<AKB48>脅迫容疑で27歳男逮捕 カッター送り付け(毎日新聞)

June 15 [Tue], 2010, 10:15
 人気アイドルグループ「AKB48」のメンバー数人を名指しした脅迫文をプロデュース会社に送り付けたとして、警視庁東京湾岸署が広島県呉市、職業不詳、西本好伸容疑者(27)を脅迫容疑で逮捕していたことが分かった。同署によると、「自分がやった」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、4月下旬、AKB48のメンバー数人に危害を加える内容の文書とカッターナイフの替え刃1枚を同封した封筒を東京都江東区のプロデュース会社に送ったとしている。封筒に西本容疑者の名前と住所が書かれていたため事情を聴いたところ、容疑を認めたという。【神澤龍二】

【関連ニュース】
AKB48:メンバー脅迫文を送付…27歳容疑者逮捕
AKB48:運営会社が週刊文春を提訴
秋葉原:元SKDが進出 街頭でラインダンスを披露
上海万博:「日本産業館」をリハーサル公開
AKB48:SKE48との混合チームで初の海外公演 11月、マカオで

<菅首相>「元気が出た」…出身地の山口・宇部を訪問(毎日新聞)
引っとらえびせん、どうぞ=振り込め電話「お菓子いぞ」―警視庁(時事通信)
コンビニ本部の部長装う 清掃代金名目で加盟店から38万円詐取  (産経新聞)
誤ってCO2噴霧、3人救助=マンション駐車場―東京・四谷(時事通信)
航路開設100周年で宇高連絡船再現=香川県〔地域〕(時事通信)

教員の資質向上策を諮問 川端文科相(産経新聞)

June 07 [Mon], 2010, 23:49
 川端達夫文部科学相は3日、教員養成課程や教員免許制度の在り方の見直しについて、中央教育審議会(三村明夫会長)に諮問した。不登校や暴力行為、外国人の児童・生徒増加など教育現場の課題の複雑化に伴い教員の資質や能力の総合的な向上策を検討する必要があると判断した。

 主な諮問事項は、(1)現行は大学4年間が基本となっている教員養成課程の延長や教職大学院の在り方(2)免許更新の在り方を含めた教員免許制度の見直し(3)教育委員会、大学、地域などと学校が一体となって教員を育てる仕組み−など。

 同審議会で川端文科相は「鳩山由紀夫首相の退陣表明で内閣が代わっても教育が最重要施策であることは変わらない。養成、採用、研修の各段階で能力を高める環境整備が必要」と述べた。中教審は新たに特別部会を設置し、年内に一定の議論の取りまとめをする。 教員養成の期間をめぐっては民主党がマニフェストで、教員の資質向上のため現行の大学4年制から6年制に延長することが必要だと主張。だが、養成現場から「経済的にも精神的にも学生に負担を強いる」との批判があがり、諮問では「期間を見直す必要がある」と述べるにとどめた。

【関連記事】
無免許の講師が授業5年超 福岡・柳川の私立高
学力テスト 民主は政策の誤り認めよ
児童買春で教員免許失効後も県立高に 三重、新たな事件で停職
小学校教師「理科嫌い」 文系出身で抵抗感
元女性教師100歳で学士号 念願かなうも翌日死去
「はやぶさ」帰還へ

「ゆうメール」先に商標登録=DM業者が使用中止求める―東京地裁(時事通信)
首相動静(6月4日)(時事通信)
【50億キロの旅路 「はやぶさ」帰還へ】(下)挑戦の数々ほとんど達成(産経新聞)
消費税率10%を明記=自民参院選公約(時事通信)
元専務ら強制捜査へ=ローソン子会社の不正流出―特別背任容疑・東京地検(時事通信)

傷害罪の成否カギ シー・シェパード元船長、きょう初公判(産経新聞)

June 01 [Tue], 2010, 17:35
 環境保護を標榜(ひようぼう)する米団体「シー・シェパード(SS)」のメンバーによる日本の調査捕鯨妨害事件で、艦船侵入や傷害など5つの罪に問われたSS抗議船「アディ・ギル号」元船長、ピーター・ジェームス・ベスーン被告(45)=写真=の初公判が27日、東京地裁(多和田隆史裁判長)で開かれる。ベスーン被告は、調査捕鯨船団の乗組員(24)にけがをさせた傷害罪のみ否認する見込み。SSの一連の妨害行為が初めて裁かれる公判のポイントは傷害罪の成否に絞られる。

 弁護人によると、ベスーン被告は酪酸を飛び散らせて乗組員に軽傷を負わせたとされる傷害罪以外を認めた上で、「けがをさせようと思ってやっていない」と供述。故意はなく傷害罪は成立しないとの主張を法廷でも展開していく。

 これに対し検察側は、SS関係者の取り調べができず直接証拠を集めることが困難な中、調査捕鯨船団の船員への聴取などから状況証拠を積み上げた。「一歩間違えれば失明したかもしれない行為」などと、傷害罪について故意があったことを立証していく。

 起訴状によると、ベスーン被告は2月11日、南極海で航行中の日本の調査捕鯨船団の監視船「第2昭南丸」に向かって酪酸入りのガラス瓶を放ち、異臭を拡散させて業務を妨害、乗組員1人にけがをさせた。同月15日には、第2昭南丸に水上バイクで接近、防護用ネットをナイフで切り船内に不法侵入するなどした。

【関連記事】
「シー・シェパード代表は間違っている」「家族恋しい」拘留の被告が激白 
赤松農水相「毅然とした態度で対応すべき」 SS代表に逮捕状で
SS元船長を傷害など5つの罪で起訴 東京地検
「最後まで戦え」とSS・ベスーン容疑者の父
続く「アカデミー賞」の日本たたき 鯨肉出したレストランを訴追

与党180議員「県外へ」 首相に署名提出 政府方針に明記要求(産経新聞)
<観光馬車>馬が突然暴れて5人が重軽傷 北海道小樽(毎日新聞)
<傷害>米兵の子供起訴 道路のロープで女性重傷 東京地検(毎日新聞)
シー・シェパード 元船長、活動「引退」示唆 地裁公判(毎日新聞)
指名手配の三男を福岡で逮捕 兵庫・明石の女性殺害(産経新聞)