怒るって事は悲しいって事。悲しいって事は大切って事。

March 23 [Wed], 2016, 1:37
「明日がある」なんて誰が言ったんだ。


そんな無責任なこと言うな!


明日は来ないかもしれないんだぞ!
誰にでも明日が訪れるとは限らないんだぞ!
それなのに「明日があるさ」なんて、あんた預言者かい?エスパーかい?神様なのかい?
急に恐怖の大王が「やっべ、寝過ごしたわ」って地球にやってくる事になるかもしれない。


…いやいや、俺も真面目に話すから、ちゃんと真面目に聞いて。


恐怖の大王とか、もう今時の子供は知らないもんな。ノストラダムスとか。
ちょっと例えが悪かった。話が飛躍しすぎた。
もっと現実的に考えたら、某北の国から核ミサイルが飛んできて、目の前でどかーん!ってなるかもしれない。
そしたら無いよね?明日ないよね??
この前の俺みたく、泥酔してお風呂入って、いつの間にか寝ちゃって、溺れ死にかけるとか。
死んじゃったら明日は来ないよね!?
遅刻しそうになってパンを咥えて走ってたら、角を曲がった所で生意気な男子とぶつかって、
ムカついてたのに、転校生として紹介されて、いつの間にか気になるあいつになることがあるかもしれない。


……って、今はそんな話してねーよ!!


ちょっと、ちゃんとしよう?
久しぶりに俺が感情的になってるのだから、湾曲しつつも純粋なメッセージがあるんだってば。
すぐに話が変な方向に行ってしまう俺も悪いけど、ちゃんとみんなが真剣に読んでくれてたら俺頑張るから。
みんなにもちゃんと考えて欲しいって思う事なんだ。


明日が無いかもしれないのだから、今日を思いっきり精一杯生きるべきだと俺は言いたい。
「今、この瞬間を生きる」なんてかっこいい言葉でごまかさないで欲しい。
泥塗れでも、傷だらけでも構わない。
2度と来ない今日という日を、大切にして欲しい。
だから今日の仕事は今日きっちり終わらせる!仕事を明日に持ち越してはならない!
「明日やればいいや」なんて思ってて、明日が来なかったらどーする?
結局、何も成し遂げられなかった男として後悔する事になるじゃないか!


アレだろ?どーせ、明日が来ないんだから気にする事も無いじゃんって言いたいんだろ?


……まぁ、確かにそれも一理あるな。


でも、例えそうだとしても、明日が来ないとは言い切れないだろ!!


あれっ!?
なんか言いたい事が逆流してわけわからん!!(>_<)
もうやめよう。


一寸先はノーフューチャー!!な雛でした。


明日もなんとかなるよ。



ほら、春って不審者とか変質者とか増えるじゃん?

March 22 [Tue], 2016, 1:16
はいどーも、どーも。僕です。雛です。ひょんひょんです。
3連休だとゆーのに、特に何も予定が無いまま終わりを迎えた感じです。
いいんだ、俺が休日を楽しめない代わりに、他の誰かが休日を楽しめるのなら…。
って、そこになんの関連性もないし。
でもね、いくら予定が無いからって無駄にしてはいけないと思い、俺も行動しましたよ。
せっかくだから、春を探しに行こう大作戦!!って事で!
暖かくなってきて、色々なところに春の訪れを感じる今日この頃。
たまにはそう言う春を見つけに行くのもいいんじゃ無いかと思って。
そんな気分で外に出かけてみたものの、意外に寒かったのですぐに帰ってきました。
おかえり、俺。


俺たちの春はこれからだっ!!


紆余曲折ありまして、結果的にひきこもりになってしまったわけだが、俺なりに葛藤があった事は伝わったかな。(←?)
でも、アクティブな事だけが正しいわけじゃないと俺は言いたい。
まったりゆったり、だらだらと過ごす事だって休日としてはアリだと思うのだよ。
確かに生産性はないかもしれない。
特に何も変化もせず、誰とも出会いもせず、人として前に進む事がないかもしれない。
だけど、それでも自分の時間を自分なりに楽しむ事はできると思います。
そーゆー時間が自分自身のアイデンティティを確立してゆくのです。
なんて言っておけば多少は正当化できると思うんだけどどうでしょう?


