Grand Canyon!!!!

March 15 [Fri], 2013, 18:10
Las Vegas旅行記の続きです。

滞在3日目にグランドキャニオンへ行ってきました。

まずはラスベガスの街からバスで小さい空港へ移動し、
こちらの飛行機で飛び立ちました。


10人くらいしか乗れない飛行機で、
座った席はコックピット真裏!


上空から写真も撮ってOKとのことで、
早速バシバシと撮影しましたが、
最初はまだ人の気配があるものの…


少しづつ自然の姿となり…


砂地を越えていくと…


まぶしいほど青い湖が見られました。


しかし、飛行機が尋常じゃなく上下に揺れるので、
今にも落ちそうで非常に怖かった!

飛行機を降りたら、またバスで移動し、
グランドキャニオンへ。
驚くほどの景観に言葉を失います。
幅6〜30キロメートル、深さ1600メートルです。


また手すりや柵があまりなく、
毎年調子に乗って落ちてしまう方も…。
当然助かりません。

設備に守られない、
自分の身は自分で守り管理する、
まさにアメリカだなぁとこんなところで感じたり。

先カンブリア時代から、
ペルム紀(二畳紀)の地層までの岩相を見ることができ、
植物はほとんど生えていません。


グランドキャニオンは標高が高く寒く、
前日はマイナス10度だったそうですが、
私が行った日はプラス1度で比較的温かい、
というか、寒いですが寒すぎることはなく、
気持ちよい気候に恵まれました。


下流側のグランドキャニオン国立公園にも行きました。
ここには峡谷の縁に、
約100万年前の新しい火山がのっており、
溶岩が谷壁を流下した跡があります。


と、景色に夢中になっていたところ、
あれっ!何かがこちらを覗いています!


リ、リスです!


ズーム機能で寄って見ると、
もう「ナルニアか?!」と思うほど。


おしりや尻尾もキュート


人慣れしているのか堂々としていました


ここまで野生のリスをちゃんと観たのは初めてでした。



しかし、実は野生のリスは危険なのだそう。
私は触れることはありませんでしたが、
触るとノミダニがうつったり、
噛まれたりすると危ない!
なので食べ物をあげたり、触ったりするのは、
どんなに可愛くても厳禁です


グランドキャニオンと青い空、済んだ空気、
自然の中にいるとこんなにもリフレッシュできるのかと、
充実した1日を送ることができました。

ちなみにラスベガスの市内から車やバスで行こうとすると、
何時間もかかります(4〜5時間は間違いなく)。
セドナもまわって1泊してくる方はいいですが、
1日で完結したい方は飛行機がおすすめです!


いつもクリックありがとうございます
ぺタや、あしあとの代わりに、
画像をクリックしていただけると嬉しいです


  • URL:https://yaplog.jp/fablog/archive/4214
メールフォーム
タイトル

内容
カテゴリ