稲刈り1日目

2006年09月30日(土) 21時08分
今年もやってきました、稲刈りの季節。

「昨年は稲刈りというより、稲起こしでした。」という参加者からの突っ込みもあったように、昨年はイノシシ&台風の被害を受けて、稲がほとんど倒れてしまうというハプニングがありました。
竹の棒を使い、稲を起こし、それからコンバインで刈るという作業になってしまいましたが、今年は違います。

田んぼの水もほとんどなく、足下も安定し、あまり倒れていない稲を、のこぎり鎌で刈っていきます。

のこぎり状の刃で稲を刈り取る時に、「ざくざく」とした感触が伝わってきて、「ああ、稲を刈っているんだなあ。」という実感が起こります。

今年は何度かに分けて稲をかっていたので、(仮)川原井里山を守る会の稲刈りが締めの収穫になりました。

明日の参加組に少しの稲を残し、田んぼ1枚半の収穫作業は終わりました。

さて、刈ったあとは「ほだがけ」の作業があります。
稲を3束くらいずつ根本をヒモで縛り(結束作業)、竹竿に干して作業のことです。稲の束を1対2くらいの量にわけ、少ない方を手前にかけたら、次は多い方を、というように交互にかけていきます。(真ん中で分けて竿にかけるよりバランスがよくなるらしい。)


明日は雨の予報が出ています。雨の降らないうちに今年の収穫作業はほとんど終わりました。
収穫作業に追われていた住職や上田さんも、ようやくほっと一息つけたようです。
  • URL:https://yaplog.jp/ewdiary/archive/49
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ewdiary
読者になる
2006年09月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Yapme!一覧
読者になる