俺もね、ひきこもりとは言いつつも、お気に入りのカフェでまったりしました。
成城石井で生ハムとスパークリングワインを買って、一人で晩酌してました。
スーパーヒーロータイムとガンダム観ながら、それなりに楽しい時間を過ごしていたのだけど。
あとは…マンガ読んで、ゲームして、風呂入って…。
なんか、いつも通りだな。
『えれろじ』の内容もいつも通りだな。


書くテーマが決まってない時のつまらなさに拍車がかかるえれろじでした。
雛でした。




人生に驚きと感動を

March 19 [Sat], 2016, 0:52
どぉも、雛です。
今日は前フリ無しでいきます。物足りなさを感じてたらゴメン。

「びっくり鍋をやるからおいで」
と、俺が密かに尊敬するグルメな社長さんに誘われ、昨日の夜は『びっくり鍋』とやらを食べに行った。
グルメな社長さんは仕事の関係で知り合った別会社の社長さんだが、本当に美味しいものをよく知っている素晴らしい方だ。
俺もこんなグルメな人になりたいと常々思ってる。


で、『びっくり鍋』とは何か?
なんと伊勢海老、ホタテ、松葉ガニ、毛ガニ、アワビ、ブリの頭を一度に食べれるなんとも贅沢な鍋の事だ。
その食材が盛られた姿はまさに圧巻!


どーーーん!!!


特撮映画に出てくるモンスターのようです…。
全部お鍋の具材なんだけど。
一つ一つが主役を張れる食材なのに、それを豪快に鍋にして食す!!
さらに和牛のステーキもあったね。
こんな贅沢な話がありますか?
いや、あったんだよ、それが。


これはもう、「味のアベンジャーズやー!」って彦摩呂が言いそう。
俺的には「味のスーパーヒーロー大戦やー!」と言いたい。
間違いなく“贅の限りを尽くした”という言葉が適切なのだろうな。
確かにこれはびっくりだ。びっくり鍋だ。


ぶっちゃけね、俺はあんまりカニに魅力を感じてなかったのだけどね。
すっごく甘みがあって美味しかったよー。
カニ好きな人の気持ちもわかる気がした!
関西出身の人はカニ好きが多いと聞くけど、そーなのかい??
今なら分かり合える気がする。温泉旅行でカニ食べ放題プランを選んでも良い気がする。


鍋会には社長さんの知り合いが30人くらい来ていて、ほとんどが企業の社長さんや役員さんだった。
完全に俺は場違いだろうけど、目上の人との飲み会はそれなりに慣れてるし嫌じゃ無いので。
その後も別の会社の社長さんに二次会に誘われて、オイスターバーに行きましたよ。
牡蠣は好きじゃ無かったけど、最近食べれるようになったんだ。


この後に及んでまだ食べるか。笑
でも美味しかったからいいかー。


ただね、木曜の晩にそんだけ食べるって事は、それだけ飲むって事ですよ。
タクシーで帰って来るところまではかろうじて覚えてるのだけど、家着いてからの記憶が無い。
ふと気が付いたら、窓の外が明るい…。
当然、目覚ましもかけずに寝てしまったようだ。
完全にやらかした。寝過ごしたわ。終わったわ。
入社してから無遅刻無欠勤だったのに、その記録も止まった。
と、絶望していたんだけど、奇跡的に出社時間の30分前!!
普段ならもう会社にいる時間だけど、なんとかギリギリで間に合う!!
って事で頑張ったら、間に合いました。
ただ、二日酔いで仕事にならなかったけどな…。


ほんと、みんなも気をつけてね。
いや、俺が一番気をつけるべきなのだろうけど。
グルメな人になりたい俺なので、また美味しいものを食べにゆけるようになろう。
美味しいものを食べに行ける事を楽しみに日々を頑張るようにしたいと思います。
次はどんなご馳走を食べられるんだろうね?
またここで自慢します。笑


いつかグルメレポーターになるのが夢な雛でした。
食レポとか無理ですけど。

君の蜜はジギタリスの猛毒よりも甘い?

