結婚観・恋愛観 

2006年06月01日(木) 22時46分
いつも友達の考え方とかなりずれます。
私は、“永遠”を手放しには信じていないし、
運命の人は世の中に一人しかいないとも思っていないし、
どんなカップルにも変化はいずれ訪れると思っています。
ただそれは、
雨の日に外に出ると雷に打たれる可能性があるからって
引きこもりにならないように、
一生は続かないかもしれない可能性があるからって
恋愛や結婚に否定的なのではありません。
もちろん関係が永遠続くように努力しないわけでもないのです。
ただ私は、変化がおきたらそれを嘆くのではなくて、
受け入れて適応していくようにするのだけなのです。
そこらへんの微妙な違いをわかってもらえないことが多く
悲しいです。
私はさめているわけではなく、今の彼との永遠を
ただ友達のように無条件に信じていないだけです。
間違いなく変化は訪れる。でも、今の彼とだったら乗り切れる。
そっちを私はより確信を持って信じています。
そしてそれが、私に彼との永遠を信じさせつつあるんだと思います。
なぜこんなことをいきなり書くのかというと、
ある友達が“さめてる”私のことを遠まわしに攻撃したからです・・。
さめてる訳じゃないのにな。
私からすると、“さめてない”人たちは、いずれ
変な思い込みや期待に裏切られるんじゃないかなと思ってしまう。
”運命の人“とだったら、
努力しなくてもずっとこのままラブラブでいける
みたいな態度の方がこわくないかな。
いろんな考えがあると思います。
ただ今日は、友達に不当に攻撃された気がして、
どうしてもそれにうまく対応できなかったので
こんなことを書いてみたくなったのでした。

フランス語の勉強 

2006年05月31日(水) 15時10分
ついに昨日から始めました。
女性名詞・男性名詞とかそういうので何度も挫折してきた私ですが、
実は昨日、フランス語の体験レッスンに行ってきたのです。
そこで、1時間でしたが、
今までわからなかったことの意味がわかるようになり、
俄然やる気になりました。
ということで、昨日の夜から、
今持っているフランス語のテキストを片手に勉強を始めたのです。
やはり、なんだかんだ言って英語に似てるかもと思います。
きちんとフランス語のレッスンを教室に行って受けられるように、
いろいろ調整しないといけないのですが、頑張ります。
とにかく今は楽しくてしょうがないです。
またどこかで山にぶち当たるのでしょうけど。
単語を見たときに、これは覚えておこうとかこれはいいかというのを、
今自分が持っている英語の語彙に照らし合わせてみています。
いつも端から詰め込みたくなって挫折するので大変便利です。
彼は、私が嬉々として勉強をしているのを見て、
僕のかわいいおたくちゃんと言ってくれました。
それはどうなのよと思ったりもしました・・。

ダイエットの報告 

2006年05月30日(火) 11時46分
前のブログの時にはずっと体重と体脂肪を書いていましたが、
ここの所書いていなかったのでその後の報告です。
体重はあれから2から3キロ落ちたぐらいで安定しています。
夜遅くに食べちゃったなと思うと、次の日増えているのですが、
そうでない限り、かなり好き勝手に食べてますが体重が増えません。
最近のいろいろな出会いによって、考え方が変わったのはもちろんですが、
食べているものと、食べ方と、
食べる時間がだいぶ関係していると思います。
まず、私はたいてい9時から10時の間に起きます。
それから、顔を洗って日焼け止めをつけて、
インターネットをしたり本を読んだりして(水を飲みながら)、
大体12時までのんびりすごします。
で、12時から1時の間に、玄米とお味噌汁中心のご飯を食べます。
ここは食べたいおかずでお腹いっぱい食べます。
玄米とお味噌汁が大好きで、ダイエットというよりは
好きで食べられているのもいいんだろうなと思います。
それから3時から4時の間に、ダイエットには悪そうだけど
どうしても食べたいもの・飲みたいもの(ココアとか)をとります。
それからその後、6時から8時の間に夕飯を取ります。
仕事が夕方からなので、時間はまちまちです。
夕飯もさまざまですが、
できるだけ体にいいもの・体にたまらないものを
とるようにしています。
たとえば、あまりに遅くなったら炭水化物は避けるとか、
野菜を中心に料理をするとか。
こうしてみると、前にダイエットをしていたときよりは食べているのに、
しかも好きなものを食べてるのに、やせていってるのです。
本当に不思議ですが、
ストレスもなく理想の体重を維持できているのはすごくうれしいです。

先ほどの記事にも書きましたが、
ここら辺で体の弱い部分の強化を行って、
ヨガをもっと楽にできるように、またついでに筋肉ももう少しつけるように
していきたいなと思います。
それも、いやでなく、気持ちよくできる範囲内でやる予定です。

