86 イケヤ フォーミュラー リンク類取付けの巻

2019年03月01日(金) 16時20分
86チューニングはやはり足回りになるでしょう

もちろんパワーが物足りないのでエンジンチューニングも視野に入れるのも良いでしょう。

86の足回りを決める上で大事なのはどのカテゴリーで走る!見せる!のかってこと。

ストリートで心地よくトータルで考える場合では、車高も程度に低くし、重心は低くなります。

しかし、これ以上に落とす仕様となるとストリートダンパーでは限界があります。良さも半減・・・

さてさて! 今回はオーナーの希望でリンク類を変更していきます。

予算もあるのでまずはリヤから・・・・・

今回選んだものはイケヤフォーミュラー製です。 




◇ ロアアームを交換することで車高を落としことでキャンバー角度が変化(ジオメトリー)してしまうので
それを調整することが出来ます。

◇ トーアジャスターロットを交換することで純正範囲以上にトー角度を調整する範囲が増えます。
  今回のように車高やリンク類を全て交換していくと純正の調整範囲では調整が出来なくなります。

◇ トラクションロットを交換することで、車高を落とした時にリヤータイヤは後ろへ下がる方向に
  なります。そうならないように調整することが可能です。






フロントはクスコのサスからスイフト製サスに交換します。

理由はオーナーと私との秘密となりますので悪しからず・・・・




組み込んでプリロードを調整します。

スイフト製はすごくしなやかな特徴があるのでプリロード調整で特性がガラ!!って変わります。

難しいサスと言えるでしょう




アライメントも今!正確に合わしても、サスが馴染んで来ると狂うので、要は今より車高が少し下がる

方向になるのでそれを踏まえて調整しとこかな





たぶん、このオーナーはこれで終わらないと思うのでそこも踏まえて考えなければ・・・・

つづく・・・・

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:管理人D
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 現住所:兵庫県
  • アイコン画像 趣味:
    ・チューニング-チューニングマシーン製作
    ・一般整備
読者になる
EXPERT
Murata Motor Factory
豊富なノウハウで安心したカーライフをお約束します お気軽に遊びに来てくださいネ
http://www.expert-d.com
にほんブログ村 車ブログ 走り屋(車)へ

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村
2019年03月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/expert-d/index1_0.rdf
カテゴリアーカイブ