March 16 [Wed], 2016, 1:43
誰にも言えない秘密があれば、誰にも聞いてもらえない秘密もある。


実は俺は『アスセルファムK』が嫌いだ。


人工甘味料の一種で、砂糖の200倍の甘さがあると言われている『アスセルファムカリウム』の事だ。
よくゼロカロリーを謳っている飲み物などに含まれている。
発ガン性や肝機能の低下を引き起こすとも言われているが、男性不妊を引き起こす可能性もあるらしい。
だけど、俺が嫌いなのはそんな健康志向な理由からじゃない。


シンプルに味が嫌い。


口の中にしつこく残る甘ったるさと苦味。
下手したら次の日まで引きずる事もあるからな…。
そーゆー訳で、俺はゼロカロリーの飲み物を避ける傾向にあります。
ジュースでもお酒でも、ゼロカロリーと書かれているものにはだいたいコレが入ってんだ。
例えば氷結ストロングとか。普通の氷結には入ってないのに、ストロングには入ってるし。
缶コーヒーも買う前に原材料の欄を見てちゃんと確認してから買ってる。
たまに「新商品じゃん」と自販機でジュース買ってから後悔する事もあるけど。
別に飲めないわけじゃないけどさ。
ほんと、アスセルファムKはいらない子。


俺にだって嫌いな物の一つや二つ…いやもっとあるよって話でした。
いつも好きな事についてばかり書いてるから、たまには嫌いな物の話もいいだろう?
キャラメルコーンの中のピーナッツみたいなもんだ。
アクセントってやつ。


誰にも聞いてもらえない俺の秘密を聞いてくれてありがとう。
お礼にキミの誰にも言えない秘密を暴いてやりたい雛でした。


そーゆーの楽しいじゃん?



ポストアポカリプスの歩き方

March 13 [Sun], 2016, 3:05
かれはすはそる


って何ですか?
朝起きたら『えれろじ』の記入画面に残っていた謎の言葉。
“かれはすはそる”とは何を意味しているのか?
彼はすは剃る?枯葉すは反る?何かの暗号なのだろうか…。
まるでダイイングメッセージだ。
一体、俺は寝る前に何を残そうとしていたのだろうか?


まー、きっとそんな事を気にしても全く生産性を感じないので、水に流して忘れよう。
じゃあワザワザ話題にすんなよって思う皆さんの気持ちはわかるが、なんでもネタにしたい俺の気持ちもわかって。
相互理解によってこそ人と人の関係性は強くなってゆくのです。
そーゆーのをね、できる限り大切にしていきたい。
届かないとしても、もっと君の事を知りたい。わかりたい。
そして、例え届かなくても、俺の事をわかってほしい。
そんな不器用な俺の想いが『えれろじ』には込められているのです。


ただし、どこから本音でどこからネタかはわからなーい。


今日はね、珍しくゲームの話でもしようかな。
基本的にゲームはそんな得意ではないし、飽きっぽいので続かないのだけど、
そんな俺でもかなり好きと言えるゲームがある。
それが『Fallout4』。


『Fallout』シリーズは洋モノのオープンフィールドのRPGなのだけど、まず世界観がかなりその辺のRPGとは違う。
舞台は核戦争で人類の大半が滅亡してから200年後のアメリカ合衆国。
文明は破壊され、何もかもが変わりきってしまい、放射能に汚染された廃墟と荒野だらけの世界。
もともとは核シェルターにいた主人公だが、何の因果かそんな世界に独りきりで放り出されてしまった。
そんな主人公を放射能で突然変異した動物やら、ヒャッハー!で残忍なレイダー、ゾンビのようなグール、筋肉ムキムキなのに知性もあるスーパーミュータントなどが襲う。
この世界をどう生き残るかはプレイヤーの自由に委ねられ、善人として人々の助けをして行くも良し、
盗み、スリ、殺人で全てを奪うも良し、話術だけで成り上るも良し。
そんな「この世はまさに世紀末!」なゲームなのです。


設定で面白いのが、未来と言っても今の我々が予想する未来ではなく、
60年くらい前のアメリカ人が思い描いていた未来がベースになっているって事。
手軽に核で動く半永久的な電源が家庭にあり、車も原子力エンジン搭載。一家に一台お手伝いロボがいる。
そんな夢のあるアメリカが核戦争で壊滅してから200年ほど経った。
核の被害にしても誤解が多く、外にある食べ物や水を摂取したり、放射能に近づく度に、身体に蓄積されてゆき、
限界値を超えると死に至るという、毒みたいな軽い扱いだが、昔の人の認識はそんなもんだったんだろうね。


