また更新だぁぃpω^ 

March 21 [Tue], 2006, 14:25
ぃつからか僕の頭の中にぁなたがぃる
出会ったころとゎ違ぅ何かがぁる
2人で笑ぃ歩んできた道
これからもずっとょろUくね
たくさん心配かけてるけれど
変ゎらぬこの思ぃ受け止めて
強く抱ぃて

月明かりの下優Uく眠る
思ぃ出ゎ夏の星空となる
もぅ帰らなぃ帰れなぃ
ぁなたのそば以外で
私ゎね輝かなぃの
そぅ 輝かなぃの
2人包み時ょ止まれ永遠に
僕ゎ右手ぁなたゎ左手
ずっと手をつなぐ
風の強ぃ寒ぃ日にゎ
僕ぁなたの前にたつ
僕の全てをかけてでも
守ってみせる永遠に
守ってみせる

月明かりの下優しく眠る
思ぃ出ゎ夏の星空となる
もぅ帰らなぃ帰れなぃ
ぁなたのそば以外で
私 輝かなぃの輝けなぃの
輝かなぃ 2人を包み時ょ止まれ永遠に

僕ゎ右手ぁなたゎ左手
ずっと手をつなぐ
風の強ぃ寒ぃ日にゎ
僕ぁなたの前にたつ
僕の全てをかけてでも
守ってみせる永遠に
守ってみせる

永遠に守ってぁげる

久々すぎゃぁんノω`* 

March 21 [Tue], 2006, 14:12
Dear My Friend
永遠に心ゎ離れながら
まっすぐに進めばぃぃ

独りぼっちで都会の空を眺めて涙が出た
ぁの頃からね卒業できなぃ私がぃるから
君が電話で言った一言
『ばからUげ』と
大好きだったまたぁりがとぅ

Dear My Friend
永遠に心ゎ離れながら
まっすぐに進めばぃぃ
涙がぁふれてくじけそぅに
なっても負けなぃで

昔の悩み今でゎ本当笑ぃ話だょね
誰が好きで誰が嫌ぃそんなこと繰り返Uて
月日がたってそれぞれの道また歩き出す
泣ぃたり笑ったりUたけど

Dear My Friend
素直な笑顔を絶やさなぃで
ゅっくりと進めばぃぃ
みんなの笑顔でこれからも乗り越ぇてくょ
どんなにつらぃときでも

遠くてつかめなぃ夢もぁるけど
でも諦めなぃで信じてゅこぅ
願ぃゎ叶ぅから

Dear My Friend
このまま暗闇が続くゎけぢゃなぃから
光さす場所目指そぅ
何にも怖ぃものなんてなぃから
一歩ずつ踏み出せばぃぃ

チャンスゎきっと訪れるから
もぅ一度立ち上がろぅ
結局答ぇゎ明日になれば分かるさ
この気持ちみんなに届け

もぅ少Uだゅ.+($p'v`●★)~∞ 

March 07 [Tue], 2006, 18:48
君が生まれて今日までのことを
全部思ぃ出せとは言ゎなぃけど
忘れちゃぃけなぃことを
これからもずっと捨てなぃでね
たくさん笑っただろぅ
たくさん泣ぃただろぅ
でもこれからも泣き笑ぃ
ぃろんな人と出会って
行くだろぅけど僕のことも忘れなぃで

さょならなんて言ゎなぃで
涙が出ちゃぅから
今度会ぅときも笑顔で会ぉぅ
涙の前に

さょならなんて言ゎなぃで
涙が出ちゃぅから
今度会ぅときも笑顔で会ぉぅ
涙の前に

君が生まれて今日までのことを
全部思ぃ出せとは言ゎなぃけど
一緒に笑った友達は
ぃつまでも友達だからね

逃げちゃぁダメなんだょね*'Д`*b 

March 05 [Sun], 2006, 12:18
まだ知らなぃ世界を目指Uて夢を追ぃかけて
まだ日が沈むたびに思ぃため息つぃてばかりで
何も出来なぃまま今までズット
前に進めなくて前に進んでゃるんだと
信じてぃたことが今壊れそぅになってぃた
自分1人で抱え込まなぃで責めなぃで

僕達でぃぃなら歌を歌ぃまUょぅ
共に分かち合ぉぅ苦Uぃときも楽Uぃときも

ほんの少Uの優Uさで素敵で小さな花が咲く
みんなもその素敵で小さな花がぃっぱぃぁるとこへ行こぅ
何か始めたってつらぃことばかりで
僕達で決めたんだもぅ少U前を向ぃて歩こぅってね
屋根ょり高く空へ続く君を導く青ぃ空
今日雨が降ったずっと待ってた見上げたこの青ぃ空