ヨガの先生 

2006年05月30日(火) 10時41分
私のヨガ(ハタヨガ)の先生は日々進化している。
最近気づいたのですが、先生また、締まりました。
もうそろそろ60に手が届くらしいのですが、
体内年齢20代というつわものです。
しかも、見た目も美しい。
筋肉が程よく全身についていて、でもぎすぎすしてない。
あんなふうになりたい。
ということで、
今日から自分の弱いところを強化していこうかなと思います。
1.ももの内側の筋力
2.足全体の裏側の外よりの柔軟性
3.首・特に肩・指先までの筋の柔軟性
4.胸椎の柔軟性
5.二の腕の筋力
6.腹筋(特にピラテス風にコアマッスルのとこ)
7.おしりの柔軟性
8.股関節の柔軟性
こんな感じかな。
さて、ではどうすれば満遍なくこれらが強化されていくか
ということですが、
1→スクワット+つま先を外に倒しての腹筋
2→足首もってずらすやつ
3→横になってやる肩回し(仕事中も肩回しする)
4→ねこのポーズ
5→よつんばいになってやるやつ
6→ピラテス+時計をイメージしてやるやつ
7→寝っころがってやるやつ
8→股関節回し
これらは紙に書いて毎日寝る前か寝起きにやる。
次に弱くなくても強化したいところ。
1.足の筋肉(だいぶあるほうだけど、形を整える意味で)
2.おしりの筋肉(上に上げたい+絞りたい)
3.とにかくお腹周り
1は英雄のポーズとかサイドストレッチポーズとかで、
内股も一緒に強化していけるかな。
2はやっぱり、ピラテスのサイドキックとか英雄のポーズ。
3はピラテスかな。上にかいてあるみたいに。
ということで、私のやるべきことは・・

フランス語の雑誌 

2006年05月26日(金) 11時45分
って、何であんなに高いんだろう。
まだ、ボンジュールぐらいしかわからないのに、
いきなりフランス語の雑誌を辞書を使って読んでみようかな
と無謀にも思い、出かけていって見てみたはいいけれども。
ほしいのがなかった上に、一冊2000円は超えてました。
アメリカの雑誌もよく見てみると高かったかも。
私は直接アメリカから定期購読で取り寄せてしまうので、
送料入れても一冊400円くらいで。
2000円は高いかも・・。
でも、フランス語で定期購読取りつけられなそうだし。
しばらく様子見します。くすん・・・。
語学としてはフランス語に興味が出てきたけど、
国として、というか女性としては、
イタリアにも興味が出てきました(光野桃さんの影響)。
でも、とりあえず、その興味は
光野さんの本で満たされている感じです。
楽しい!!
暮らし方とか、女性の様子とか、考え方とか、
知るだけでその対比によって自分のことをより知ることができるし、
それに学べることもいっぱい!

テレビドラマ 

2006年05月25日(木) 18時50分
高校時代、割と勉強勉強だった私ですが、
そんな中でふと気がついたら
自分の好きなものが何なのかわからなくなっていました。
高校卒業後に、意識的に自分の心に問いかけて
自分が本当に楽しいと思えるものを探すようになり
大学も卒業した今では、やっとそれが何なのかわかるようになりました。
前置きが長くなりましたが、
そのうちの一つが海外のテレビドラマを見ることです。
ただ私はちまちまと毎週一つずつ放送されるのを見るのが苦手で
(だって、続きが気になるんですもの!)、
いつもDVDのセットを海外から取り寄せます。
実は、映画を字幕なしで見ること・訳されていない本を待たずに読むこと、
この二つが私が英語を勉強した理由なのです
(最終的には留学までしました)。
つまりそれくらい映画と読書がすきなのです。
また話がそれましたが、おすすめをいくつか。
1.エイリアス
2.プリズンブレイク
3.ロスト
4.バフィー
普通にフレンズとジョーイも好きでしたが、
とりあえず大好きなのがうえの四つです。
バフィーだけ、ちょっと毛色が違いますが、
これもとにかくはまりました。
それぞれの説明はまた今度。

部屋のきれいさ 

2006年05月25日(木) 11時09分
いまちょうどれいれいさんという方のダイエットのページを読んでいたのですが、
すごい発見をしてしまいました。
部屋の汚さって、住んでいる人の社交性に影響するかも。。
部屋の汚さが精神状態に影響を与えるのはわかってたけど、
より家に帰ってきたくなるっていうのも本当だと思います。
ここのところ(2・3年)ずっと忙しくて、
家のことは二の次にしてきたのですが、
社交性がどんどん落ちてきているのです。
家に本当に、すぐに帰ってきたくなる。
せっかく食生活が整ってきているのだから、
ここらでさらに精神状態も変えてしまおうと思います。
光野さんの本の影響もあるのですが、部屋を
ちょうどどうにかしようかなと思っていたときだったので、
さらに社交性が回復するかもとあっては
やらずにいられません。
では、今から行ってきます!

