タント オートマオイル漏れ修理の巻

October 24 [Wed], 2018, 14:46
ここ最近!チューニングカーの修理などが多かった中!

今回はタントのオートマオイル漏れ修理と言うなんとも楽な仕事が・・・・・ 


って預かったら大きな間違いだった・・・・・


オートマチックケースの隙間から漏れていることが多い車だと言うことが分かった!



さっそく確認のためにエンジンルーム内からバッテリー類を外して目視して見たら

オイルが溜まっていた。 よく見るとガスケットがはみ出ているではないか




恐る恐るつかんで見るとポロリと取れました。  やったぁーーーーーー   てか

ださーーーーーーー!なんじゃねん。。。。

え! 別にオートマチックが壊れているのでもなく、エンジンが壊れているのでもなく





エンジンを降ろさないとオートマチックのここのガスケットは交換できません。

工賃だけでも20万は必要な作業になる!  

お客さん最悪じゃんか 店側は儲かる訳やけど・・・・・


でも、あまりにしょうもないトラブル修理やから気がのらないなぁ・・・

なんとかならないのかなぁ

下の画像のようにエンジンを降ろすなんて・・・




ってな訳でお客さんの許可を取り、WAKO,Sのパワステ&ATコートをオートマオイルに添加

し、外側からはクイックフィックスを使用して見ることに。


クイックフィックスは外側から隙間を埋める役目で使用する。

パワステ&ATシールコートは内側からの小さな隙間を埋める特徴を利用する。



時間は念には念をと思い、1日乾かすことにした。

そして今日、クイックフィックスを施工した部分を手で触って確認。、

お!お! この感触はいけるかも 






エンジンを始動させて、暖気!  そしてリフト上で80キロ走行テスト。

昨日の状態であれば十分にオイルが漏れてきたところだが


完全に止まった


ヨッシャー   これで様子を見てもらうことにしよう。


もしここからまた漏っても極端にもれない予感もするし、それならその上にまた手がある。

数十万掛けるだけ損だぜ! 





完成だ!        



でも・・・・・・・     儲けにならないなぁ(笑)


まぁ!!    いいか  




さて! 代車の修理を急がねば・・・・・

プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:管理人D
  • 性別:男性
  • 現住所:兵庫県
  • 趣味:
    ・チューニング-チューニングマシーン製作
    ・一般整備
読者になる
EXPERT
Murata Motor Factory
豊富なノウハウで安心したカーライフをお約束します お気軽に遊びに来てくださいネ
http://www.expert-d.com
にほんブログ村 車ブログ 走り屋(車)へ

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村
2018年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
https://yaplog.jp/expert-d/index1_0.rdf
カテゴリアーカイブ