試食天国を発見♪ 

2006年09月18日(月) 12時55分
デパートが大好きな女性って沢山いますね。

でも、ウィンドーショッピングというものを、私は殆どしない。
女友達と会う時には、話したり、観劇したり、お散歩したりする。
昔っから、化粧品売り場が苦手で避けていたし、買い物は短期集中型で、気に入ったお店と出会ったときに火がついたみたいに洋服を買うタイプ。

でも・・・・食べる事が大好きな私は、美味しいものを求めて食品フロアだけはブラブラしてしまう。
試食はもちろん大好き! ちょっと恥ずかしいなあ〜と思って、引いてしまうこともあるけれど、
やっぱり好き。 でもデパートによっては、あまりやっていないところもあるのよね。


先日、こんな私をとっても幸せにしてくれた場所と出会いました。
それは意外は場所・・・・羽田空港でした。
http://www.bigbird-shopping.com/index.msp#

友人を見送りに行った時、私の方が早く到着しすぎて施設を見学して歩いた。
第一・第二ターミナルが分かれてから初めて行く空港。

すっかりはまったのが、第二の3F「マーケットプレイス フードプラザ」
東京土産のごまたまご・・といった大衆的なものから、PAULのパン、KIHACHIのジェラート
限られた場所にぎっしりとお店が入っているうえ、どこも積極的に試食をさせてくれる。
ケチケチしていないので、それが嬉しかった。店員さん達は元気で親切。

結局、料亭「光仙」のとっても美味しい黒糖のどら焼きを買いました。 上品で美味な湯葉のデザートも試食させて頂きましたが、固定ファンがいて到着した時に買う人が多いとか。

他フロアのお土産コーナーでも、軒並み試食を大奨励していて、もうとにかく大満足!!!

羽田にお立ち寄りの際は、ぜひぜひ時間に余裕をもって試食を楽しんでみて下さい!
次は第一ターミナルに食いしん坊ツアーをしに行ってみたいで〜す♪



 

皇室と日本の未来 

2006年09月09日(土) 1時03分
「やってくれた・・・・。やるな〜紀子様・・・・」
新宮ご誕生のニュースを聞いたときの感想。

そりゃあね、おめでたい事だわ。 素晴らしい事だと思う。
でも複雑な思いがどうしても消せない・・・・。

*1つ目のモヤモヤの理由
政治家の”おっさん達”の様子。 今日はあえて”おっさん達”と呼ぶ。なぜなら、知性とか誠実さとか潔さとか愛とか感じるおっさんがいないんだもの。
あれだけ、皇室典範を見直すとか騒いでいたくせに・・・・・男児が生まれたら、オッケー〜、面倒の種はとりあえず片付いた〜、とりあえず自分の時代には手をつけなくてオッケ〜、ラッキーって感じに私には見えるんだもの。 


*2つ目のモヤモヤの理由
雅子様の行く末が心配・・・。
彼女は肩の荷がおりたんじゃない?という意見。ますます微妙な立場になるだろうね・・・・という意見。
色々と周りの見解はあるけれど、私は彼女がこれから、どういう場所に自分自身を見出していくのか、とても心配。
今までは皇太子パワーで、外遊できない事が大きな問題扱いされていたけれど、これからは徐々に新宮を大切にする時代がやってくるのでは?雅子様の主張はしずらくなるんじゃないか? 彼女、精神的に大丈夫かしら???
で、実は一番心配なのは愛子様かも・・。やっぱり母親がハッピーじゃないと、娘って影響受けるし。 病院でみたグラビアの彼女、子供の笑顔が見えない気がして・・・。 気になるなあ〜。

しかし・・・やっぱり紀子様はすごい。
静かにおしとやかに常に笑顔で・・・でも押さえるところはがっちりだもんね。

礼宮様の縁談といい、新宮出産といい・・・

彼女の控えめな強さって、日本女性の代表という感じ。
なんだかんだ言っても頭が下がります。



夏日記B 文化的活動 

2006年08月30日(水) 23時54分
【アート編】

http://jakuchu.jp/

楽しみにしていた「若沖と江戸絵画展」 ラッキーにも招待券をゲットして堪能してきた。
江戸時代・・・北斎や広重、尾形光琳・・・今回の伊藤若沖・・・素晴らしい芸術が生まれた時代。
この伊藤若沖は裕福な家庭に生まれ、生涯独身で一生を絵に捧げた。なるほど、絵しか見えてなかった人の情熱のたまもの、マニアックな作品多数。 収集家のプライス氏とエツコ夫人の審美眼にも頭が下がった。