この『Fallout』シリーズの前作、『Fallout3』が俺の初洋ゲー。初オープンフィールドゲームだったんだけど、
初めてやった時に「なんじゃこりゃぁぁ!!」と度肝を抜かれたね。
建物からフィールドに出ると、どこまでも歩いていける。
遠くに見える建物も画面の切り替えが一切なく行く事ができる。
今までやった日本のRPGはかならずフィールドごとに視点切り替えというか、場面の切り替えがあったのに、それが無い!
調子に乗っていろんな場所をうろうろしてたら、レイダーの集団に襲われてすぐに死んだけど。
とにかくフィールドを自由気ままに歩き回って、新しい場所を発見するのが冒険っぽくてとても楽しい。
3ではワシントン、4ではボストンが舞台になってるので、実在する建物が廃墟になっており、その中を探索できたりもする。
国会議事堂やリンカーン記念館、マサチューセッツ工科大学や、ボストンの球場…。
きっとアメリカのその周辺に住んでる人からしたらもっと面白いんだろーな。


そーやってダラダラと探索をしてたり、たまにクエストをこなしているうちに、どっぷりハマってしまいました。
だって面白いんだもん。
前作は300時間ほどやった後に2週目で300時間ほどやってるからな。
600時間あれば他にも有意義な事にも使えただろうに…。
今やってる4はまだ50時間くらいだろうか。
プレステも3から4に変わった事で、より綺麗な世界を探索する事ができるようになった。
基本的にFPS視点だけど、あくまでRPGなので、一人称が苦手な俺みたいなヘッポコにも優しい。


俺の拙い言葉で魅力を語り切れるわけじゃー無いのはわかるけど、とっても面白いんです。
日本のRPGとはぜんぜん別物の魅力があると思うんです。
ちなみに、ベセスダというメーカーが作ってるんだけど、同じところが出してるRPGで『スカイリム』というのもあるんだけど、それも面白い。
そっちはファンタジーな剣と魔法の世界をそれなりにリアルにしましたって感じの作品です。
ドラゴンとかも出てくるんだけど、初めてドラゴンと戦う時はデカさにテンションが上がりました。
萌え要素とか1ミリもないところとか潔い。
探索するだけで楽しいっていうのは、世界観がしっかりしてるからなんだろうなぁ。


ただね、廃墟や洞窟を探索するのはかなり怖い。
だから怖いのが苦手な人は無理だと思う。
暗闇からグールがダッシュで襲ってきたり、油断してたら地雷踏んで爆死とか。
俺もかなりビビりながら慎重に進んでる。
わかりやすく言えば「冒険、探検、身の危険」って感じ。
…なんじゃそりゃ。


そんなゲームです。
だからどーしたと言うものでもないんだけど、いつか話のネタにしようと思ってたのだよ。
もし実際にそんな世紀末な世の中が訪れたら生きていける自信ないっすね。
ケンシロウが来てくれない限り、種もみを奪われて殺されてしまう。
平和な日本に生まれてよかったとつくづく思います。


今日もスナイパーライフル片手にコモンウェルスを散歩する雛でした。

“大切なお知らせ”って言うけど、俺にはお前の全てが大切なんだよ

March 11 [Fri], 2016, 1:17
鋼鎖の世界から拒絶された雛です。
厨二病的に言うとそんな感じ。
どーゆー意味かは各自で考えて。


俺が言った通り、少し暖かくなったと思ったら、手のひらを返すようにまた寒くなった。
最初だけ優しくして勘違いさせておいて、釣った魚には餌もやらないような悪い男みたい。
え、俺??いやいや、俺はそんな事は無いよ。
ただ餌って何食べるかわからないだけだし。
たまに食べれないものを「これ食べるかな〜?」って思って間違えちゃうだけだし。
吐き棄てられるけどな。


