ドラえもん大晦日“生放送”スペシャル感想メモ

2007年01月01日(月) 17:45/ 藤子不二雄の話
久本雅美(゚听)イラネ

鶴瓶師匠にはカネの話、ロンブー淳にはおネエちゃんの話、スタッフには生でダメ出し・・・ありえねーです!(違)

テレ朝は「くりぃむナントカ」とか「ぷっすま」とか「アメトーーク!」とか「虎ノ門」といった深夜枠のバラエティはとてもセンスがイイのに・・・案の定ゴールデンのバラエティはなぜかやっぱりヘタクソで、観てて痛々しかったですよ

わさドラはレギュラー放送でバラエティ色は要らんですが、大晦日の夜くらいならば生バラエティってのはアリかなと思ってて。
で、脇を固めた藤子ファンの「しょこたん」とアットホームな雰囲気の「ザ・たっち」のキャスティングはスキですよ。マチャミがイタ過ぎ。
生バラエティでやるんならば、せめて「虎ノ門」の布陣で製作してくれよと。司会を伊集院光とか上田晋也にしてたら、気の利いたうんちくまじりの軽妙かつ場の空気を読んだトークで、ビシっとやってくれてそうなのになぁ・・・。

久本雅美が司会の番組が数字を取っているからって(日経エンタテインメント調べ)、そのまんま「ドラえもん」という子供&家族向けアニメ番組にブッこんじゃったのがダメでした。
中身の企画もひみつ道具コンテストと人気ひみつ道具のランキングだけなんですよね。アニメ部分よりもスタジオバラエティ部分が多いんなら、一般参加者を集めてマニアックなクイズ大会「ドラえもん博士大賞2006」とかもやった方がよかったかと。

ということで、今年の大晦日もドラえもんバラエティをやるんならば、日テレ「ウィークエンダー2006」に対抗して「パオパオチャンネル2007」でヨイですよ。(そうか?)
・アニメパートの新作「行け!のび太マン」は純粋に大晦日の夜に中篇ストーリーでワクワク感の強いドラえもんが見られた点で良かったです。昭和から続くニッポンの大みそかの風物詩。これがあるだけで安心します。
欲をいえばもう2本、再放送でもイイのでアニメ部分を増やして欲しかったですね。となるとバラエティパート含めて2時間じゃ収まらないから、やっぱり来年もこの手の路線でやるんなら3時間ほしいかも。

・大晦日の生でしょこたん初のドラえもん絵が観られたのはウレシかったですけど、相変わらずキョドってしまったのか、いつものブログに書いてるほど通な話題はしゃべってくれなかったすなぁ。
・・・そーいえば、しょこたんの緑のワンピが翠星石っぽくに見えてしまったのは自分だけ・・・?ですね、失礼しました

しょこたんの大晦日ドラ記事
ピコタンハンマー
>>ギガゾンビの逆襲の話
お医者さんカバン
>>バイバインの話、新声優陣の話
ノビタマン
>>生放送ドラえもんの話、のび太が噛んだ話
海底鬼岩城
>>ドラえもん&ドラミと記念写真
URL:https://yaplog.jp/erisama/archive/902
P R
気になるGoogleニュース
ブログ内ワード検索
Google
このブログ内から検索
すべてのWebから検索
オススメお買い物リスト

平成の懐かしテレビ欄を収録!

ザ・テレビ欄 2 1991~2005

ザ・テレビ欄 2 1991~2005

昭和の懐かしテレビ欄を収録!

ザ・テレビ欄 1975~1990

ザ・テレビ欄 1975~1990

▽藤子Fアニメの主題歌CD

藤子F不二雄 テレビ・アニメ作品集

藤子F不二雄 テレビ・アニメ作品集

▽あなたのハートにテレポート!

エスパー魔美 DVD-BOX 上巻

エスパー魔美 DVD-BOX 上巻

▽ほいでもってチンプイ★いいことあるよ♪

TVアニメーション「チンプイ」メモリアルDVD-BOX【期間限定生産】

「チンプイ」メモリアルDVD-BOX

2007年01月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
月別アーカイブ
プロフィール
管理人へメール
[ページの上部に戻る]