ラルチザンパフューム初のディフューザー「L'HIVER」

October 05 [Sun], 2014, 7:00
先日発売となった、
ラルチザンパフューム初のディフューザー。
早速購入いたしました。

ルームフレグランスとしては、
以前あったミストタイプや(現在は廃盤)、
キャンドル、アンブルボールなどがあるラルチザンですが、
ディフューザーは初。

キャンドルのグラースコレクションと同じ、
四つの季節を表す香りとのことで、
とても楽しみにしておりました。


私が購入したのはL'HYVER(イヴェール)です。

ラルチザン パフューム
ホーム フレグランス ディフューザー

調香師:ヴァンソン・シャレー
容量:各120ml
価格:¥5,940(taxin)


店頭で4種とも香りを試させていただきましたが、
最初は今の季節にとおもって、
L'AUTOMNE(秋)を購入しようかなと思っていました。

しかしながら、グラースコレクションのキャンドルと、
ディフューザーは若干香りが違いました。

基本は勿論似ていますが、
やはりキャンドルと液体のディフューザーでは、
香りの出方が違うということもありますし、
製品の特長を考えた微調整がされているのでしょう。

キャンドルでは、L'ETE(夏)とL'AUTOMNE(秋)が好きですが、
ディフューザーはダントツにL'HYVER(冬)が好み!

L'AUTOMNEは、枯葉や栗、
グラースの山々を染めるラベンダーなど、
温かみのある香りなのですが、
ディフューザーだとちょっとグルマンテイストが強め。
ウォータリーなグルマンテイストで、
私はキャンドルのもっと土に近いグルマンな感じの方が、
好みのようです。

逆にL'HYVER(冬)は、
スモーキーなウッディ―さや、
セージ、グラース産のマツ、トドマツなど、
キャンドルだと落ち着き度が高いものの、
ディフューザーになると甘さが立って華やかに。
寝室に置いていますが、とてもいい香りです。

L'ETE(夏)は、
キャンドルでもディフューザーでも好きですが、
LE PRINTEMPS(春)も断然ディフューザーが好みでした。
青々しさがキャンドルより和らぎ、
品のいい爽やかさがクリーンな感じでした。

ちなみに香りは2〜3か月続き、
季節ごとに取り換えられるように作られているんですって。

しかし、今からもうL'HYVER使っている私は、
年末で使い切りそうなので、
もう1回L'HYVERか、
先取りでLE PRINTEMPSにするか悩むところです。

それにしても、
キャンドルよりディフューザーが安いラルチザン。
8,000円くらいで設定されるかなと想定していたので、
5,000円台には驚きました。
かなりリーズナブルだと思います。
プレゼントにも手ごろではないでしょうか。

なお、限定ではありませんが、
初回の入荷数に限りがあり、
私の購入したL'HYVERは、
表参道本店では売り切れてしまったそうです。

やはり香り好きが集まる本店には、
私とも感覚の似ている方が多いのかもしれません^^

そうそう、
Fablogを見て表参道本店へ来てくださった方、
店舗スタッフ様からお知らせいただいております。
嬉しいです!素敵な香りと出会えたでしょうか?^^
ディフューザーもぜひ香りお試しくださいね♪

http://www.artisanparfumeur.jp/


オーガニックコスメブログランキング
1日1回投票をよろしくおねがいします!


  • URL:https://yaplog.jp/fablog/archive/4936
メールフォーム
タイトル

内容
カテゴリ