【映画編】
http://www.kamome-movie.com/
  
優しさ、穏やかさ、静けさ、平凡な毎日・・・・・平凡でありつづける為に、どれだけの厳しさと強さを内面に保つことが大変か・・・、大切な事を教えてくれた映画。  心が芯から温まりました。


【歌舞伎編】
8月の歌舞伎座は納涼月なので三部制。

第一部は三田寛子の旦那様・中村橋之助さんの大熱演に鳥肌が立ちました。
第二部はまあまあ。 三津五郎さんの踊りに釘付けだった。
第三部の八犬伝は懐かしさと難解さがミックスされた面白くて興奮できた。

3Fあたりでも、十分に楽しめるのが歌舞伎の良さ。しかし3500円くらいであれだけの
あれほどのライブパフォーマンスが見られるなんて素敵!
そしてこんなに楽しめるなんて贅沢!!

夏日記A 日本なり・・・ 

2006年08月29日(火) 23時09分
引越し貧乏なので特段の夏休み計画もなく過ごした日々。
でも振り返れば、かなりの充実だったな〜。

 歌舞伎役者・市川笑三郎さんのカルチャースクールでの講座・最終回。
ちょうど”泉鏡花”という、非常に難しい舞台を玉三郎さん出演・監修の元、務め終わった矢先。
笑三郎さんにしてはかなり興奮状態な講座でした。

異常に台詞が多い芝居だったのに、頼りのプロンプターが台詞に詰まっても教えてくれず、冷や汗だった事があったそうな。 なぜなら玉三郎さん「音楽のない芝居だから、”間”を取れるだけ取りなさい」という演出をしたので、どこまでが”間”なのか、本当に台詞を忘れたのか、区別がつかなかったらしい。(笑)
音楽もなく、”間”が多い芝居だから雑音が目立つ舞台だったそうです。救急車が通ったこともあるし、
毎日通る”豆腐屋さんのラッパ”でずっこける事も多かったとか。 特に共演の歌六さんの熱演シーンがきまってラッパの通る時間・・・パア〜、プウ〜とやられていたそうです。


 浴衣で浅草。 友人K子とその男友達S君が、「浴衣で浅草に行きたい!」とわざわざ神奈川から浅草へやってきた。 下町生まれの私は物心つく前から浅草はご近所だったから、行くたびに懐かしい気持ちになる。  

しかし・・・男性の浴衣姿が増えた・・・。素晴らしいことである!!! 着付けに関しては”冷汗・・・”だけれど、日本の文化に興味をもっている事が嬉しいなあ〜。 
S君はコダワリ屋さんらしく、お目当ての和財布(紐でくるくるとくくるタイプの)をゲットしてごきげん。更にリサイクルの”たんす屋”さんで、10月からの秋冬の着物をチェックして、さらにモチベーションをあげていた。 後からきたメンバーと共に、浅草流オープンエアな飲み屋街で、夏の夜を満喫しました〜

夏日記@ ホームパーティ 

2006年08月29日(火) 0時19分
なんといっても7月の引越しがらみで色々と楽しい夏だったなあ・・・・。

お手伝いしてくれた人を中心に、お披露目会を2回開催。
実はお料理好きな私は、夢のホームパーティに燃えてしまった!


【第1回】
メニュー
温野菜サラダ・スパニッシュオムレツ・夏野菜&じゃこご飯・ひき肉中華スープ

12名のゲストから鎌倉ハムやらチーズの差し入れがありました。
なんといっても感涙ものが、料理好きな男性手作りの”塩豚” それはそれは美味でした〜。

私は”サウンド・オブ・ミュージック”のオタクともいえるファンである。そういうファンと出会うことは,
少ないと思っていた・・・・が、その晩は”ものすごいファン”という人が半数ほどおり、DVD鑑賞会になってしまった。良い大人が”エー〜〜〜デル ワ〜〜〜〜イス♪”と合唱する様子・・・今考えるとチョイ寒!?
1人、ウエストサイドストーリーと区別がつかない男性、一生懸命歌詞カードで勉強しているのが
また哀愁だった。


