある。これからの課題はいかに意識と行動を変えられるかである’としている。」

赤ちゃんをおひなまきにする時は、お母さんの疲労度が高い時のことが多いと思いますが、イギリスの調査ですが上記のような結果もあるようですので、気をつけて下さいね。

*母子整体研究会は、現在(2012年)は(NPO)母子フィジカルサポート研究会と名前を変更しています。
[お世話になった素材屋さん] アップルパイン様 素材のプチッチ様  にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 マタニティーブログ 出産準備へ
にほんブログ村にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
最新コメント
アイコン画像佐々木
» 川口でのトコちゃんの骨盤ケア教室報告 (2018年10月20日)
アイコン画像佐々木
» 川口でのトコちゃんの骨盤ケア教室報告 (2018年09月15日)
アイコン画像佐々木
» 産後の骨盤ケア教室始めます♪ (2018年09月02日)
アイコン画像佐々木
» 産後の骨盤ケア教室始めます♪ (2018年08月31日)
アイコン画像佐々木
» 川口でのトコちゃんの骨盤ケア教室報告 (2018年08月16日)
アイコン画像佐々木
» 産後の骨盤ケア教室始めます♪ (2018年08月12日)
アイコン画像佐々木
» 産後の骨盤ケア教室始めます♪ (2018年08月09日)
アイコン画像佐々木
» 川口でのトコちゃんの骨盤ケア教室報告 (2018年07月17日)
アイコン画像佐々木
» 川口でのトコちゃんの骨盤ケア教室報告 (2018年07月01日)
アイコン画像佐々木
» 川口でのトコちゃんの骨盤ケア教室報告 (2018年06月27日)
https://yaplog.jp/familys_dream/index1_0.rdf