ER34 オーバーホール&修理 開始

September 11 [Tue], 2018, 16:22

さて!そろそろ、ブロックが戻って来るころかなぁっと・・

いつも1人で車を押してピットに入れているんだけど、痩せたら筋力が低下して駄目だ・・・

捻挫したみたいだぁ   とほほ! なさけなか・・・!




本人に、なるべくじっと見ないでください直さないと駄目な部分がたくさん出てくるのでっと

言われながらの作業開始でーーーーす

まずは、エンジンルームです。 決して綺麗にする作業ではなく、あくまでも今のままでは駄目な部分を

修理します。 左アッパーサポートに断熱材が一面に貼られていたのですが、熱で焼けてボロボロに

なりこれでは返って危険なため剥がすことにしました。また、この部分に断熱材は必要がないと判断

しましたので、剥がしたことで塗装がはげているので簡易的にペイントします。




反対側はサビだらけだったので、サビ取りもしっかりは出来ません。ここも簡易的にペイントして

サビの進行を抑えるぐらいです。   サビやオイルやらでべとべとでしたので、それを脱脂するのに時間が

かかりました。  さきほども書いたように、全体をペイントしたわけではなく、駄目な部分のみです。





エアコンホース、ハーネスにはヒートチューブを巻き直しました。ステンマニ、タービンの熱を受ける部分なので

通常のチューブよりも高温に耐えれる4層タイプにしました。

これでレースでもへっちゃらだぁ





パワステのステーも修理しないと駄目になっていましたので、悪い部分を切り落として

溶接で修理しました。 





〇〇君! キャッチタンクのことで少し書いておきますね!

現時点キャッチタンクが2つ付けて有りますよね! エンジンから最初にブローバイガスが上がって

来るとタペットカバー上面に付けてあったキャッチタンクに入りますよね!ホースの向きが逆ですが・・・





エンジンから放出されたブローバイガスは赤矢印方向からキャッチタンク内に入ります。

次にガスは上に上がる特性を利用して赤矢印方向の出口から出ます。通常は2つの出口があるのに

片側のみ利用しています。  そもそもこのキャッチタンクの良さはブローバイガスは逃がしてオイルのみを

もう一度エンジン内部に送り返すことが目的なキャッチタンクです。ハイパワー車や高回転を多用する

走行をした時にオイルの減りを抑えることを考えた製品    しかし!! 弱点もあるのではないかと

考えます。 スラッジって効いたことがあると思います。 要はオイルと水(湿気)が混じることでおきる

ものです。 それと同じようにこのキャッチタンクはオイルを戻すことが出来る代わりに、タンク内に

湿気を溜めることがあった場合!湿気(水)もエンジン内部に入ってしまうのではないかと言うことです。






下の画像を見て下さい

もう一つのオイルキャッチタンクの中には水とブローバイガスが混じっている液体が溜まっていました。

バケツは漏れてきたので途中で用意したものなので本当はたっぷりと入っていました。


要は2つのキャッチタンクは定期的に外して中をいつも空にしておくことが必要です。

いろいろな考え方がありますから今の仕様が悪いとは思いませんが、私自身は、ブローバイで

上がってきたオイルをもう一度エンジン内部には取り込みたくない考え方なので・・・・

まぁ、地球環境にやさしいとも言えますが


そして! ここからはサーキットやハイパワーの方々に思うことは、キャッチタンクの容量が

小さいものを付けている方が凄く多いと思います。  ノーマルGTRでもブローバイガス経路が

2つ作っているのにそれを1つの経路で制御させているケースが多い。 ギリギリって感じかな。

本当はキャッチタンク内のガス抜き穴の増設が必要と思いますね・・・・






フューズボックスがしっかり取り付けてなかったので、ボディに取り付け用穴を開けてクリップ止め

しました。 もう一つは簡易的にタイラップ止めとしました。 引っ掛け箇所1つこの増設2つの計3つで

しっかりとまりました。





オイルパンの洗浄にはi毎回時間が掛かります。 パッキンをしっかりとり切るのが疲れるーーーーー!

アルミブロックオイルパンは強度もあるのでブロックのひずみにも力を発揮します。





確かここからオイル漏れするといってたなぁ・・・・ 

点検しながら、アルゴン溶接で修理だね^^





つづく


プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:管理人D
  • 性別:男性
  • 現住所:兵庫県
  • 趣味:
    ・チューニング-チューニングマシーン製作
    ・一般整備
読者になる
EXPERT
Murata Motor Factory
豊富なノウハウで安心したカーライフをお約束します お気軽に遊びに来てくださいネ
http://www.expert-d.com
にほんブログ村 車ブログ 走り屋(車)へ

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村
2018年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
https://yaplog.jp/expert-d/index1_0.rdf
カテゴリアーカイブ