【第2回】
メニュー
温野菜サラダ・ソーセージ&チーズ・サルサ&チップス・夏野菜とタコのご飯・トマト&卵のスープ

この日はオーストラリア人も含め、広告業界、自動車業界など、濃いメンバーが14人ほど集まった。
美味しいもの好きも多かったので、差し入れがまた凄く良かった。
サワークリームのディップ、タンドリー・チキン、月島のレバカツ、全国の出張先からのお土産・・・Royceチョコレート、赤福、うなぎ味じゃがりこ・・・などなど・・・
OZ君は「武蔵と呼んでください」というほど日本好き。宮崎アニメなど、日本のサブカルファンの友人と盛り上がっていた。来日して浅い彼、日本の印象はかなり良くなったはず

交友関係が幅広いので、あと最低2回はホームパーティやろうと思っているが、結構たのしい。
そして我が家は差し入れのお酒に溢れている。ワイン11本。泡盛3ほん。日本酒1本・・・・  まるで酒屋状態・・・良かったら飲みに来てくださ〜〜い!



引越しラプソディ B 

2006年07月27日(木) 23時14分
昭和40年代の建物から新築のマンションへ。

これはタイムスリップ状態です。 

旧居の外へ晒されていた玄関ドア・・・老朽化でネジがしょっちゅう緩んでいた・・ありえない・・・。
新居はもちろんオートロック・・・しかもセンサーか何かで住人は簡単に開けられる。

旧居は洗濯機をベランダに置いていた・・・お別れの日・・その無残な姿に胸が痛んだ。
新居の洗濯機は・・・まあシンプルかな・・もちろん全自動の一層式・・・。

旧居は昔ながらのキッチンでガスレンジを買って設置するタイプだった。
新居はIHではないものの、生ごみは自動粉砕してくれる・・アメリカで見たけど自宅で使えるとは・・。

旧居のお風呂はユニットバス。新しかったけど、トイレと一緒で辛かった。
新居はお風呂もトイレもゆったり。 お風呂の操作の時の女性の声がちょっと不気味・・・。

その他、最新の設備に驚くばかり・・・。有難いなあ〜〜っと思う。

でもね・・やっぱり下町贔屓の私。 いつかはやはり日本家屋に住みたい。
ちょっとアナログ位が良いな。 縁側で風鈴が鳴るような・・・。

まあ快適な今の生活はそりゃあ有難いけれどね。
アナログ&デジタルの両方が楽しめるって素敵。





引越しラプソディA 

2006年07月21日(金) 23時53分
引越しから一週間。熱帯のように暑〜〜い日でしたが友人と家族のお陰で大成功!

一週間前の週末、Kちゃんが泊り込みでパッキングに来てくれた。引越し経験のない彼女は、「楽しい〜!」と言いながら、食器を一つ一つ丁寧に包んでくれた。ありがとう!!!

当日の午前は積み込み。Mちゃんが来てくれた。バタバタな私をよそに、いつもどおり品良く、荷物が運び出された後のお掃除を静かに楽しそうにしてくれた。 さすがです! ありがとう!!

午後はいよいよ新居への搬入。Mちゃんと入れ替わりで両親が到着。差し入れの飲み物やら小物やら自分の引越しみたいに色々運び込む母・・らしいな〜。
フーテンの寅さんとキャラがかぶる父は、さっそく椅子に座って、業者さん忙しいのになんやかんやと話しかけている。

そこへ友人Cちゃん到着。 しっかり者&天然な彼女はなんだかウキウキ。母とキッチンを片付けながら、ず〜っと喋っていた。しかも身の上話、母のお相手ありがとう〜!

次に到着したのは弟。仕事を早く終えてきてくれた。 彼のこだわりでオーディオの接続はばっちり。建築関係者らしく、1人で黙々と便利な設定をしてくれた。 ありがとう!

父は・・相変わらず椅子に座ってテスト中のDVDを見ては「おっ!これはウエストサイドか〜!良いね〜」などとご機嫌。(・・・・)

両親と入れ違いで会社帰りのSちゃんとKちゃん到着。Cちゃんと4人でマンション見学ツアー。 最上階のオープンスペースから素敵な夜景をみて盛り上がり部屋ではお菓子タイム・・・。
おっと引越しだったね〜と、S&Kちゃんが頑張ってキッチンを片付けてくれた。ありがとう〜〜!
そして10時を回った頃・・・仕事帰りにラーメン食べて、道に迷ったAちゃんとW君が到着。隣のマンションの同じ号室に行って見知らぬおば様が出てきたとか・・・。2人らしい・・・。 さっそく引越し祝いをありがとう〜〜!! 

