BNR32 ミッションメンバー修理

February 25 [Mon], 2019, 10:00
時々、ミッションを降ろす作業でミッションメンバーボルトを駄目にしてしまっているケースが

あります。 今回もそんな1台の修理作業依頼です 



本人は自分でニスモのミッションマウントを交換していた時に異変に気付いたようです。

実際に点検してみると、1本はボルトが折れてナットの中に入ったまま!

2本目は、ネジ穴がなくなっているのでボルトが空回り!

後の2本は痛んでる程度!




本人希望で純正新品に付け替えします。




マウンティングパット(ブッシュ)は本人が新品に交換していたのでそのまま使用した

BNR34では、取り付け方や部品も違うんですよね! 

マウンティングパットの耐久性を考えて改良されているんだろうなぁ・・・・





タップ切りだけで行ける場合はそれで良い^^ それよりも折れたボルトを抜くのが大変だよね

運よく、思っていたより時間が掛からず取れ、タップも立てれたから良かったよ





ここは完全に駄目! ヘリサートでねじ山を作り直しだぁ!


でもこの4本の場所はフレーム側から雨や湿気で錆びる場所だよなぁ!!!

錆止め剤を塗って締めてもいいかもしれないなぁ^^





まぁ、 32Rは修理することがたくさんあるだろうけど一生乗る価値があるからしっかり直して行っても

後悔はしないよね♪  





BNR32,33、34 は、 エキスパートにお任せあれ^^ 
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:管理人D
  • 性別:男性
  • 現住所:兵庫県
  • 趣味:
    ・チューニング-チューニングマシーン製作
    ・一般整備
読者になる
EXPERT
Murata Motor Factory
豊富なノウハウで安心したカーライフをお約束します お気軽に遊びに来てくださいネ
http://www.expert-d.com
にほんブログ村 車ブログ 走り屋(車)へ

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村
2019年02月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
https://yaplog.jp/expert-d/index1_0.rdf
カテゴリアーカイブ