箕後川上流へU B

February 29 [Mon], 2016, 8:37
二つ目の砂防ダムを越え 横小路道を進みます。




両側が笹薮の横小路道を進みます。





前方にトンネルぽい物が・・・
この付近は道が軟弱なので注意して下さい。




藪のトンネルです。
かがみながら通って下さい。




トンネルの出口付近




二つ目の藪のトンネルの手前
前回はトンネルに突入し進みましたが
猛烈な藪に突き当たり撤退。

トンネル前のピンクの矢印付近はかなり笹薮が
ありました。(剪定鋏でよう切った)
後退して来てこの付近でマーキング
探しをしていて赤の矢印方向に道らしき
ものを見つけました。




ダメ元で斜面を右斜めに薄い藪を切り進みますと




道です。藪のトンネルの右端辺りに沢の方へ
下る道。ここは藪がなかったです。
更に進むと




沢側に斜めに立っている木にマーキング
を発見。
黄色の矢印



木のアップ。
確かにマーキングです。

藪のトンネルの手前から斜面を右斜めに
藪を切った所を下り藪のトンネルの右端
の道を進むとここに出ます。




沢と並行に道が続きます。






沢と斜面の岩の間をぬう様に道が続きます。






この付近は道が軟弱です。




前回の探索終点の木
黄色の矢印が以前来た方のマーキング
青の矢印は前回私が付けたマーキング


そのCへ続く

箕後川上流へU A

February 29 [Mon], 2016, 8:27
箕後川上流探索U その2です。

砂防ダムを越えて左斜めに降りて沢の左岸の渕へ




沢の左岸の渕です。




前回も載せた右岸側の藪




少し渕を進んでこの地点で右岸に渡河しました。
目印の木もあり前方の岩も目印になるので




右岸側です。
藪を切ってありますので左斜めに進みます。




林の方に進みます。




林に出ます。




斜面の崩落した地点です。
かなり上から崩れています。






今回は崩落した斜面の端から
回り込むように登りました。

木をジクザクに登るか選択
して下さい。




横小路道の続きです。




登って来た所を振り返る




崩落箇所を道から見る
もしかしたら矢印辺りに横小路道の続きが
あるかも?




横小路道を進みます。




道の藪は少ないですが草も含めて
切っておきました。




砂防ダムの右岸に出ます




砂防ダムとダム湖


そのBへ続く

箕後川上流へU @

February 28 [Sun], 2016, 7:55
箕後川上流探索U その@です。







箕後川の倒木の手前に到着
相変わらず荷物の多い事




展開(荷物を入れた)したコンパクトパック
これを背負って行きます。
もちろん枝切り鋏と剪定鋏も装備




倒木を潜って前進
沢に降りる手前までは略します。
(前回の探索を見て下さい)




まだ道を歩けますが




このマーキングからは沢に入ります。
道は藪化(そのうちここも切る予定)




橋を潜ります。
手前からは橋に上がれません




橋に上がり渡ります。







渡ると斜め左へ
邪魔な藪は切ってあります。




マーキングしてある所で右へ
藪を切って道ぽくしてあります。






藪切りしてある所を登って下さい
傾斜は斜面直登りより楽です。




ある程度登ると左へ
砂防ダム左岸への緩やかな登り
道です。




砂防ダム過ぎると左斜めに沢へ降りて行きます


そのAへ続く

箕後川藪深し

February 27 [Sat], 2016, 20:33
今日は予定を変更して朝から箕後川上流部の探索の
続きを行いました。


前回の到達した小滝から奥へ進み雌・雄滝を越え
二股を越え奥の沢へ進みました。
奥の沢の南へ曲がって行く沢は倒木が多くパス
して管理道へ繋がる古道への沢を進みましたが
結果は藪深しで進めず(二股分岐までのハイキング
道→元ハイキング道の藪切りもあり時間切れ)
無念の撤退をしました。

