説明会にすら参加できない人

October 23 [Wed], 2013, 18:26
「就職活動に向けて何をすればよいのかわからない。」
このような悩みを良く聞きます。
私は、このように思っている人は
既にどうした方が良いのかということを
考えることができているのだと思います。

いくつかの方法が思いつくがそれが一番良いのか、
あるいわやる気が起きない等の理由で
選択肢から意識的に外しているのです。

このように考えるだけで
行動を起こさない人が
就職活動のスタートダッシュに遅れる人であると思います。
「いつから、何を、どのように」
これら3点をうやむやにすることで、
失敗へと着実に繋がっていきます。

時間は常に過ぎていきます。
その中で「できること」から
「できないこと」への比重が大きくなり、
自身の可能性を大きく下げていくことになるのです。

考えることでスタートラインに立ち、
行動して初めて一歩踏み出すのです。
 私の場合、大学3年生の秋から営業を経験してみたい
という興味からインターシップに参加することを決意し、
実際に説明会、選考会へと参加しました。

これが私の就職活動の第一歩でした。
「いつから。何を、どのように」これを行動し始めることが大事なのです。
また、私が参加したインターシップの選考会で他大学の人と会ったが、
その人は大学1年生でした。
まだ高校生の雰囲気が残る中でも、
彼にとっては既に就職活動が始まっているのかもしれない。
 最初でつまずく人ははっきり言っている訳がない。
なぜならば、最初につまずく人間は、行動しない人だからである。
何もしていない人が、
なにもできないと言うことはつまずいていると
解釈できるのであろうか。
いや、その解釈はエゴです。
何もしない自分を誰しもが経験するであろう
失敗談で覆うことで自分を守っているのです。

しかしながら、
そのような虚偽はやっている人からすると
全てわかってしまうものです。

私の知人もそうでした。
しかし、知人が努力をしているというのであれば、
私も何かしてあげられることをしようと、
期待を持たずに多くの情報や話の相談をしました。

自分に素直になれない人ほど就職活動で失敗する人はいません。
できていないのであれば、素直にどこまで考えられていて、
どこから行動ができないのかしっかりと話すべきなのです。
就職活動で自分を擁護する人ほどかわいそうな人はいないと、私は思います。
  • URL:https://yaplog.jp/er8jw7c/archive/2
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:er8jw7c
読者になる
2013年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/er8jw7c/index1_0.rdf