夏も、もう終わりだね

August 30 [Thu], 2007, 9:04
真夏の夜の夢

黒一色の空間

とてもエロッティック
なおデンジャラス
しかしビューチフル
さらにファイヤー

黒 黒 黒 黒 黒

むかし飼っていた犬の名前はクロちゃん

餌を食べに来るのら猫の一匹もくろちゃん

黒って素敵

と思いながら袖からムニムニ、セッションのライブをニタニタしながら見てしまいました

こんな共鳴しあえる空間があると思うとジャパンもまだまだ捨てたもんじゃないと実感しましたねえー

終わって少し打ち上げ出て仕事、眠いけど帰ったら一人打ち上げしよう

久々カロリーゼロじゃないコーラを飲もうとしよう

そして、もうひとつ
チャールズの死

覚悟はしてたからアレだけど彼らと過ごした夏はもう二度と来ない

もう当分買わない(´Д`)

あーチャールズ

August 27 [Mon], 2007, 11:51
チャールズ危篤

仕事から帰ってきた僕の目にはひっくり返ってかすかにしか動かないチャールズが

多分、今夜、明日あたりこの世を旅立つだろう

しかし僕はライブ

帰ってきた時、多分死んでる

思えば二匹のメスを殺してしまい、夜な夜なキーキーケースを鳴らし手に乗ったら全然とれなくなって困ったりと

短い間ではありましたがお別れが近いです


あーチャールズ


この不安と悲しみを受けわたくしはライブやります

君が出来るだけ苦しまず旅立つ事を祈りながら

こうちゃん捕まる

August 23 [Thu], 2007, 6:58
こうちゃんが警察に捕まった!

こうちゃんは本家に八年いる王様的なポメラニアン

昨日、母から電話がありその話を聞いた

母が旅行に行ってる間に家を出てしまい、父が捜したが見つからず、一日明けても帰って来なかったらしい

母は旅行に癒しを求めに行ったのに、逆に心配でいてもたってもいられなかったらしい

母が帰宅してすぐ身辺に聞きこみ

その結果、高校生と会話をしていたという目撃情報が

そしてどうも警察に連絡し確保されたみたいです
母はすぐ警察に行き連れて帰ってきたみたいですが、八年住んでて初めて一人で外出、あげく迷子になり警察のお世話になるなんて、さすが王様

迫る真夏の夜 夢の共演 続く精神のプチ地獄

August 21 [Tue], 2007, 16:45
もうすぐ、トランスフォーマー以上のエンターテイメント ムニムニ、アンミュレ の真夏の共演が 袋 チョプ で始まる

この夏は夏らしくなく、しかし暑くて休みもない残酷な日々

お酒も飲んでない というかあまり飲まないけど
最近は精神的な面で、まったくダメ すべてがある意味終わりだという追い込まれよう

いい事とか悪い事がミックスチャーで生きるとは?

と、今は深いとこに落ちていきますが、なぜかこのような時のライブは完全体になる、

すべて忘れちゃうからかな

なので この調子だと高崎、そして袋のツーマン黒い戦士となってしまう
しかし、きっと僕自身はそんな感じだけど、見えなかったとかいつも通りな感じなんだろうなあー
しかしほんと暑さで文もなんか変?

未確認飛行物体

August 20 [Mon], 2007, 6:05
最近はあまり特集しなくなったUFO番組

たしか昨日たまたまテレビでちらっと見ました

僕は何回かUFO見たことあります

過去ツアーばかりやってて、よく移動中、静岡 新潟上空あたりで見ました

しかし1番すごかったのは スットプ アイアン


あれはアザリエやっていた時、ある年の大晦日、事務所の年越しライブに出演するため大阪に行く時でした。
車でひな氏を最初に迎えに行き次にまき氏を迎えに行く途中僕とひな氏はポヘ〜としてました

とその時「なんだアレは」

ちょうど、まき氏の家のはるか上空に、白色の発光する鉄みたいなのが浮かんでるんです、

そう、それは

スットプ アイアン

二人で見ていると、アイアンはワープして違う場所に移動するんです、

そんな事が約五分

やがてアイアンはどこかへ行きました


もしかしたらまき氏はなんらかの極秘プロジェクトの一人かもしれません!