そんな事より、今日はみなさんにお知らせがあります。


非常に嘆かわしい事なんですが、最近身の回りでインフルエンザが流行っています。
なのでいっぱい気をつけましょう!!
うちの会社の人が高熱でダウンして、診察したらインフルエンザB型と診断されて。
一週間休んで復帰したと思ったら、隣の席の人が今度はインフルエンザにかかって。
そして今日も新たにインフルエンザの疑いがある人が病院へ行く事になりました。
めっちゃ流行ってんじゃん。
たまごっちかルーズソックスくらいのブームだよ。いや、そこまでではないか。
なのでね、次は俺か?俺なのか??と、焦りを感じてるわけなのです。


インフルエンザに効きもしないマスクをしたり、小まめにアルコール消毒をしてみたり。
子供の頃は「風邪ひいたら学校休める」って妙に嬉しかったりしたもんだよ。
朝から教育テレビ見れるし。
学校休んだ日は“つくってあそぼ”とか“がんこちゃん”とか見てたでしょ??
んで、お母さんがなんか妙に優しくて、普段買ってこないプリンとか買ってきてくれたりして。
風邪治って学校に行ったら、ちょっとしたヒーローのようにみんなの注目を集めて。
「風邪ひいてラッキー★」と思った時代が私にもありましたよ。


だけどね。
今となっては風邪をひいたらただの地獄。
何もしてなくても苦しいだけじゃん。
そしてたとえ治っても、仕事を休んでいる間にたまったタスクが僕らを待っている…。
休んだ分の償いをしなければならないのだ。
いっその事、もっと悪化して入院してしまった方が、色々と楽なんじゃなかろうか?とか思っちゃう。
特に俺みたいな一人暮らしは、まさに「咳をしても一人」ってシチュエーションだ。
あまりにさみしすぎて哀れにすら思える。
まー、本当にしんどいときは誰もいない方がいいのだけどね。


インフルエンザには10年以上かかってないので、今年も大丈夫だとは思いたいけど…。
かからないと油断したらかかるような気がするので、気を抜かないようにしないと。
皆も気をつけたまえよ。
数少ない読者の健康くらいは俺にも祈らせてください。
俺が祈ったところでどーこーなるもんでもないのだがね。
それでどーこーなるのだったら、俺は教祖様になれるな。


『宗教法人 NEST』
迷える小鳥達が心より穏やかな暮らしができる“家”、それがNESTの存在意義。
教祖である雛はあなたの心を安らかさに導き、魂を救って下さいます。
でもイタコはやりません。スプーンも曲げません。謎の水も売りません。
特に神様も信じていません。


あれ、宗教ってなんだろ…?(哲学的)


祈るだけじゃ夢は叶わないと言うけれど、祈るだけで叶うって事も含めて“夢”といいたい雛でした。


あくまで希望だけどー。

夜空の星に恋をした目の無い深海魚のお話

March 08 [Tue], 2016, 0:49
闇の深さに定評のある雛です。
ああ、自分で言ってて哀しいな…。ネタになってないから哀しい。
いつからこーなっちまったのか、誰がこーしちまったのか、そんな事を考えても無駄!
過去を振り返ったところで今を変えられるわけじゃないし。
でもこの先の未来を変える事は出来るよね。
いろんな事を勉強したり吸収したりして、自分が成長していけば、思うように変えられると思うんだ。
現状に不満があるなら、変えるためには具体的な行動を取る必要があるわけで。
愚痴を垂れ流した所で、ストレスの発散程度にしかならないよ。


なんて、いきなり何様のつもり?って感じのアレですが…。
それが闇の深さに関係あるのかどうかはわかりません。
『えれろじ』に書くようで、自分に言い聞かせてる時もあるので、あまり気にしないで下さい。
ああ、今更読者は誰も気にしちゃいねーか。


とりあえずね、今日は本当に書くネタ用意して無かったので、もうコレで終わりっ!!
しかもさ、なんか速度制限かかってるらしく、すっげーネットが遅いんだよね。
非常にストレス溜まります(´・_・`)
重たい恋愛も嫌だけど、重たい回線もダメだ。
いや、恋愛は相対的なものだからまだいい。
気持ち次第で変わるものだし。
どんなに重たくても、愛が深いと感じる人だっている。
ま、その反対も然りですけどね。
でもネットワークが重たいのは本当に救いようがない。
それならいっその事、繋がらない方が潔い。
その方が諦めもつくってもんじゃーないか。
やっぱりね、恋愛もネットワークも、どっちつかずな態度はいかんね!
優柔不断な態度が長引くと、進展のないまま終わるラブコメ漫画になるぞ!!
いちご100%もToLOVEるもI”sもフィクションだからね。現実見ないとね。
好きなら好きってさっさと告って、事実関係作っちまうのが手っ取り早くて…


…あれ?そんな話してたっけ??(ー ー;)


人間社会のネットワークにちゃんと繋がれてるか不安な雛でした。


ネットの海は広大だわ。

思わせぶりな態度で勘違いさせないで!

