ラボ製造ダイヤモンド2

2019年09月11日(水) 20時48分
エコノミスト9/10に
電子デバイスとして
ダイヤモンド
が注目されている
という記事がありました。
半導体デバイスとして使用されているのは
シリコンですが、次世代のものとして
炭化ケイ素や窒化ガリウムがあり
さらにその次に酸化ガリウムがあるそうです。

これまでダイヤモンドは
人工ダイヤモンドでも
半導体に必要な高品質で
大型基板化が難しかったのですが
以前紹介したように
技術進歩が進んだため
可能性が出てきたようです。

ダイヤモンドは半導体の性能指標である
バンドギャップという値が
炭化ケイ素などよりも高いため
高電圧への耐久性を示す絶縁破壊電界や
飽和度、移動度、熱伝導率なども高く
究極の半導体とも呼ばれるそうです。

この開発をリードしているのが
産業技術総合研究所
今年3月に大型結晶を得ることに
成功しました。
別のアプローチとしても
青学やその大学ベンチャーが
2016年からダイヤモンド基板の販売を
開始しているそうです。

海外ではダイヤモンドメジャーである
デビアス傘下のE6やドイツ、ロシア、
台湾・中国
が開発を進めているようです。
ちょうど、日本は半導体大国だったのに
韓国にその座を奪われてしまい
現在は原材料の供給業者になってしまいましたが
現在の日韓関係を考えても
日本に再度半導体大国に戻ってほしいものです。

ただ、現在の研究開発を本格化させるためには
さらなる大型で高品質の基板が必要ですが
産業技術総合研究所の取り組みも
内閣府の戦略的イノベーション創造
プログラム
で今年ひと段落してしまい
継承するプロジェクトが
設けられていないようです。
このような有望なプロジェクトには
しっかりと予算をつけてほしいものです。



  • URL:https://yaplog.jp/equity-bond/archive/1991
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:よし
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 趣味:
    ・投資-株、FXなどいろいろ
読者になる
2019年09月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
アイコン画像匿名
» 新人公認会計士6 (2016年02月08日)
アイコン画像匿名
» 新人公認会計士5 (2016年02月06日)
アイコン画像えがお
» 佐世保事件 (2014年08月01日)
アイコン画像あや
» 貧困女性問題B (2014年05月07日)
アイコン画像jual tas celine boston murah
» ドルコスト平均法A (2014年02月25日)
アイコン画像jual tas celine boston murah
» モンテカルロ・シュミレーション6 (2014年02月25日)
アイコン画像jual kaos musik murah
» 年末調整 (2014年02月25日)
ヤプミー!一覧
読者になる