(無題)

August 17 [Fri], 2007, 4:38
ライブの余韻も抜けないままにバイトが続く日々
盆休みで人手不足のため休みも出勤

ライブの日くらい休みたいけど人がいないと知ってしまうと出勤

多分、僕はアホなのかもしれない

人間、一週間に一度は休まないとアホになる気がするのは僕だけかな〜

お盆特集2 田中

August 13 [Mon], 2007, 13:25
僕は携帯をいじりながら頭の奥に閉まって置いた記憶を書いてみることにしました 事実です





僕が高校三年の時の話しです
ある夕方、友人のだいすけ氏の運転するクラウンでドライブする事に

前バンドのメンバーひな氏も含め四人、この時は後に起こる事も知らずに
行き先は地元でも有名、テレビでも東野、今田コンビが訪れたこともある心霊スポット〇〇トンネル

そこは家から30分
丸山ダムを越えさらに10分、二股に分かれ道を通行止め方面へさらに10分位走り続けると突然目の前に現れます!

回りには民家なんてない横は崖、反対は山、つまり超山奥

時間は4時過ぎ、まだ太陽は落ちてないけど薄暗い

目的地についた僕ら、トンネルの前で一旦止まりいよいよ中へ

車なんてまず通らないというか来ない、中は真っ暗電気も無いです

ビビりの僕は半目で中を見ました


明らかに暴走族の文字が見える、そしてけっこう長い

そうしてやっと出口の明かりが

なにもなかった事にホッとしてようやく抜ける事に成功



と、その時です、
なぜか反対方向から原付きらしき物が、こっちに走ってきます、

全員がこんな所を通るなんて不思議だと思いつつトンネルのちょうど出口でた所ですれちがい、



すれ違い様に原付きの人の顔を見た僕らは仰天


それは明らかに
田中 邦衛

にしか見えなかったのです!

彼もこっちをチョロ見してました

僕らはやや不思議な気持ちに包まれました


後日調べてわかったんですが、田中邦衛さんの出身地は岐阜の恵那

そしてトンネルを抜け通行止めの先を走ると恵那に着くらしいのです

本人かどうかはわかりません、


しかし僕らの目には明らかに

田中 邦衛

だったのです!


淡い高校三年の思い出

こんな話しはまた胸の奥にしまいます





でも 田中邦衛さんだったと願いたい

お盆特集

August 12 [Sun], 2007, 15:21
僕は携帯をいじりながらある事を思い出しお盆という事もあり、実際に体験したある不思議な出来事を書いてみました





僕がサリーというバンドをやっていた時、名古屋のハートランドでのライブの後、その頃住んでいたバイトの寮に帰るため家の方向が一緒だったむつき氏とローディのみさき氏を乗せ機材車での帰り道でした。

時間は深夜2時過ぎ
小雨でした
運転手は僕

三人ともやや疲れ気味、むつき氏とみさき氏はムフムフ会話をしていた事を覚えています

寮の近くのT字の交差点に差し掛かった時です、そこにはなぜか民家の入り口に小さい鳥居がありました、



横断歩道に小学生低学年くらい黄色の帽子、黄色のカッパを着た子供が立ってました
顔はうつむいて見えませんでしたが感じは女の子です
なぜかその子の回りはやや白っぽい

横目で見ながら通り過ぎこんな夜中に一人で危ないなぁーと思いながらサイドミラー見たらまだ立ってる

五秒後 「おかしくねえ〜」と思いすぐUターン

その場所には姿なし
回りを見渡してもなにもいない(°д°;)

二人はなにも見てないといってましたが明らかに僕は見ました、

その子が幽霊かどうかは定かではありません 

しかし僕は恐ろしくなり寮は一人暮しだったのでそこには帰らず1時間かけて岐阜の実家に逃げ帰りました、

いまでも鮮明に記憶してます、
怖い、

第1話 完

うわー

August 11 [Sat], 2007, 4:44
こんな深夜の時間なのに東名渋滞20キロっていったい

帰省ラッシュだと思うけど休みない僕にはいったいなんのことやら

しかし凄い渋滞だなあ 
毎年の事ながら重なるのねえ・

みなさんが地方に帰るから都内の物量は激減

仕事は楽にはなるけど、普通にお盆は実家で過ごしたい今日この頃です(´Д`)

湘南

August 08 [Wed], 2007, 9:30
今朝は仕事で藤沢へ

藤沢といえば湘南

海はすぐそこだ

海が僕を呼んでいる


現実は配達先の人にドラヤキを頂いてそれを頬張りながら国1の渋滞にハマッテル
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ゆき
  • アイコン画像 誕生日:2月10日
  • アイコン画像 血液型:B型
読者になる
2007年08月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE