frooshで簡単スムージー♪

February 25 [Wed], 2015, 13:00
先日テイスティング会を開催しましたfroosh(フルーシュ)
ナチュラルローソンでまとめ買いする方も続出しているそう。
北欧での人気No.1であり、
日本初上陸により注目株の100%ストレートスムージーです。


私はfrooshを半分だけ活用して、
オリジナルのスムージーも楽しんでいます。

「半分だけ」使うのがポイント。
なぜならfrooshはそのままでも十分美味しいですし、
その無添加の美味しさも楽しみたいからです。

ではなぜ新たにブレンドするのかと言うと、
足りないから足すのではなく、
スムージー作りに役立てるのも1案だからです^^

スムージーって、なかなか続かないですよね。
一時話題になってはじめられた方も多いと思いますが、
その後、ブームとなれば否定的な意見も出たり、
実際、色々お野菜フルーツを買ってストックして…が、
大変だったり、コストもかかってしまったり、
いつの間にかやめてしまった…なんてこと、ありませんか?

frooshは既に美味しいブレンドですが、
ここに入れたいお野菜などをプラスすれば、
さらに美容効果の高い、
自分用にカスタマイズしたスムージーが作れます。

何より、揃えるのは入れたいお野菜だけでOK。
簡単です♪

私の場合は、
起き抜けには白湯をゆっくり飲み胃を温めて、
最低30分、通常1時間置きます。

その後スムージーをコップ一杯。
朝ごはんを食べないとつらい方は、
スムージーを添えて朝ごはんを。

この時期は特に、
スムージーは冷蔵・冷凍で冷たい野菜でなく、
常温野菜を使います。
他にはサプリメントパウダーなどを混ぜてもOK。
(ピュアシナジーやサンフードなど)


「Blueberry and Raspberry」
ベースフルーツはブルーベリー、ラズベリー
配合フルーツは、ぶどう、りんご、バナナ、なし、
いちご、オレンジとなっています。
ベリー類のビタミンCたっぷり。


プラスするのは、レモン1/2個を絞り、
マキベリーパウダーを小さじ1、水菜半束(少量でも可)。
抗酸化力UPで、日差しを浴びた後は集中的に。


「Mango and Orange」
ベースフルーツはマンゴーとオレンジ。
配合フルーツは、りんご、バナナ、レモン、パッションフルーツ。
濃厚なマンゴーの美味しさが特徴です。


プラスするのは、
しょうが1片、小松菜半束、黄パプリカ1/4個。
ビタミンB2、C、カルシウムやカロチンを補い、
生姜の刺激でリフレッシュできるブレンド。


「Orange,Carrot and Ginger」
ベースフルーツは、オレンジ、にんじん、しょうが。
配合フルーツは、りんご、ぶどう、オレンジです。
フルーツより野菜ジュースの方が好きな方におすすめ。
しょうがのピリッとした辛さが心地良いです。


プラスするのは、
赤パプリカ1/4個、レタス2枚程度、はちみつ小さじ1。
めぐりをよくし、免疫力UPにおすすめのブレンドです。


「Pineapple,Banana and Coconuts」
ベースフルーツは、パイナップル、バナナ、ココナッツミルク。
配合フルーツは、りんご、レモンです。
一番こっくりしたのどごしで、朝食にぴったり。


プラスするのは、
無塩アーモンド2粒に、アボカド1/4個。
もともとむくみケアに良いブレンドなので、
そこにビタミンEを強化し、むくみにくいブレンドへ。



ユキリン×CheRish「frooshテイスティング会」の、
レポートはこちら
http://yaplog.jp/fablog/archive/5054


大人女子を楽しむWebマガジンCheRish



オーガニックコスメブログランキング
1日1回投票をよろしくおねがいします!

  • URL:https://yaplog.jp/fablog/archive/5061
メールフォーム
タイトル

内容
カテゴリ