夏休みが3週間しかないってさ。

May 30 [Tue], 2006, 20:08
しかも夏休み明けに、恐怖の解剖のテスト。。。

「夏休み=Not休み」ですか?


去年は夏休みが2ヶ月もあったのになぁ。

フリークォーター(研究室に行って授業では学べないことを体験する)を選んだのが失敗だったか。


フリークォーターは悩んだ末

内科系で希望を固めることにしました。


基礎研究系はどうも研究室紹介を読んでいても興味が湧かないのです。

臨床(特定の疾患とか)が絡んでくる研究の方が

なにか役にたっている実感があって楽しい気がします。


とりあえずこのフリークォーターが終わる頃には

就活するかどうか決めたいものです。

今日は日曜日。

May 29 [Mon], 2006, 21:39

・・・んなわけないだろ。


朝10時起床。

ボーっとしながらゆっくりパソコンをつけると

mmkさんからメッセージが。




「講義は?」


混乱。

この瞬間まで今日が日曜日だと信じて疑わなかった自分に、驚愕。

いつからここまで頭が悪くなったのやら。


もちろん私の所属する非人道的学部には毎日1限があります。

遅刻っていうか1限欠席が確定しましたとも。


急いで2限へ行きましたが

教室に入らずに

教室のすぐ外で勉強するという、またも頭の悪い行動に出ました。


するとHGとMじゅんが次々に登場。

「授業を目の前でブッチする会」の誕生です。

まだ会員は3名ですが、どんどん増やしていく予定!


夕方。

解剖を終えてバイト先へ行くと

教務(要するに自分の上司)に声をかけられました。


「taku君、教務やらない?」

「・・・イヤ。ムリです。」

「そんなこといわずに〜。暇でしょ?」

「医学部だからムリです!」

「あ、医学部なんだ〜。でも○○君も医学部で教務やってるしねぇ」

「あの人は特別ですよ。要領が良いんですよ!」

「いやいや、君も医学部なんだから〜」

「だいたい教務やって留年した人いるじゃないですか??」

「あれは教務のせいではなくて、自分自身の問題で留年したんだ」

「そんな殺生な・・・」

「教務になるといろいろ特典があるよー」

「・・・例えば?」

「まず、飲みに連れていってもらえる」

「はぁ。」

「次に!合コンに連れていってもらえる」

「イヤ、別にいいです」

「え、taku君彼女いるの?」

「・・・そんなプライベートにまで干渉しないで下さい」

「いや、彼女がいてもいなくても合コンは行くべきだよ」

「話が逸れてませんか?」

「俺も妻がいるけど合コン行ってるもん」

「それはどうかと」

一流企業のOLとか呼ぶからさー

「OLと学生の合コンって・・・?」

「まぁそんな感じだから考えておいてよ」

「はぁ・・・」


そんな会話。

なんとか丁重に断るスベはないだろうか。

祭りが去って・・・

May 28 [Sun], 2006, 22:52
五月祭2日目が無事終わりました。


途中からは晴れてきて売り上げもまあまあ。

最終的にパイナップルを完売したし、結果としては良かったのではないでしょうか。


個人的に行きたいところはあまり回れなかったけど

結構1年生とコミニュケーションが取れたので満足です。


1女とツーショット取ってもらいましたし。


2年連続で「1年生と話していても違和感がない」という称号を頂きました。

この調子で行けば1年生フューチャリングwithK澤・takuでケーキバイキングも夢ではありませんね。

サークル内サークル:ケーキ・ソーノ(σ゚∀゚)σ(?)

きっと「1年生テーブル」と「その他テーブル」の2つに分かれるでしょうケド・・・。

ソーノ人でケーキバイキングに行きたいって人は

一言声をかけて下さい!よろしく〜。

実現は7月頃かしら。


あ〜、早く暗譜しなきゃ。

誰がために鐘は鳴る

May 27 [Sat], 2006, 21:54
小雨降る中の五月祭。


僕が本郷を離れても雨が止まなかったことから

雨男疑惑は免れました。

まさか本郷一帯だけ晴れた、なんてことはないですよね??