March 06 [Sun], 2016, 23:34
どーも、1日の大半を眠気に襲われてる雛です。
これってなんかの病気かね?(´・_・`)
土曜日は珍しく葵くんとせっちゃんと飲んできまして。
その後飲み足りなかったのでミナミにあるタカフミくんのお店で朝まで飲んで。
酔った勢いで初めて「ずんどう屋」のラーメンを食べて。結構美味しくて。
で、朝6時くらいに家に帰ってきたんだけど、なんとなく「風呂に入ろう!」と思い立って。
半分寝かけてたので、風呂のお湯止めるの遅れて、溢れかえってしまいまして。
いざ風呂に入ったら爆睡。
溺れかけて死にかけて、気づいたら2時間くらい経っててさ。
もー、手とかふやけてシワシワ。
風呂から出てソファに座ってたらまた寝てしまい、お昼頃に意識を取り戻し、そこから映画を何本か見てました。


なんの映画って、今話題のこれですよ。


ゴジラVSデストロイアですよ。
ああ、話題ってのは俺の中で話題って意味だからね。
最近揃えようとamazonでポチってた平成VSシリーズのラストを飾るのがデストロイア。
科学は平和の為に使われるのか、争いの為に使われるのか、そんなテーマのある作品です。
ゴジラにしてもデストロイアにしても、人間の科学が生み出してしまった怪獣ですからね。
この映画はフィクションだけれども、これから人間の科学技術が進歩して行く未来には、
きっと明るい事だけじゃなく、暗い側面も多々ある事だと思う。
怪獣は出ないかもしれないけど、科学が発達する一方で、いつか取り返しの付かないような事故が起こる可能性だって考えられる。
実際、原子力についてだって、今はまだ制御しきれてない状況なのだし…。
かと言って、人がより良い未来へ進もうとする事を止めてはいけないと思うのだけどね。


本当はまた例の如く、小話を挟んでBlu-ray買いましたって流れに持って行こうかと思ったのだけどね。
面倒臭さの方が勝ってしまったよ。
だって眠いんだもんよ。


あとはテレビでやってたパシフィックリムを録画してたので見ました。
日本の怪獣映画好きの監督さんが作ったというだけあって、すごくコダワリを感じる部分がいっぱいあったな。
でも俺的にはなんとなく“コレジャナイ感”が強かった。
怪獣とロボットのアクションがリアルすぎて、逆に凄すぎて、なんか好きな感じと違ったなぁ。
やっぱり怪獣は着ぐるみで良いんですよ。CG多様すると、なんか雰囲気がスカスカしちゃう。
もちろんちゃーんと重厚に見えるような演出だし、大きい怪獣が動いている迫力もあるんだけど、
そーゆー部分じゃ無い雰囲気的なところで軽くみえてしまう…ような気がする。
あと、怪獣やロボットにもう少し魅力というか、スター性があると良いのだけどね。
いっぱい出てきた上に、似たようなデザインの怪獣が多かったので、いまいち印象に残りづらいなーと。
良くも悪くも怪獣映画といってもハリウッド的な部分が強い作品だなぁと言うのが感想です。


あとさ、この映画に限った話じゃないのだけど、なんで外国の人は日本のイメージをこうも間違えるんだろうね?
日本のシーンもセットを使って撮影してるんだろうけど、明らかに看板に書かれてる文字がおかしかったりするし。
微妙に中国っぽさが混じってたりするし。なんか勘違いしてない?笑
ある程度、考証はしてるのだろうけど、詰めの甘さが気になってしまうのは日本人なら仕方ない。
確かに日本人もアメリカ人は毎週末にホームパーティーや庭でBBQしてるイメージを持ってるけど。
スタッフの中に「それ、違いますよ。日本、そんなんじゃないっすよ」って言える人はいなかったのだろうか…?
あえて「でもアメリカンにはこの方が日本ってわかりやすいじゃん!」って事で押し通してるのか…。
でもそんな部分をあえて突っ込んで楽しむのも一つかなぁなんて思うんだよね。
どーせいつまで経っても直らんだろうし。