光野桃さん。 

2006年05月25日(木) 10時41分
の本が好きです。今の頭で生活している感じの私が、
高校の頃のもっと五感を使って、感覚で暮らしていた私に戻れる感じ。
最近の論理的なものの考え方(昔からその傾向はあったけど)は、
英語をしゃべるようになった(特に大学中、英語で書くようになった)ことに
端を発する気がする。
今の彼と付き合うようになってさらにその傾向に拍車がかかった。
やはり違う言語を話すときは、考え方が少し違ってくる。少なくとも私は。
人間的な私の性格も、話し方も変わらないのだけれど、
文の構成上、何がどうしたをしっかり自覚していなければしゃべれないのが
英語だと思う。
今の論理性は好きだけど、英語で話したり書いたりする時間が
日本語より長いという状態がしばらく続いているため、
日本語をしゃべるときにまでその論理性が影響している気がする。
昔のほうが、もう少し心豊かに暮らしていた気がするなー。
それに、今よりもう少し日本語が上手だった気がするなー。
と最近思うのでした。
と話がだいぶ飛びましたが、
光野さんの本を読むと、
心豊かに暮らしたいなとさらに思い、
彼女の言葉が、今の私の生活に、優しく柔らかな光のように
ふわっとかすかながら変化をもたらしているように思います。
なんて、しゃべり方まで変わってみたりして。

French Women Don't Get Fat 

2006年05月22日(月) 15時01分
だいぶ前に、海外の雑誌で紹介されていて、
その後も友達からなんか話題になってるよってことで
話には聞いていたこの本ですが、
まったく読む気がありませんでした。
ただ、この間図書館に行ったときにたまたま日本語で発見して
ただだから読んでみようかなって思って、借りてみたのですが。。
目から鱗だった。
実はこの本が私のブログを変える一つの要因でした。
学んだことはいろいろあるけど、
1.食べ物を最も楽しめるのは最初の数口
2.心から味わって、喜びを発見して育てようとする
3.何を一番楽しんでいるか、そして何を捨てるべきか、何を口にしたいか決断
とかそんな感じ。
何か、太るときはつめこむように食べてる気がする。
あとそれと、一つすごく共感したのが、
フランス女性は”所有するよりも、存在し、感じることに重きを置く”んだって。
これは、私もこうありたいなとずっと思ってきたこと。
一時期行き過ぎて、なんか格好とかに気を使うのもなーって思ったりして
女でなくなってたけど。はは!
それと、好き勝手やるのは堕落ではなく、
徹底的に人生を楽しむことなんだって。
これは、自分に無駄に厳しくしてしまう私には、
素敵な言葉だなと思いました。
力を抜いて、流れるように(それでFlow)生きて生きたいな。
かといって無計画なのではなく。
というか、そもそも計画するのが大好きな私には
無計画というのが無理なんだけど。
とりあえず、食生活はおかげで整いつつあります。

ダヴィンチ・コード 

2006年05月22日(月) 14時51分
を見てきました。全体的には本当に、ふーんって感じ。
原作を読んでいるので。。ただ、やっぱり映像付だと
わかりやすいかもとは思いました。それに、すごいきれいだった。
それと、もともとフランス語がやりたいなって思ってて、
テキストとか何冊か手付かずで持ってるのですが、
また始めようかなーって気になりました。
私はどうも言語が好きで、言語を学んでいるときの
ほかの文化との接触がたまりません。
フランス語も、言語に興味がというよりは
文化に興味がある。
昨日見たダヴィンチコードもそうだし、
この間読んだ”フランス女性は太らない”
(French Women Don't Get Fat)という本もそうだけど、
なんかフランスづいてる気がする。
ということで、本格的にフランス語をやってみる予定。
まずは適当に自分でやって、そのうちちゃんと習おうかな。
興奮してきた!!
2006年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像れいれい
» 結婚観・恋愛観 (2006年06月09日)
アイコン画像えみゅ
» ダイエットの報告 (2006年05月31日)
アイコン画像れいれい
» ダイエットの報告 (2006年05月31日)
アイコン画像れいれい
» フランス語の雑誌 (2006年05月26日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:expe-zakki
読者になる
Yapme!一覧
読者になる