SHIGETAの限定フレグランス「Ginza Story」

April 03 [Thu], 2014, 7:00
SHIGETAのフレグランスと言えば、
現在特集中の「ユキリンの自然美ガイド」にも掲載しております、
「VOYAGE by MIKA NINAGAWA」が印象的ですが、
先月発売された銀座三越限定フレグランスも素敵です。


SHIGETA
Ginza Story(ギンザストーリー)

容量:10ml
価格:¥6,680(taxin)


【Freshノート】
バジル、グレープフルーツ

【Sweetノート】
バニラ、スウィートオレンジ

【Elegantノート】
ジャスミン


100%ナチュラルなオイルフレグランスで、
ロールオンタイプ。

Ginza Storyという名前を聞いたとき、
私はかなりエレガントなルックスや、
クラシカルな香りを想像しておりましたため、
アクアブルーのボックス、シルバーの印字が意外でした。

でも、銀座を颯爽と歩く女性を、
SHIGETAがイメージングするとこうなるのね!と、
逆に興味が出ました。

見た目の優雅さだけをイメージせず、
心の中は落ち着いていて聡明で、
思慮深くクリーンで爽やか…。
そんな女性像が浮かんできます。

一般的なフレグランスと違い、
トップ、ミドル、ラストなどの、
ノートの区分けはありませんが、
肌につけてみると、
グレープフルーツやスウィートオレンジ、バジルの、
フルーティーで爽やかな香りを最初に感じました。

そのあと、10分くらい経つと、
ジャスミンやバニラが顏を出してきます。
スウィートオレンジとジャスミン、バニラが交り合い、
華やかなキュートさを醸し出します。

しばらくはその香りが残っているのですが、
最後の方はジャスミンが少し残ったバニラの、
エッセンスが肌に溶け込んでいるラスト。

オイルベースですので、
爪にコロコロ塗ることも可能です。
爪は髪と一緒で匂いを吸いやすいので、
身体にフレグランスをつけるのが苦手な方にもおすすめです。


普段から濃いフレグランスを愛用されている方には、
最初、アロマティックで弱く感じるかもしれませんが、
このGinza Storyを手首や爪、首筋につけ、
そのあと、お気に入りのトワレやパルファンを纏うと、
香りの持続力がUPし、とても素敵なんです!
ソリッドパフュームとトワレやパルファンを組み合わせる感覚に近いです。

お肌のためにも良いこの良質なロールオンは、
そういう使い方もできる優秀さを兼ね備えているのです!

この季節ならば、
ラルチザンの「ちょうちょをつかまえて」や「L'EAU DE L'ARTISAN」、
少し暑くなってきたら、
DAWN Perfumeの「Bejmat」や、
アトリエコロンの新作「Cedrat Enivrant」が合うと思いますよ。


ちなみにSHIGETAのブレンドエッセンシャルオイル、
「Body Mind Spirit」は私はフレグランスとしても通用する、
素晴らしい香りだと思っています。

スキンケアへヘアケア、ボディケアとしての効果だけでなく、
SHIGETAの香りのブレンディングは注目ポイントです!


SHIGETA
http://www.shigeta.fr/


BLOG RANKING
応援よろしくおねがいします!

  • URL:https://yaplog.jp/fablog/archive/4716
メールフォーム
タイトル

内容
カテゴリ