英語を上達してバイリンガルと同じような脳を手に入れる方法


 所要時間  : 約16分 (実践の作業等時間含む)
 使用ツール : MP3音声ファイル(DAY7)、マニュアル(DAY7−英語のみ)

 英語脳への最終仕上げ!

 最後のDAYも全て英語で進行します。マニュアルも英語のみとなります。

 でもご安心下さい。ここで、英語の音声の説明でも、普通に英語を英語としてとらえているご自身に
 びっくりされるはずです。 しかしあえてここでは最後に、ある日本語を書きだしてもらいます。

 日本語? 英語脳じゃなかったの?

 はい、目的はあくまで英語脳ですが、いかにご自身であたまの中でスムーズに理解されているかのかを
 実際に感じて頂きます。まさに、”英語・バイリンガル”の脳の状態です。

 これがこのプログラム で目指した最終目的地であります。 
 ここでは、その飛躍を確信するDAYとなります。

 あなたの脳が勝手に英語・バイリンガル脳にスイッチする感覚をご自身でじっくりと堪能して下さい。




 さあ、これで全て7DAYSの概要を説明させて頂きました。

 長い間、貴重なお時間を頂きまして誠に有難うございます。
 しかし、これを最後までお読みになった方は、”本当に英語を上達したい”という方がほとんどでしょう。
 その情熱が本当に伝わってきます。

 それでは7DAYSの後に、直ぐにTOEIC満点、英検1級が取れるのか?と質問されても答えはNOです。 

 英語脳になったとしても、”表現量”がまだ不足しています。

 「やっぱり、参考書とかで暗記するの?」

 いいえ、答えはNOです。 よって、今回は特別に・・・・

 7DAYSプログラム後のフォローマニュアルと別音声(20日間)も追加で準備させて頂きました!


 単にファイルを開いて、進めていくだけで、20日間で物凄い英語の表現量を英語脳になったあなた
 の頭の中にどんどん入れていきます。暗記ではございません。 単にマニュアルと音声に沿って進めて頂
 くだけ
です。


 プログラム終了後のあなたの脳は英語脳に切り替わっている可能性が高く、しかもその脳は乾ききった
 砂漠化状態です


 そこに吸収される水のごとく、どんどん英語の表現が入っていくように仕掛けてあります。


 7DAYSを実施する前には決して脳に入り込むことが出来なかった英語の表現量で、あなたを完全なる
 ネイティブへと導き出します。 

 しかし、、7DAYS後だけでも次の例文音声を英語脳で理解・発声が可能となっております・・・

 

→ 詳しくはこちら>>>

  • URL:https://yaplog.jp/english7days-1/archive/27