明日はサークルのステージ演奏がありますが

朝9時の安田講堂にどれだけ人が集まっているかは甚だ疑問。

むしろ自分は観客に回ったほうが良いんじゃないだろうか、的な。


・・・精一杯頑張ります。


追伸:

まさかと思って解剖室に行ってみたら

いましたよ、五月祭に解剖している素晴らしきお方が(σ゚∀゚)σ

人々は

May 27 [Sat], 2006, 0:15
人々はいくつものちがった名を木に与え

それなのに

木はひとつも言葉をもっていない

けれど木が微風にさやぐとき

国々で

人々はただひとつの音に耳をすます

ただひとつの世界に耳をすます


谷川俊太郎 「木」



今日夕方のテレビで

ネグレクト(育児放棄)などの理由で親と暮らせなくなった子供を引き取る

「里親」という制度を見ました。


普段屈託のない笑顔の子供が

夜に寂しそうな顔で里親に

「僕のこと好き?」

「本当に大好き?」

「怒っても好き?」

と何度も確認する様子は、見るに耐えませんでした。


でも、きっとあと何年もすれば本当の親子以上の関係を築けるのでしょう。


こんな形で、人を救うことができる。


今日も整体に行ってきたのですが

「国家試験受けないで、就職するかもしれないんですよ」

と、院長のおじさんに言うと

「それはだめだよ〜」

と諭されました。


確かに自分が医学部に入ったことで

医学部に入れなかった人が日本のどこかに一人いるわけだし

何より国から多くのお金の補助を受けて、今勉強しているわけです。


医学部を中退して就職しようなんぞ

ある意味、裏切り行為みたいなものなのかもしれません。


あ〜、本当どうしようか。

そもそも親がなんていうか分からないしなぁ。

就活のことだってサッパリ情報はない。

うーむ。



そうそう、院長に開業資金についても聞いてみたのですが

科によってかなり金額が違いますが

内科だと5〜6000万くらいだそうです。

3−8メンバーで協力すれば結構可能な金額じゃないですかねぇ?


医学科 5人

看護学科 3人

作業療法 1人 

薬学科 1人 

歯学科 3人

獣医学科 1人

経済(笑) 1人


計15人!全然金額的にはいけますよね。

以前は冗談で言っていた病院計画ですが、最近はリアルに考えたりもします。

是非今度話し合いの場を。。。

前夜祭

May 26 [Fri], 2006, 21:53
午後が休講と聞いて


「(授業時間外で解剖をすれば)解剖の遅れを取り返せる!」

とか

「ノミナを覚えられる」

とか

そういった発想しか出来ないあたりがマッキな医学生。


余暇の使い方、というものがだいぶヘタクソになった気がします。

いざ自由な時間を与えられてもどう有効活用していいのか分からず。

そもそも最近趣味といえる趣味がないし。

・・・ネット??


思い切って好きな小説でも買って読んでいれば、とこの時間になって後悔。

最近の愛読書が「解剖実習の手引き」であることはなんとも悲しい。


明日は五月祭だってさ。

予報では大雨だってさ。

どしゃぶりの中、カットパインが売れるのか乞うご期待!

95%首里城。

May 25 [Thu], 2006, 22:14
タイトルはうちの学科の人と何の関係もございませんよ。


現在、相当酔ってますのでご容赦下さい。

事故を起こさずに家に帰ることができたのが不思議なくらいですから。


楽しい会でした。

Fw、素直にごめん。

熱海の計画も練り直さないとね。


そして

もはや

自分のことなぞ

どうでもいいのかもしれない。


非難されるならそれでも。

心の平安を得られるのなら。

鮮度が命です。

May 25 [Thu], 2006, 0:01
息つく暇もない怒涛の1日。

もう時間がないので、サクッとおさらいする形で手抜きブログ


朝:健康診断


身長はもはや変わりませんね(−,−;)

解剖のせいか分かりませんが、体重・脂肪率はやや減りました。

このままいくと7月には・・・・あぁ恐ろしや。


昼:大講堂にてお昼ご飯


kannaさんのプライベートに迫る!

な〜んてことはありませんが、いろいろ知らない一面を垣間見れました。

女子ラクロスにはもう少し、なんていうか清純なイメージを持っていたのですが。

土曜日の試合はどうしようかしらねぇ。


もう少し言いたい事をうまく伝えることができればなぁと感じます。

もっと場を盛り上げる会話術を身につけとうございます。


夕方:新宿でお買い物


お気に入りの店で服を物色。

ほんとEddieBauerに置いてある服は欲しいものばかりで

サイフと相談しつつ、かなり迷ってしまいます。

結局夏服を大量購入。

ポケットがいささか軽くなった気がします。


会計時、店員さんが一言。

「お仕事帰りですか?」


・・・スーツを着たときに言われたことは何度もありますが

私服で言われたのは初めてだよ!!


