「負けた」って言うまで負けじゃ無い!

June 27 [Fri], 2008, 20:58
電車に乗り遅れそうだったから、駅前の道を走ってたら、小学生に勝負を挑まれた。
俺が抜くと、負けじと猛ダッシュで抜いてくる。
いや、おにーさんは別にキミと勝負した訳じゃ無いから…。
とか思ってたら、追い抜き様にこっちを向いてほくそ笑みやがった。(気がした)

小学生「ダッセー、そんなもんかよ…」
(雛は相手の心の声が読めたらイイな)

上等だ、もう容赦はしねぇ。
どうやら小僧は俺を本気にさせちまったようだな…。
そっちから売ってきたケンカだ、転んでケガしても泣くなよ?

俺は走った。
世の中には超えられない壁とゆーものがある事を、コイツに教えてやらねばならない。
不条理な事を受け入れて大人になって行くものだ。
そして、負けても諦めるな。
負けをバネにする事によって、お前はさらに強くなれる。
何度でもはい上がってこい!!
俺は何度でも勝負を受けてやるぜ。


え、勝負がどーなったかって?

いや、お前ら元気いっぱいの小学生の脚力ナメんなよ?
あいつら毎日牛乳飲んだりしてんだぜ?
常に走り回ってるヤツと、横断歩道は信号守って渡る俺と、勝負になると思う?
超えられない壁、俺が見ちゃったよ。
『歳』って貼紙が貼ってあったような…。

いやいや、負けた訳じゃないんだ。
てか、勝ち負けの話しじゃないだろ?
そんな事言ってないでしょ?(言ったよ)
ちゃんと電車に間に合ったしな!
俺の当初の目的はむしろそっちだからイイんだよ。
これは良く言うアレだ、試合に負けて勝負に勝ったってヤツだ。
あの小学生もいつか悟ってくれるだろう。

足が早いからってモテるのは小学生までだって。

その後、年齢を重ねるにつれ、女の子はシビアになっていくから気をつけてね。
もし彼がそっちで転んでケガしても俺は助けてあげられないからね。
でもほとんどの男がそーゆー事で大ケガをするものだから気にするな!
「え、何が爆発したの!?」ってくらいの大ケガをしても、
「階段から落ちちゃって…」って笑顔で答えられるような男になれ!
俺もなりたいっ!

走らなくてイイ人生を走ってしまう雛でした。
大人気ないってゆーけどさ、
だって、雛さんは意外と大人じゃないですからね…。
  • URL:https://yaplog.jp/erelogi/archive/575
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
走ったコケタ
あ、そうだ。
雛さんはヒーローだった
!Σ( ̄□ ̄;
July 10 [Thu], 2008, 1:41
走れこーたろー
雛さん、大人気ないっすよ(笑)
June 28 [Sat], 2008, 1:13
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:雛 (ひょんひょん)
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1983年11月13日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:大阪府
読者になる
痛い大人のノーフューチャーなブログ
2008年06月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
メールフォーム
タイトル

内容