冥府への扉は音も無く穏やかに開く

May 19 [Thu], 2016, 7:27
胃炎になりました。
イオンじゃないよ、胃炎だよ。
私怨じゃないよ、胃炎だよ。
つまり、胃が炎症を起こしてるんだって。
もう少しで胃潰瘍になるところだった、惜しい!って感じのようです。
ずーっと背中が痛いと思い込んでたけど、先週くらいから「あ、これ背中じゃなくて身体の中心が痛いな」と気づいたのだけど。
会議中に周期的にキリキリと痛み出しやがるので、近場の病院に行ってきたのだよ。

一つ思ったのだけれど…
やっぱり検尿って恥ずかしいね(*´ェ`*)ポッ

普段、病院に行きたくない俺ですけど、やっぱりちゃんと病院で診てもらって薬を出して貰う方が早く治るのは知ってる。
それに、なんかヤバい病気だったら嫌じゃん?
心の準備とか、身辺整理とかしなきゃになっちゃうじゃん?
いや、これがあんまり笑えないのだよ。三十路過ぎると別に珍しい事じゃないからね。


もしも、余命僅かと聞かされたら何をしよう?って考えたんだけど。
やっぱり俺は色んなところに旅に行きたいなぁ。いや、今も行きたいけどさ。
日本国内ですら、まだまだ行った事ない所がいっぱいあるし。
それだけ美味しいものにも出会うチャンスかもしれない!
親孝行と思って、両親を旅行に連れて行くのもいいだろう。
昔からの友人とワイワイ楽しく遊びに行くのもいいよね。
この際、思い切って好きな人を誘って行くのもいいかもしれない!
もちろん独り旅だって、俺はそれなりに楽しめると思うんだよねぇ。
普段から旅行に行きたいなぁとは思っているけど、なかなか実現しないからね。
死ぬ間際くらい実現させてあげてもいいよね?
みんなは余命僅かだったれ何をする??何をしたいのかな??


あ、勝手に殺さないで。
ちょっとオーバーな話をしてしまったが、多分ただの胃炎で間違いないはず。
京大医学部の先生が言ってたから間違いない。学歴的に安心感が違う。
でもね、まさか自分の身体がそんな事で悲鳴をあげるとは思わなかったのでビックリ。
ストレスが原因じゃないかと言われたけど、目に見えないようなもんで身体が傷つく事自体、俺には信じきれない。
基本的に俺は目に見えないものは存在しないというか、概念的な捉え方をしてしまう事が多い。
パワースポットとか、マイナスイオンとか言われても、「ふーん、思い込みの力ってスゴイね」って感じだし、
保険とか保証とかにお金を払うのはあまり好きじゃない。ちなみに支払いはだいたい現金派。
別に概念自体を否定してる訳じゃないんだ。
目に見えない力だってあるのかもしれないけど、実際のところよくわかんないじゃん?
“ストレス”っていうのも実態がある訳じゃないから、よくわからないと思っている。
だって感じ方も人それぞれだし、ストレス耐性も許容範囲も各々の自由じゃん。
そんな曖昧な定義のものが、俺の胃に穴を開けるべく狙っていただなんて…。
忌々しい限りです。


しかし、事実この痛みは結構辛かったりする。
お医者さんにも「お酒とコーヒーは控えましょうか」と言われてしまった。
俺の好きなものを二つも禁止されてしまった…。
あまりにも殺生な。
余計にストレスが溜まりそうな気がするんですけどね。
とはいえ、早く治したいのでしばらくは我慢して療養しないと。
胃をいたわってあげないとね。


そういう事なので、みんないつも以上に僕に優しくしてください。


違った。
みんなも健康には気をつけてください。
おかしいなと思ったら迷わず病院へ。


意外と繊細な内臓を抱えている雛でした。

  • URL:https://yaplog.jp/erelogi/archive/967
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:雛 (ひょんひょん)
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1983年11月13日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:大阪府
読者になる
痛い大人のノーフューチャーなブログ
2016年05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
メールフォーム
タイトル

内容