S15 車検 & メンテナンス

December 14 [Fri], 2018, 10:20

S15ミッションのオイル交換です。 私は経験上ミッションオイルを入れるときには

ゆっくりゆっくり入れることを心がけています。 早く入れると気泡がたつのでその分

容量が減ります(わずかですが)   ケース内には、しきりがある場合もあり、又

バックギヤー、5速ギヤーなど、別の部屋にセットされているものも多くあります。

するとその部屋にオイルを満たすには、ゆっくりいれていかないと駄目です。

水のようにシャバシャバであれば入りやすいですが、ミッションオイルなどは粘度が硬い

ので気をつけないと駄目です。 オイルを入れるプラグからあふれたらOKのサイン

となるので、ちゃんと入りきれていない段階でプラグからあふれる場合があるからです。




S15 , BNR34 の6速ミッションでオイル量2L のはずが 2L 入らないと聞くことが

ありますが、 ゆっくり!ゆっくり! 入れてあげると入ります。 要は、各場所にオイルが

行き渡る前にプラブからあふれているからです。



デフオイルはそこまでのことは無いですが、ゆっくりいれることにこした事はないでしょうか





整備中に発見!


久々にここまでノーマルになってるS15を見たなぁって観察中に



あれれ!マフラーハンガーブッシュが1つ付いてないぞ!!中古品があったはず! 

それでOKだろう!  




前のオーナーの時に斜めだしストレート形状のマフラーでも付けていたのかも知れないなぁ・・・!

マフラー取り付けブッシュを強化する場合がありますが、利点と欠点があります。

◇利点は → マフラーの揺れが大幅に軽減されることで排気の抜けが変わります。
     → 最低地上高が少し稼げます。

◇欠点は → 振動を吸収する方向になるのでその分、ボディ揺れが起こります。
     → 耐久性的に劣化が純正品より早い。
     → チタンマフラーにはオススメしません。




ヘッドライトはこのままだと明るさが出ないため、車検で駄目といわれそうだから少し磨いていかないと・・・・

クーラントも全量(ラジエター、エンジン内部、ヒーターコア)しました。




シルビア(S13,14,15)は、大きさ、ハンドリング、パワー 、快適感の全てにおいて

すばらしい良い車です そしてドライバーを育てるしね

今の車はドライブしていると言うより乗せられている感があって面白くないですね!

プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:管理人D
  • 性別:男性
  • 現住所:兵庫県
  • 趣味:
    ・チューニング-チューニングマシーン製作
    ・一般整備
読者になる
EXPERT
Murata Motor Factory
豊富なノウハウで安心したカーライフをお約束します お気軽に遊びに来てくださいネ
http://www.expert-d.com
にほんブログ村 車ブログ 走り屋(車)へ

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村
2018年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
https://yaplog.jp/expert-d/index1_0.rdf
カテゴリアーカイブ