板金修理 & 車検 & メンテナンス

2013年12月06日(金) 10時56分
板金での腕の見せ所である1つはチリ合わせです

チリ合わせとは、例えばバンパーとボンネットの隙間や段差を合わせる事なのですが、

板金を行いしっかりした寸法を合わせることが大事なポイントとなります。



左右のフレームをしっかり戻し、チリ合わせ中です。

エアコンコンデンサー取り付け面のクリアランスもばっちりです。



右フェンダーもドア側〜ヘッドライトともにチリ合わせ中。。。

新品のヘッドライトはやはり綺麗ですね




リヤーバンパー修理中

やはり車を大事にすることはお金が掛かりますが、凹みや傷をそのままにしているのは

私は嫌なので綺麗に直すことをオススメします

せっかくの良いが良い車に見えなじゃないですかぁ・・・・!! 

人間は直ぐに見慣れてしまいますので、傷や凹みを発見したときはショックで落ち込みますが、

数日経つと慣れてきて直すことすらしてあげない方が多いです。 そして洗車の回数も激変します。


このパターンがめっちゃ多いです

好きな車なら直してあげましょう。




さて続いて車検&メンテナンス中のフェアレディZです

このZは純正オイルクーラーを使っていませんのでオイルパンに戻るオイルのパイプは

シリコンキャップでふさいでいます。 その周りは熱が高いので、シリコンキャップも

硬化する前に交換しておきます。



次にラジエター水(クーラント)は2年に1度交換をオススメしていますが、今回はワコーズの

クーラントブースターを使います。この製品は、古くなったクーラントの力をよみがえらすことと

サビ防止です。

 

これで今から2年間は大丈夫です。そして!次の車検ではクーラントを交換する
ことになります。


このZは500馬力オーバー仕様で、オーバーホール後5年目に突入です。

オーナー希望でメインハーネスから新品で引きなおしました。

サージタンクはメッキ処理(これは私がオススメしましたが・・・)



個人的にはZ32は大好きな車の1台です。 しかし、純正部品の生産中止部品も出てきているのも
確かです。 最近問い合わせて生産中止といわれた部品は、ウォッシャーノズルです。

外見のモールやパッキン類は先に購入することも視野にいれておく必要があるように思います。

全塗装などをお考えのZ32,BNR32のオーナーは少し気をつけなければいけないかもしれませんね。

ガラスモールや、サイドガラス、リヤーガラスモールなど・・・・

BNR32のオーナーならニスモ仕様のリヤーガラスも在庫わずかでしょう。

リヤーワイパーレス仕様となるので、カッコイイですよね^^
  • URL:https://yaplog.jp/expert-d/archive/623
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:管理人D
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 現住所:兵庫県
  • アイコン画像 趣味:
    ・チューニング-チューニングマシーン製作
    ・一般整備
読者になる
EXPERT
Murata Motor Factory
豊富なノウハウで安心したカーライフをお約束します お気軽に遊びに来てくださいネ
http://www.expert-d.com
にほんブログ村 車ブログ 走り屋(車)へ

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/expert-d/index1_0.rdf
カテゴリアーカイブ