日常での日焼けケアってついつい疎かにしています

November 01 [Wed], 2017, 12:31
アウトドア系の遊びが好きで海とか山とかゴルフとかレジャーに行くときは必ず日焼け止めをしてしっかり対策しているつもりです。

先日も海に久しぶりに泳ぎに行ったときも泳ぐ前、泳いだ後とかかなりまめに日焼け止めを塗ってました。

日傘も持っていったし砂浜では簡易テントの中で過ごすようにしていました。

行った日は35度ぐらいある晴天で日差しが強かったのでこまめに日焼け止めをしていても帰って確認したら少し焼けちゃいました。

けっこうまめに日焼け止め塗ってもあれだけ日差しが強いと焼けますね。

夏にどこか出かけるときは特に気をつけてますが日常の生活で舗装路とか草木からの反射はあまり考えた事がなく日常で日焼け止めを塗ることは滅多にありません。

動画のお話の中であった反射率は凄く参考になりましたし気になります。

たしかに紫外線って直射じゃなくても反射するんですよね。

油断しちゃいけないのはわかっていても下からとかの紫外線ってつい忘れがちです。

たしかに海では砂浜がかなりまぶしかったです。

泳いでいても海面の反射はけっこうあったんでしょうね。

海の中なら安心かな?って思ってましたが・・・。

今は滅多に行きませんがスキーでも雪に反射する紫外線はかなり多いのですね。

ただやっぱりレジャーの時は紫外線対策をしっかりしてるのであまり焼けないような気がします。

昔は焼きたくてサンオイルとか塗っていたのにな〜。

今考えると恐ろしい・・・。

普段の生活の中で真夏では無くても春先から気をつけないといけないと思うとちょっと面倒ですね。

でも年とともに肌にダメージが蓄積していくのは実感しているので日常の生活でも紫外線には気をつけたいと思います。

日常使うクリームとか肌水をUV対応してる品に変えるだけでも違うかなぁと思ってます。

あとはやっぱり日差しが強い時はなるべく外出しないようにしようと思います。

今までアームカバーはゴルフの時ぐらいしか使ってませんでしたがアームカバーやサンバイザーとかも日常でこまめに使う事も考えないとかなと思いました。