アウトレット

May 28 [Mon], 2007, 21:31
南千歳にあるアウトレットモールRERAにコロンビアなどアウトドアスポーツのショップも入っているので夕方ちょいドライブがてら買い物。
Columbiaにてタイタニウムのシャツ長袖(2900円)と半袖(1990円)を買う。どちらも他の正規料金の半額以下。
オムニドライとかいうコロンビアの繊維はどの程度快適なのか確かめてみよう。
良ければ釣りにも重宝しそうだ。
ついでにGTホーキンスのリバーサンダル1050円を家族用に買ってさらについでに鹿児島ラーメン桜島の鯛ラーメンを食して支笏湖畔道路から湖を回って帰る。
新緑の湖畔道路が実に快適。周辺の山も晴れてくっきり。
デジカメ置いてきたので画像なし。

山行

May 21 [Mon], 2007, 14:03



天気が良いので空沼岳に登ろうと登山口へ車で20分。途中のセイコーマートでできたておにぎり買う。
万計山荘までは順調であったがその先は残雪で登山道なし。
なんとか真簾沼まで来たが時間が掛かりすぎピークは断念。
下山ルートを見失い山で完全に迷う。
迷ったあげくひたすら下を目指すと沢の源を発見。
全ての川は海に注ぐ。万川集海は忍術書。
遭難とか、ビバークとか、いろいろ人生の危機を想定しながらさわの脇を転びながらひたすら目指す。

詳しくは山行ページを作ってそこにアップする予定ではあるが、なんとか生き延びて戻ることができた。
全身がぼろぼろ。

後日後輩(この山の経験者)からメール。
「よく生きて戻ってこられたね」

(▼。▼)y−



遭難して発見した水芭蕉群生地が精神を多少なりとも落ち着かせてくれた。
まじでここが墓場になるんじゃないかと思い詰めたぜよ。

本日の眺め

May 20 [Sun], 2007, 13:43
家のベランダから空沼岳(たぶん)。
「そらぬま」と長年思っていたが「からぬま」が正式な名前みたい?
大体片道3時間程度らしいので朝出て山頂でおにぎり食って15時には戻れるだろう。
登山道の残雪が気になるが、ジャージにスパッツで登れるか?

しかし、この構図ではとんでもなく山奥に住んでるように思われるな。

新緑

May 17 [Thu], 2007, 0:10
ようやく北海道も新緑で良い季節。
やはり色がいいねえ。ただの緑ではなく光の具合によっては蛍光色に見えてしまう。
個人的には快晴よりもうっすらと曇って霧雨の状態がもっとも緑が映える、と思う。

今日も忘れず走り込み。当然脱アルコール生活。

3日体を休めたので

May 14 [Mon], 2007, 22:34
いまから走り込み。全身の筋肉を使える筋肉に活性化せねばならん。
筋肉の質を変える。

本日も

May 10 [Thu], 2007, 22:12
先ほど走り込み。己の身体能力を信じてトレーニングあるのみ。
明日はトレーニングなしの日にしよう。

クライマクール

May 10 [Thu], 2007, 0:58
ヤフオクで新品を落札したアディダスのクライマクール・リコイルというランニングシューズが届いた。
クライマシリーズは非常に通気性が良く水に突っ込んでも底から水が落ちる構造なので快適である(まあ靴下は濡れるが)。
ぼろぼろに履きつぶしたクライマクールレスポンスというシューズを去年捨てたので新たに手に入れたのである。
3600円なら送料入れてもお買い得だろう。
新品だとまだ硬いのでこれから履き慣れて当たりも改善されていくだろう。いまのところ第4指の第2関節がこすれる。インソールが少しへたった頃がしっくりするか。
早速夜10時に家の周辺を試走。800mくらい。
バテバテである。まず心肺機能が衰えている。ノンストップでは完走できない。はぁ。。。
足腰は日曜に登山したおかげでそれほど辛くはないが、全身持久力が本調子ではない。
やはりここ数年スキーをやってないから冬にスタミナが落ち込んでいるのかも知れない。
MTBで登りの帰路を無事戻れるようになるまでの体力を回復させねば釣りシーズン開幕とはいかない。がんばるぞ。

プチ登山その2

May 06 [Sun], 2007, 21:24
ピークでビタミンウォーターのみながら眺望を撮影して、昼飯時でもないので次々やってくるファミリーのためにスペースを空けないと、と思い下山開始。

ステゴザウルスのような尾根

下りは断然登りより早い。
が、ひざに衝撃来るとかなり来るね。
ひざに響くという感覚が、そのうちひざに痛みが走るようになった。
これは毎年初釣りにも現れる現象。歳?
たしか5年前のアポイ岳のときも下山で結構痛かったなあ。最後は右脚ほとんど引き釣りながら歩いてた。
杖がないのが下山に響いてきた。
それでも距離が短いから心配無用。
すぐに駐車場だ。

すぐに小金湯温泉に向かい、午前の露天風呂でぐだー。
昼に帰宅したGW最終日であった。

全景

プチ登山その1

May 06 [Sun], 2007, 20:53
5/6はGW最終日。
昨日行っても良かったが天気予報で今日に決定。
目指すははるばる車で20分先の観音岩山(八剣山)498m。
出発直後に杖を忘れたことに気付くもまあいいかー。

朝にうどん釜玉食って登山口へ9時に到着。
札幌に13年も住んでいて一度も登っていなかった。
北海道は釣りシーズンもまだ先なので歩くトレーニングには最適だろう。

駐車場には車が7台くらいか。
ワンボックスカーの夫婦がちょうど準備を終えて歩き出すところだった。
こちらも登山靴(5年ぶりに出す なんとGORETEXじゃん! こんなん買ってたのか)履いてビタミンウォーターザックに入れて出発。
そういえばスパッツなるものを購入したことがないのでジャージの裾をバホバホいいながら登る。
事前にネットで調べたら大体45分で山頂に行けるらしい。

歩き始めて5分で疲れのピーク。おいおい!(^^ゞ
勾配が半端じゃなくきつい。おまけに直射日光あたるので汗。
そういえば西登山口と南登山口があって自分が入ったのは南だったな。
日陰が欲しい。

先行する夫婦が先導役で森林帯をゆく

しばらく森林帯を登っていくと尾根に到達。
ここからさらに細くて険しいルートになる。
思ったよりも危険な山だなこりゃ。

水分補給しながら一息

最後の難所の尾根伝いルートにさしかかると脇にトラバースする道がありロープもある。
前が詰まってると思ったら親子3人が降りている所だった。
普通のスニーカーの母親にこれまた普通のスニーカーの子供2人。
親子が去った後に両手を使って岩を登ってようやくピークが見えた。
時間にして40分。お、良いペースだったね。最初に疲れはあったが歩くうちに全身が慣れたようだ。

岩岩岩

怖怖怖

ピークからの眺め あれは札幌岳かな