エクストレール ウォーターポンプ交換 & 水温計

June 26 [Wed], 2019, 11:56
10万キロを突破するとウォーターポンプの交換をオススメします

オーバーヒートの原因の1つですのでまだまだ乗っていく方は絶対に交換するべきでしょう。

オルタネーター(発電機)を取り外すと、その下にウォーターポンプが現れます。



ファンベルトやラジエターホース等も交換していない場合は一緒に交換しましょう。

この車の場合は全て交換していたのでウォーターポンプのみ交換です。



ウォーターポンプを外して周りを綺麗に脱脂作業です。




新しいポンプを取り付けします。 

画像を見ると、ウォーターポンプ下側のボルトが出ているのが分かりますが、ここをナットで

締めるように思いますよね^^  実は下側のボルトは全てエンジン側から締めるのでこの状態で

締まっているわけです。    少し作業製悪い・・・・・     っとブツブツ




フェンダーの裏のカバーを全て外すことで作業製はよくなります。

そしてきっちりした作業ができますよね^^  横着は駄目駄目・・・





水温センサーは当初、アダプターを挟み込んでの内容でしたが、ラジエターホース内径を計ると

少し微妙に思う気持ちが出まして!面倒ですが、置くのアルミ部分に1/8のタップ穴を開けることで

対応しました。  これの方が水漏れの心配も軽減されるのでバッチリです。





あとは、水漏れ点検をしながらエア抜き作業です。

その間に、配線を室内に引き込む作業をします。

この系統のボディは、配線を通す場所がなかなか無く難しいなぁ・・・・

そして、背が高いのでエンジンルーム奥側に手が届かねーーーーーーー!!







メーターはデフィ レーサーゲージをチョイスしました。

取り付けの場所等はオーナー指定の場所へ




メーターひとつつけただけでもドライブが楽しくなるものです。

現在の車には水温計が付いていないのでこのように取り付けると安心感がありますね^^

  • URL:https://yaplog.jp/expert-d/archive/1044
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:管理人D
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 現住所:兵庫県
  • アイコン画像 趣味:
    ・チューニング-チューニングマシーン製作
    ・一般整備
読者になる
EXPERT
Murata Motor Factory
豊富なノウハウで安心したカーライフをお約束します お気軽に遊びに来てくださいネ
http://www.expert-d.com
にほんブログ村 車ブログ 走り屋(車)へ

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村
2019年06月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
Yapme!一覧