在庫 オイルを処分・・・

April 14 [Sun], 2019, 14:40
少しもったいない話してみよ・・・・

今日は、開封して時間が経ったオイルを捨てる作業をしています。

画像はミッションオイルです。20L缶にて 残5L ぐらいかな・・







封を開けていない缶であれば2年は大丈夫だと言われていますがショップをしているとそんな長い間!

封を開けずに放置するような在庫は置きませんが、1度開封した缶は空気、湿気が入るので早めに

使うことが望ましい訳です。  もちろんキャップをすぐにしたり、ポンプをセットしたりするのでさほど

問題にはならないとのメーカーのご意見もありますが、私の性格上どうしても・・・・   

もったいないですけどね  すてちゃいます。






エンジンオイルも一般ユーザーの中でも安いオイルじゃないと入れなーーーい!方向きのオイルを

200Lで在庫を持っていましたが、これは正直失敗 ここに来てくれる

お客さんはそんなそこまで安いオイルには興味がなく、なかなか売れない状態でした。

半年が経ち、200L中、130Lほど残っています。   なんともったいないことでしょう・・・



20L缶に移しながらすべて捨てました

私の店では受用が少なすぎなのでこの200Lドラムはメーカーに返すことを決意しました。

20L缶を2つほど在庫している程度でOKだと






高いオイルでも中途半端(約5L)に残ってるオイルは捨てまーーーーす。


ものにもよりますが、2〜3ヶ月 又は 3ヶ月〜6ヶ月かな。 中途半端に残る場合は

確実に2〜3ヶ月で捨てですね



なんでもそうですが、やはりお客さんはお金を払っているわけですからいつでも新鮮なもので

なければなりません。 私の商売を人間で例えるなら、 人間の健康は食べ物から成り立っています。

その食べ物が古かったらどうなるでしょう。やはりお腹を下したり体調を崩します。

車もオイルや水が健康のカギだと思っています。だからこそ新鮮なオイルを提供しないければ駄目です

よね


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

余談ですが

新鮮なオイルだからそれで良いってのも私の中では嘘だと思っています。

やはり品質が大事です。 添加剤まみれで準ベースオイルが悪いなら高くても良いオイルではないと

私は思います。 これも人間の食材と同じだと思います。 無農薬のりんごを例にすると、かわごと食べれるし

栄養化も高いでしょう。しかし、そこらへんのスーパー品は腐らないように沢山の農薬が入って出来ています。

そして色味を浴するために艶出しも振ります。こんなりんごが栄養があるはずがありません。 

栄養価は農薬でほぼなくなっています。そして農薬と艶出し剤が私たちの身体を回り、

いずれなにかの大病となることでしょう。ってな感じですべての食材に言える話をして見ました。

ですので車のオイルなんか何でもOKっと考える方は車の寿命を決め付けて次の新車を乗り続けるって

訳ですよね。   

しかし、私の店に来て下ださるオーナーは車が好きな方が多いのでちょっと書いて見ました。



・・・余談終了・・・








他にもバッテリーなどもその1つです。 バッテリーの場合は未使用時から寿命が始まります
バッテリーは委託してもらっているのでメーカーサイドが定期的に入れ替えをして下さっていますので

いつでも新鮮なバッテリーが提供できます。 通販品とは別格ですよね^^ もちろん保障も万全ですし!






さてさて

そんな訳で・・・・・・・

セッティングを控えているマークUに

数日前に入荷したASH ATF FSを入れ替えしていまーーーす




マークU 、 33GTR のセッティングを控えているので準備しよっと!

また、胃が痛くなる日々が来るなぁ・・・



プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:管理人D
  • 性別:男性
  • 現住所:兵庫県
  • 趣味:
    ・チューニング-チューニングマシーン製作
    ・一般整備
読者になる
EXPERT
Murata Motor Factory
豊富なノウハウで安心したカーライフをお約束します お気軽に遊びに来てくださいネ
http://www.expert-d.com
にほんブログ村 車ブログ 走り屋(車)へ

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村
2019年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
https://yaplog.jp/expert-d/index1_0.rdf
カテゴリアーカイブ