停電

March 15 [Sat], 2008, 14:09
夕方、突然照明もPCも消えた。停電だった。札幌では初めてだ。
付近一帯が全滅してるのでどこかの大本が駄目なのだろう。川を挟んだ対岸の町内は大丈夫みたいだ。
復旧まで暖房も使えない。
そしてなんと、水がでない。
マンションの配水はポンプを使っているために電気がないと供給できなくなるのだった。
なんというライフラインの脆弱さ。
やはり、再び羊蹄山の名水を定期的に汲みに行った方が良いのか。

とっとと温泉の準備し出かける。
ラジオで北電が原因がまだ分ってないという。
近くのセルフGSが真っ暗だ。
給油途中の客はどうするんだろう。リセットされてしまうのだろうか。
釣り銭は?一体どうなる?

温泉から上がるとラジオで停電が復旧という知らせ。
約1時間半ほど停電だったことになる。
春が近くて冷え込みもゆるんでいた季節だから良かったものの、これが真冬の夜中だったらどうなっていたことか。
  • URL:https://yaplog.jp/ezmomo/archive/96