画像は処理次第載せます。
2~3割しか歩きやすい道はなく悪路で沢を歩く
のでかなり大変です。

兄貴歌チケット

February 24 [Wed], 2016, 18:16
3月観劇の「兄貴歌(アニソン)」のチケットが届きました。

喪中で昨年は全く観れなかった伊藤えん魔プロデュース
公演です。




チケットが入っている封筒




チケット




チケットに同封されていた物

コンパクトパック

February 23 [Tue], 2016, 6:22
箕後川探索Uに使用するコンパクトパックです。

随分前に買っていたのですがタンスで寝ている
物です。

今回の探索は荷物を減らして(自転車で行ける所までは
30ℓのパックを背負います)
少しでも探索時間を延ばしたいので。




コンパクトパック 展開前

展開後は探索時に載せます、

活動量計

February 21 [Sun], 2016, 7:23
活動量計を買いました。

歩数計でもよかったのですけどいつも行っている
電器店で買う事に。

消費カロリーとかに使うのではなくて距離の測定用。

箕後川探索の続きや車谷探索時のチェックポイント
間の距離の測定用です。

歩幅は通常より小さくして設定して使います。








活動量計のパッケージ




活動量計本体



電池と落下防止のストラップ

彗星マジック 17景

February 20 [Sat], 2016, 7:21
昨日の夜は彗星マジック17景 「星空発電所」を
恵美須町のインデペンデントシアター1stに観に行って来ました。

今回は役者さんは女性のみの公演で唄やダンスも盛込まれており
凄く楽しくそしてせつなさを感じる内容です。
21日まで公演しております。 今日も明日も観に行きます。







公演のフライヤー




チケットの半券






物販で買った前回公演のDVD




DVDのおまけとして彗星マジック劇団員
のサインいりポストカード




衣装製作際に出た端切れで作った袋の
お守りも買いました。

サインは終演後に書いてもらいました。

古道の障害物除去C

February 17 [Wed], 2016, 8:51
薬師の滝から山を下る事になりました。

少し登れば旧鶴林寺がありますがちょっと疲れも
出て来たので無理せずに。




薬師の滝から谷筋に沿う道を下ります。
普通の地図には載っていません。






途中の竹林
この斜面近くまで昔は池だったと
道沿いに石垣が残っていました。






かなり下って来た所にある行円の岩
岩に梵字でア 下に行円と刻まれています。
行円は平安時代の僧です。




山道の終わりの手前付近
少し下ると舗装道路に出ました。






見晴らしいい所からのショット
正面に矢田丘陵が見えます。




生駒山上の放送用鉄塔群が見えます。




近鉄生駒線南生駒駅に着きました。
ここから生駒経由で帰路につきました。

古道の障害物除去B

February 16 [Tue], 2016, 8:25
生駒の古道 暗峠宝山寺道の障害物除去Bです。


古道を北へ歩きいよいよ藪の切り取りの現場
に着きました。




古道を塞いでいる藪です。
さっそく枝切り鋏で切り取りました。




約40分で藪が取り除かれ古道が復活!




枝切り鋏の威力です。めった切りです。




藪を切り取った古道を振り返って撮影
更に古道を進みます。






うつぶせ地蔵 石柱のようにみえます。




うつぶせ地蔵から先は古道が明瞭です。




薬師の滝に着きました。
第二阪奈道路が出来て滝は枯れています。
地中にはトンネルが走ってます。




滝の奥には不動明王?が建っています。




滝の横にあるお地蔵さん


Cへ続く
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:猛太
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 現住所:大阪府
読者になる
2016年02月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
最新コメント
アイコン画像猛太
» 炎暑・酷暑に負けず (2018年08月15日)
アイコン画像名探偵モンク
» 炎暑・酷暑に負けず (2018年08月15日)
アイコン画像猛太
» 炎暑・酷暑に負けず (2018年08月07日)
アイコン画像nangun
» 炎暑・酷暑に負けず (2018年08月06日)
アイコン画像猛太
» 10月の予定 (2017年10月18日)
アイコン画像ふぁんトント
» 10月の予定 (2017年10月17日)
アイコン画像中島ゆきこ
» 伊藤えん魔プロデュース「百物語2017」 (2017年08月14日)
アイコン画像ニシナリのおばちゃん
» 7月の予定 (2017年07月06日)
アイコン画像猛太
» どうも坐骨神経痛のようです・・・・ (2017年03月13日)
Yapme!一覧
読者になる