バケト

July 30 [Sun], 2006, 14:18

地元のねぶたを2才の姪と一緒に2年連続で見物する。
町内単位のねぶたはこの先の景気がどうなろうとも残っていく夏祭りである。
青森のように企業単位では業績が不振だとねぶたも取りやめる。現に昨年は2つ減った。
地元の古老も若者も子供たちも一緒になって運行する弘前や黒石や我が町(村?市?)のねぶたはカラスはねとなど入り込む余地がない。

ねぶたには太鼓、囃子、それにハネトがあることは知られているが、もう一つ、バケトというものがある。
ねぶたの先導をしながら沿道の見物客を笑わせる珍妙な踊りが特徴。
その昔はうちの町は民謡の手踊り名人がバケトに扮して相当な踊りの巧さ(?)で客を笑わせていたそうだ。
そのバケトがいつの頃からか消えてしまった。
各町内の古老の方々、伝統ある路上パフォーマンスをしっかり残すためにバケト指導もやりませんか?
それには既存のねぶたの賞のほかにバケト大賞ならぬバケト大笑を作ってみてはいかがだろうか。

アメリカ牛肉輸入再開

July 28 [Fri], 2006, 11:03
外食で牛丼は食わないから吉野家に行くこともない。
嫌いなのでハンバーガーも食わない(南米の熱帯雨林を焼き畑にして牛の放牧してしまう米国資本も嫌いだ)。
ずっとアメリカ牛なんぞと無縁の食生活。
輸入再開したところで全く変化はない。どうでもいい。

黒毛和牛ロースステーキはしっかり食う(笑)。

利き水ならぬ

July 26 [Wed], 2006, 23:19
利きコーラを学生時代にやったことがある。
みちのく、三国、利根のコカコーラ。
良く覚えていないが、利根のコーラが一番不味かったように思える。
どうでも良いこと思い出してしまった。

基礎代謝量

July 25 [Tue], 2006, 9:03
年齢と共に基礎代謝量が減ることにより体内で消費されるエネルギーが若い頃に比べ減っていく。
そのまま若い頃と同じように食事を摂っていくと消費されない分のエネルギーが日々体に蓄積されていくので中年の肥満化につながる。

渓流に自転車を使うことになってからこの基礎代謝量が上がってきた?かも。
全身でエネルギー消費する自転車は発汗量も多い。
とは言っても山道を登るのはかなりしんどい。しかし進まなければ明日はない。人生こんなに辛いものなのか。などと考えながら苦行を乗り越え車に戻る頃には疲労困憊。しかし充実感がみなぎる全身
じぶんが少し上等になった気分。
そして温泉に入り、ビールを目の前にし、再び堕落していくのである(笑)。

良い調子

July 20 [Thu], 2006, 10:42


これは冷凍して実家に持っていこう。
さすがに400g超えると一人では無理だ。
この肉、まったくもたれない。
胡椒を振ってしばらく常温に置いていたら脂肪が溶け始めるすばらしい肉質。

おかしいな

July 12 [Wed], 2006, 19:26
ゆうパックの不在連絡表を持って郵便局へ。
対応したおっさんが言うには、配達しにドライバーが出ているので自宅で待ってもらえませんかということ。
いつから郵便局は翌日も配達するようになったんだ?
いままでは再配達を連絡しない限り保管していたはず。
ま、重いものを5階まで階段で運んできてね配達員さん。
腰に来るでほんまに。

筋肉痛

July 09 [Sun], 2006, 14:51

昨日は入渓地点のはるか手前で通行止め。
めげずに徒歩で1時間以上。
筋肉痛覚悟や。
ところが疲れは残るものの筋肉痛はない。
どうやら体が完全に慣れたようだ。明日だったりして。。。
でも酒飲んじゃうと後戻りなんだよねえ。
今日は飲み。

バッドニュースばかりですが

July 06 [Thu], 2006, 22:32
北海道稚内近くに某国のミサイルが落ちたとかで持ちきりの日本のメディアですが、45年ぶりのファイターズ10連勝で湧いてる札幌はミサイルなんかどこ吹く風。ええじゃないか。
このまま勝ちまくれ。一度生新庄を見に行かないとならんかなあ。

近くのGSがリニューアルして全面セルフ給油となったので試してみた。
前もって金またはカードを入れて差額が釣りとして出てくるシステム。
スバルのターボなのでハイオク。137円。安いのか?