「(照れたフリをしつつ)学校帰りなんです〜」

「あ、学生さんなんですか!落ち着いていますねぇ!」


誉められてるんだか、けなされてるんだか・・・。


夜:サークル&アフター


アフターは1年11人+3年2人という意味の分からないメンバー。

ここでも出る「takuは老けているのか議論」。


「大人っぽいですよね」と言われるのは嬉しいですが

同じハタチの1年生と比べて、僕は何が違うのでしょうか?


うーん。

今以上に、はっちゃけてみるかなぁ。

え、やめとけって?

摩訶不思議

May 23 [Tue], 2006, 19:18
http://ameblo.jp/user_images/57/67/10006810700.gif

●動きを追うとピンクだけ
●真ん中のプラスを見つめると緑
●そのままプラスを見続けるピンクが消える


そんなに難しいトリックでもないんだけどね。最初はビックリ。



お昼はmmkさんとお食事。

本郷三丁目にあんな店があるとはね。


駅のそばの店って、ほっておいてもお客が入るから

あんまり美味しくないっていうイメージがあるのですが

揚げナススパゲティおいしゅうございました。


話題はもっぱら将来について。

人体解剖が始まって以来、医者になりたくない人が増えているのは気のせいではないようです。

でも、僕は2年生のときから「就活宣言」してたからね。

にわか五月病な君たちとはレベルが違うのですよ。

はっはっは。


やっぱり就職活動をしようかしら。

医学の勉強は興味がわくけど

やっぱり普通な生活がしたいや。

自分の人生削ってまで医者をやろうという気に、なれない。

教育系で会社探してみよっかなぁ。

でも東大中退になるんだなぁ・・・。


そこで出た案。

その名も「i4チャンネル病院」

みんなで出資すれば開業できるはず!

開業医なら勤務医よりずっと良い労働環境だもの。

ほらほら、そこのニート寸前の君もやりたくなってきたでしょ?

ね?ね?


シメは「そのとき歴史が動いた」的に。


体幹小テストまで あと2日

あの日の夕陽が思い出せないんだ。

May 22 [Mon], 2006, 21:24
美しい光景。


そのときの気持ちさえもリアルに感じることができるのに

なぜか見た景色が思い出せない。


波の打ち寄せる音。退く音。

飲み込まれる。吸い込まれる。


そんな夢を見た。

なぜかは知らないけど。




月曜日の解剖はつらい。

忘れかけていた匂いが鼻をつくから。

朝食直後だったせいもあり、気分が悪くなってしばらくダウン。


お昼は上肢の試問をなさっていたあのチューターの先生とランチ。

本当に話していて楽しい先生ですね。

なにかすごいユーモアセンスがあるわけじゃないのに

どの人の話についていけて、話を広げていくあたりがすごい。

人生経験の差でしょうか。

尊敬尊敬。


学士会館でご飯を食べたのですが

オシャレかつ堅苦し過ぎない雰囲気で

前菜・パン・メイン・デザートで1000円ポッキリ!

デートとかに使うと結構良いんじゃないかなと>Fw


今からノミナの嵐に襲われます。

その数およそ450。

このままどこかに飛ばされればいいのですが。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:endless_travel
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
読者になる
もう若くない。
2006年05月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像taku
» 宣伝するよ。 (2007年04月25日)
アイコン画像ビスコ
» 宣伝するよ。 (2007年04月25日)
アイコン画像あかまてぃー
» 宣伝するよ。 (2007年04月25日)
アイコン画像taku
» やった!やった! (2007年04月25日)
アイコン画像やっし〜
» 宣伝するよ。 (2007年04月25日)
アイコン画像Fw
» 宣伝するよ。 (2007年04月25日)
アイコン画像ZACKY
» やった!やった! (2007年04月25日)
アイコン画像やっし〜
» やった!やった! (2007年04月24日)
アイコン画像taku
» 現場はかくも激しきものか。 (2007年04月22日)
アイコン画像やっし〜
» 現場はかくも激しきものか。 (2007年04月22日)
メロメロパーク
Yapme!一覧
読者になる