僕達でぃぃなら歌を歌ぃまUょぅ
共に分かち合ぉぅ苦Uぃときも楽Uぃときも

みんなでさ力合わせた
だけど悔Uさで終わった涙で終わった
それでも諦めなかったょ
また1から始めょぅさ

屋根ょり高く空へ続く君を導く青ぃ空
今日雨が降ったずっと待ってた見上げたこの青ぃ空

涙こらぇて胸をUめつけて君は少Uずつ強くなる
忘れちゃだめ優Uぃ心素直な気持ち思ぃ出Uて行こぅ

んはんは(*'V`艸)+゜ 

February 27 [Mon], 2006, 19:34
遠くまで歩ぃてみた 何も持たずに歩ぃた
君に会ったぁの日のことゎ 今でも宝物

夕焼けで赤くUた横顔 見られたくなかった
ちっぽけでポツリ涙なんてらUくなぃ
その手をそっと離Uた

さょならって言ぇたらきっと
もっと簡単に忘れられたの
もUまたぃつか会ぇるときにゎ
ありがとぅって言ぇるょぅに

ぁの写真から聞こぇる笑ぃ声
どこまでも響ぃてたね
ぃくじなUポツン涙なんて情けなくて
ゎざとゃな奴のふりUた

ぃつものよぅに言ぇたらきっと
もっと簡単に笑ぇたのかな
もUまたぃつか会ぇるときにゎ
ぃつものょぅに言ぇるよぅに

忘れなぃでって言ぇたらきっと
どんなことも信じられたの
ほんの少U強くなりたぃ
もっと素直になれるよぅに
さょならって言ぇたらきっと
もっと簡単に忘れられたょ
もUまたぃつか会ぇるときにゎ
ありがとぅって言ぇるょぅに

遠くまで歩ぃてみた 何も持たずに歩ぃた
君に会ったぁの日のことゎ 今でも宝物

ノω`。 

February 26 [Sun], 2006, 23:05
何だか ぁなたのコト
思ぃ出すのもったぃなぃょ
ぁたUだけのものにUてぉきたぃから
何だか ぁなたのコト
思ぃ出すのィャだょ
だって1人でにゃけて恥ずかUぃょ
徹夜で帰って来て疲れてるのに
抱っこUてくれて夢の中に居ても分かったょ

ぁなたが恋Uくて 恋Uくて
これ以上どぅUょぅもなくて
ぁなたが恋Uくて 恋Uくて
ズット ズット大好きだょ

知ってた ぁの夜にね
2人だけでドラィブ行ったとき
バィクの後ろ座席で目が合ったこと
知ってた ぁの夜にね
2人で見上げた星空に
ぁなたと私の幸せが見ぇたょ
たった1つの転がってたぁたUを
キレィにUてくれて
ぃつだって支ぇてくれて

ぁなたが恋Uくて 恋Uくて
これ以上離れたくなぃょ
ぁなたが恋Uくて 恋Uくて
ズット ズット大好きだょ

ぁなたが恋Uくて 恋Uくて
これ以上どぅUょぅもなくて
ぁなたが恋Uくて 恋Uくて
ズット ズット ズット ズット
ズット ズット 大好きだょ


大好きだょ

大スチィ・´ω`・ 

February 25 [Sat], 2006, 21:55
この世界で1番ぁなたのコトが好きなの
そばにぃてそばにぃて胸の鼓動が聞こぇるくらぃ
この思ぃをぁなたの腕の中で抱きUめて
溢れることがなぃよぅに そっと包み込むょぅに
時ゎ忘れ 出会ぃと別れゎ繰り返U進み
気が付けば ホラ
月の明かりが全てを照らす 僕らを照らす

限りなく繰り返す
出会ぃと別れが恋を演じる
切なくて会ぃたくて 裸足のまま家を飛び出す
さびつぃた思ぃゎ時間と共にかき消されてく
全てを受け止めて 今すぐそこに行くから

日がたつごとに思ぃゎ募り
ぃつもどぅり共に夢物語を語り
風に揺られながら1人 海辺を歩く
Every Day every night
今すぐ君に会ぃに行こぅ 
そUてこの気持ちを伝えに行こぅ
形のなぃ愛に限りゎなく 君への思ぃも果てUなく

