偽りの蒼い骨

March 01 [Sat], 2008, 0:02
こんばんは。実家に帰ってきています。
一日中ぼーっと。無気力……無為!
本当に色んなところに、色んな人がいるのだなぁと
思ってみたりはしますけど。
只今父親が後ろで飲み物を啜っています。
苛々しますね。矢張り実家は駄目です。
こんなに感覚的、な、直接脳に不快!と届くような
苛々は数ヶ月ぶり。(そういえばお正月は苛々しなかった。)

本を読むと宣言したのに、未だ何も読んでいません。
高校の時の教科書類を捲ってみたり、
昔の雑誌を引っ張り出してきて栗山千明ちゃんや中島美嘉を
眺めてうっとりしてるくらいです。
そうだ、スマップスマップに千明ちゃん出るみたいですね?
それが目下の楽しみです。笑

こっちにいる間に髪を切ろうかなと思っています。
半年以上髪切ってないからねーさすがにそろそろ。
髪切るの嫌いだから迷います。毛先だけ切って貰おうかな。
今は一番長いところが臍くらい、の黒髪ロング。
基本はずっと変えないでいると思います。

あ、そうだ思いついたことを言います。
硬質な文章を書けるようになりたい。イメージ的な問題。
私の文って、自信の無さが透けて見えるというか
どれもどうにも頼りなくて、芯が通らない。
純度の問題でもあるのかな、昇華せずに何となく、が多いのかも。
それでも形にはなるように書ける技術があるならいいけど
私は文の構成も言葉選びも下手。(救えない…笑
これ!と思ったこと、感じたことを只管記号化するしかない。
その時の手順がねぇ……結局詰めが甘い、と。笑





友達と遊んだりもしてます。だけど全部膜の向こう。
何度も考えたけど、やっぱり、寧ろここにいる私が膜の中なのでしょう。
意識しなくてもすらすら話せて、笑えて、
相手の中の私の印象は変わらずにいる筈。
だけど“ほんとうのじぶん”はこの文を書いている部分であり、
私はずっと日常生活に違和感を感じてきました。
ここにいる私を私として認識する人は居ないのに。
“ほんとうのじぶん”はこれだと信じたいだけなら、
きっと集団に埋もれるのはそんなに難しいことじゃない。
でも私は埋没したくない。(自分が埋没していない、と思うことは)
それだけが自分を守ってきた、私が私であった、そう居られた理由、で、

だけど、何か、何かおかしい……!



何度も考えたけれど、それもどうでもいい。
総て、総てが不毛。今はぼんやり過ごすことを選びます。

非・生産的なふたり、は美しいけれど、
非・生産的なひとり、は、段々虚しくなるだけ。



  • URL:https://yaplog.jp/emily-zu/archive/278
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
2008年03月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像佐伯
» 紫に項垂れる薔薇 (2011年03月29日)
アイコン画像yuki
» 紫に項垂れる薔薇 (2011年03月04日)
アイコン画像はじめまして
» 衝動のない慟哭 (2010年11月05日)
アイコン画像
» わたしがかみさまだったら (2010年06月26日)
アイコン画像Emily
» わたしがかみさまだったら (2010年04月21日)
アイコン画像
» 青が降る夜 (2010年01月26日)
アイコン画像ゆき
» はじめからそんなのわかってたよ (2009年10月28日)
アイコン画像あり
» だって、もう。 (2009年06月08日)
アイコン画像ツバキ
» だって、もう。 (2009年06月07日)
アイコン画像
» だって、もう。 (2009年06月05日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:emily-zu
読者になる
Yapme!一覧
読者になる