はいはい、そんなこんなで貴重なお休みは呆気なく終わっていきます。
もっとやる事あっただろうと自分でも思うのだけど、俺にはのんびりする時間も大切なワケで。
家が好きすぎるというのも困ったもんですなー。
あー、このまま明日がこなければいいのにー…。


あ!そうだ、聞いてよ!


またも今日のスーパーヒーロータイムの録画に失敗しました(ノ_-。)
なんだよ、録画の上限数を超えていますって。
HDの容量はちゃんと空いてるのに!
俺の週一の趣味の時間を奪われたような気分ですよ。
せっかくジュウオウジャーも面白いなって思ってたのに、もう2回も見逃してるわ。
縁が無いのかね…?
いや、自分の確認ミスなんだろーけどさ。
やっぱりトルネじゃなくて、ちゃんとしたHD録画のヤツ買おうかなぁ。
今週のジュウオウジャーとゴーストの話を飛ばしたまま、来週の展開についていけるか心配。
こーゆーのがあるから、ドラマとかあんまり好きじゃ無いんだよね。


ドラマでもアニメでも見るなら一気にぶっ通しで見たいと思う雛でした。


でもそれも疲れるよなー…。



天然系の女性の腹黒さを垣間見ると嬉しくなる

March 05 [Sat], 2016, 19:57
急に春らしい天気になって動揺している雛です。
暖かすぎて着る服に困りますね。
でも多分、暖かいのなんて数日限りで、すぐに手のひらを返したような寒さが訪れるに違いない。
優しくして好きにさせておいて、こっちが本気になったら冷たく突き放すようなタイプだよ、天気は。
いや、別にそーゆー経験は無いですけどね。みんなはあるのかい?
兎に角、迂闊に信じちゃいけない。
思慮深く慎重とみせかけておいて、実はただの優柔不断な俺のようになってもいけない。


そんなお雛はコーヒーが好きだ。
いつの間にか、コーヒーが好きになってしまった。
そしていつの間にか、ブラックを好むようになってしまった。
いつからかは覚えてないのだけど、コンビニコーヒーというものが出始めた頃からだろうか?
ミルク(関西の人はフレッシュと呼ぶ)や砂糖を入れるのも面倒になり、ブラックでいいやと思ううちにブラック派になってしまった。
仮面ライダーもブラックは好きだけど。RXとか見てた覚えがあるけど。
小さい頃にリボルケインとか、変身ベルトで遊んだ覚えがある。
あ、また脱線しかけた。


で、そのうちコンビニ以外のコーヒーも飲むようになって、いろんなカフェとかに行きたがるようになったん。
もちろんそこにはミーハーな気持ちもあったかも。
「俺、カフェとか行っちゃいます。オシャレだろ?だろ?」的なね。
あえてスタバは避けてたところも、なんか余計にアレだ。通ぶってた痛いヤツだ。笑
でも、そのおかげもあって、自分の好きなコーヒーというものがわかってきた。
一口にコーヒーと言っても、味は千差万別。
苦味、コク、酸味の微妙なバランスが豆の種類、産地、焙煎具合、淹れ方…と、いろいろな要素で変わってくる。
どうやら俺は苦味とコクが強く、酸味が少ない深煎りのコーヒーが好きみたい。
やっぱりね、ゆるりとした穏やかな人間性の裏側で、常に刺激を感じていたい願望の現れなのだろうね。
…なんのこっちゃ。


まー、そんなコーヒーが好きなら自分で淹れて飲めば良いじゃん!
って思い、ドリッパー一式を用意して家で淹れて飲んでたんだけどさ。
ミル付きのコーヒーメーカーを購入してからというもの、捗りすぎて困る。
ひきたてのコーヒーは香りも良く、部屋の中がカフェのような雰囲気に包まれる。ような気がする。
で、結局気に入って選んだ豆はスタバのものなんだけどな。笑
たまたま見てた時に店員のお姉さんが色々相談に乗ってくれて、オススメされたものを飲んでみたら気に入りました。
スタバのスマトラ、コモドドラゴン、イタリアンローストあたりを好んで選んでます。
やっぱり深煎りが好き。


家で飲むのもいいけど、たまに外で飲みたくなったら家の近くのカフェに行ってる。


ここは気軽に入れる雰囲気がなんとなく好き。コーヒーも美味しい。
そして地味に料理も美味しいので、お腹が空いた時にも使える。
オムライスとか、タコライスとか、カレーライスとか…。全部ライスかよ。
コーヒーカップの取っ手が天使の羽根というのも面白いデザインだね。


ついつい気に入ったものばかりになっちゃうけど、他にも色々とコーヒーを楽しむ事を覚えたいな。
喫茶店やカフェにも色々あるだろうし、新たな好みが見つかるかもしれないしね。
理想は自分の家をカフェみたいな空間に近づける事!!
いや、でもそれはちょっと違うかなー?たまにカフェに行くから良さがあるのかもしれないしな…。
難しいところですね。


そんなコーヒーへの想いを語ってみた今日の雛でした。


コーヒーには利尿作用があるので、トイレが近くなる(´・_・`)





君が自分しか傷付けられないのは、優しすぎるからじゃない

March 04 [Fri], 2016, 0:57
名前の割に今日のイベントとはなんら関係のない男、雛です。
これでも前はね、「まーつりじゃぁぁぁぁぁ!!!!o(`ω´ )o」
とか言ってたんだけどね。
嫌だね、大人になるって…(´・_・`)
そんなすっかり大人な魅力あふれる僕ですけど。


でも考えてみれば『ひなまつり』ってのは女の子のためのお祭りなので、男には関係無いのは当然で。
あと「私、女の……子??」って思っちゃうような人は安心してください。対象外です。
でもさ、本当に怖いのはいい歳なのに「私、女の子!」って人前で言い切っちゃう人の方だよね。
そこはアレだ、自らを見つめ直す機会を持っていただきたい。
俺としては考えとか大人なのに乙女心も持ち合わせてる女性に憧れますね。慎ましい人に(´ω`)
ええ、聞かれてないですけども。


そんな事は兎も角、季節はいつの間にか2月を過ぎて3月ということですよ、みなさん。
やたら早く感じるのは何故なのか。
もうそろそろ暖かくなってくる頃なんですかね?
春の訪れを感じられるようになったら、少しずつテンションも上がってくるかもしれない。
だが、俺の人生の春は……


いや、やめておこう。


基本的に昔から自虐ネタが好きで、この『えれろじ』でも幾度となく繰り返してきたけど。
もちろん本気の時もあるのだけど、そのほとんどがネタです。思ってもなかったり。
あと、こんな残念な人間でも生きているんだなーって事を知ってもらって、
「自分はまだまだ大丈夫だ」と勇気づけられた人もいるかもしれない。
…言ってる側から自虐的な流れを作ってしまったね。


でも、そーゆーのが良くない!!ってふと思ったわけだ。
なんかね、自虐ネタを言う事によって、自分の運気を下げてしまってるような気がする!
あると思います。そーゆーのあると思う。
運というのも自分で作るものだと思うので、ネタであれ何であれ、マイナスな言葉は出すべきでは無いね。
ちょっとこれからなるべくプラスな言葉を多く使うようにしよう。


あのホラ、普段から口角を上げていれば自然と笑顔も増えるとか言うじゃん?
それと同じ感じ。


あー、ちょっと別の事してたら何書こうか忘れちゃった(´・_・`)
まぁ特に重要な話などありもしないからいいのだけども。
じゃー、キリは良く無いが夢の世界が俺を待っているので行ってきます。
みんなもそこそこいい夢が見れるといいね。
あんまりいい夢すぎると起きてから虚しいから、程々がいいと思う雛祭でした。


眠い。

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:雛 (ひょんひょん)
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1983年11月13日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:大阪府
読者になる
痛い大人のノーフューチャーなブログ
2016年03月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
メールフォーム
タイトル

内容