星空の下で歌ぅ歌ゎ 風に吹かれはるかかなたへ
行くぁてもなぃ届くはずもなぃ この思ぃゎ僕を彷徨ぅ
ひたすら歌ぃ続け 紛らわせる思ぃのちにまた歌となり
それがまた今日のスト−リ−となり君への思ぃが強くなる
今君ゎ何をUてるんだぃ 君への気持ちが届ぃたらな
だから今日も夜空の下で この歌をこの気持ちを

町中を飾る鮮ゃかなラィト 皆それぞれの恋を歩むなぃと
街灯 人ごみ掻き分けて急がなぃと君の元へ
特別な日を 特別な場所で
君と2人手をつなぃだままで離さなぃで
優Uぃ温もり 逃がさなぃで
2人だけの One day
さぁ行こぅ この果てUなき道を君と2人
月の明かりが照らU出Uて
道なき道を照らU出す かなたへ はるかなたまで

時ゎ流れ 出会いと別れゎ繰り返U進み
気が付けば ホラ
月の明かりが全てを照らす 僕らを照らす
さぁ行こぅ この果てUなき道を君と2人
月の明かりが照らU出U
道なき道を照らU出す かなたへ はるかなたまで

さぁ行こぅ この果てUなき道を君と2人
月の明かりが照らU出U
道なき道を照らU出す かなたへ はるかなたまで
さぁ行こぅ

この世界中で1番ぁなたのコトが好きなの

夜王ぉもUィょねノω`* 

February 24 [Fri], 2006, 23:05
待ってるねぃつまでも今日ゎ遅くなるんでUょぅ
1人寂Uくなぃょぅにヘッドホンで音楽聞ぃてるね
遠ぃ遠ぃ見たことのなぃ知らなぃ町に行ったとUても
ぁたUゎこぅUてずっとここを離れずにぃるょ
羽が生ぇたことも深爪Uたことも
シルバ−リングが黒くなったこと帰ってきたら話すね
その前にこの世がなくなっちゃってから
風になってでもぁなたを待ってる
そぅゃって悲Uぃ日をこぇてきた

明日ゎくるのかなきっとちゃんとゃってくるょ
仲良Uの友達励まUてくれた四つ葉の緑
思ぃ悩み溢れるほど眠れぬ夜迎えてばかり
ぁなたを好きと言ぅことだけであたUゎ変わった
雨が邪魔Uても乾いた指先に残る
ぁなたの唇の熱流れた涙が冷やUた
触れてUまったら心臓止まるかもと本気で考ぇた
暑ぃ夏の日ひたむきに光を探Uてた
遠ぃ遠ぃ見たことのなぃ知らなぃ町に行ったとUても
離ればなれぢゃなぃんだからぁたUゎこぅUて
羽が生ぇたことも深爪Uたことも
シルバ−リングが黒くなったこと
帰ってきたら話すね
その前にこの世がなくなっちゃってから
風になってでもぁなたを待ってる
そぅゃって悲Uぃ日をこぇてきた

ぁUた期末テストeUッッ(ΩДΩ●)ぅぁぁッ。 

February 19 [Sun], 2006, 16:28
人が恋をするとぉとずれること
それは喜びと悲Uみ
誰でもツラィ思ぃUたくなぃ
さりゅく背中見たくわなぃ
どちらかだけなんてぁりぇなぃ
共に受け入れる勇気が欲Uぃ
それでもぁなたは恋をする
恋の花を咲かせて欲Uぃ

Open your love flower
ぁなた色の花を咲かせて

誰でも恋なんてUなぃと思ぅ
まるで小鳥のょぅにふるぇて
誰でも忘れられなぃモノも
笑ぃぁったぁの日のこと
傷つかなぃと手に入らなぃ
痛みそれを知り優Uくなれる
それでもぁなたは恋をする
恋の花を咲かせて欲Uぃ

Open your love flower
ぁなた色の花を咲かせて

人が恋を失ぅと傷つぃてUまぅ
それはつらくて悲Uぃ
それでもぁなたは恋をする
恋の花を咲かせて欲Uぃ

Open your love flower
ぁなた色の花を咲かせて
それでもぁなたは恋をする
恋の花を咲かせて欲Uぃ

Open your love flower
ぁなた色の花を咲かせて
2006年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ミコ
» んはんは(*'V`艸)+゜ (2006年03月03日)
アイコン画像ミコち
» 大スチィ・´ω`・ (2006年02月26日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:everydaymylife
読者になる
Yapme!一覧
読者になる