急に決まった引越し。どうしようと思っていたけれど沢山の人が助けてくれた・・・・業者さん達もみ〜〜んな親切で本当にありがたかった  皆様、本当〜〜にありがとうございました〜!

引越しラプソディ @ 

2006年07月11日(火) 23時47分
急に引越しが決まって、色々な手配で奔走した3週間あまり・・・。
約十年ぶり位のイベントなので大変だし、面白い事も起こる。

*引越し業者さん*
普段以上に乱雑な家に見積もりの目的で何人もの他人が来た。
少しでも条件がいいところを探すから気取ってはいられない。

彼らがプロだと思ったのは、乱雑な部屋、女性の部屋という事は全く気にならない
そぶりで淡々と見積もりをしていく。 

5件にきてもらって、メジャーで家具を図った人はいなかった!
決めた会社は移転先の引越しを仕切っている業者で、アイディア勝負で安くする
努力をしてくれた事。 

プライベートな事に立ち入りがちな所は避けたほうが無難。


*公共料金の手続き*
私は書類などを提出して管理するのが苦手!
自動引き落としの手続きは苦手なので、移転先への変更が憂鬱で仕方なかった。
でも!!! 凄い!
電気・ガス・水道・・・現行の自動引き落としがそのまま使えて、殆ど何もしなくても
引越しが完了! 
しかもオペレーターの女性が全員とても感じ良かった・・・これも凄い・・・


*思い出*

引越し作業で一番の障害がこれ・・・・

捨てられなかったガラクタ = 可愛いんだもの〜
昔の仕事の資料 = がんばった証。
お稽古の道具達 = 飽きっぽいから色々習いに行ったなあ〜
写真 = 作業中断の原因。 捨てるに捨てられない恋している若い頃の自分とか・・。


ブログ書いてる場合じゃないんだけどね・・・
ダンボールに囲まれてエンジンかからない。

引越しデーまであと3日! 終わるのだろうか・・・・!?

熱い引き際・・・中田英寿さん 

2006年07月04日(火) 2時02分

う〜〜〜〜ん、言葉になりずらい・・・・熱さがこみ上げています。

沢山の思い、感情を自分の中に留めて生きてきたようですね・・・ 
ご本人の引退表明のメッセージによると・・・。

多くを語らない、さらに率直に思ったことを淡々と口にしてきた人。
引退の言葉は勢い良くあふれ出てたけれどね。

生きる姿勢が格好よくて・・・ゆすぶられました・・・

大きな本屋さん 

2006年06月26日(月) 23時14分
仕事の事、未来の事、自分自身の事・・・・ 先が見えず、迷うばかりで、辛い〜〜〜っと感じている数ヶ月。 そんな時、魔法のように突破口を見つけるヒントをくれる友人がいる。 

去年、長年のスランプを乗り越えるきっかけを作ってくれたのが、友人が教えてくれた本のお陰でした。

今の私は、更にステップアップするために葛藤している。それを十分に理解している友人から又おすすめの本がある・・・とメールが届いた。 なんだかハリポのような・・・また魔法にかかれるぞ〜!という期待で胸が高まる。

アマゾンで購入ではなく・・・本屋さんで買いたかったから、丸の内の”丸善本店”でお取り置きしてもらった。 

久々の大型書店・・・自己啓発コーナーで立ち読み・・・。
今の私にぴったりな本を見つけて1冊ゲット。 それから、普段は行かないコーナーをうろついてみた。
一生かかっても読みきれない量の本。沢山の考え方。価値観。すごいマニアックな世界。

自分が”スランプという小さな井戸”の中で、小さく小さくなっていた事に気づいた。

知らない事が多すぎる〜と新鮮さも感じつつ、やっぱり自分が何に惹かれるかも分かる。
友人のお勧め本の他にも雑誌二冊ゲット。 合計4冊(出費、いてて〜!でも満足。)

* あなたの「最高」を引き出す方法 / アンソニー・ロビンズ
* 仕事が嫌になった人へ / 岩元貴久
* 和楽 「片岡仁左衛門」特集
* サライ 「寅さんを旅する」特集 & 「唱歌・童謡CD付録」

凄い〜!ドキドキするラインナップ!興奮状態。
本屋さんありがとう。 もちろん友人もありがとう。 スランプ出られそう!



ついでに・・・今日のBGVは映画「NANA」・・・
う〜ん、思ったより良かった。

中島美嘉と&宮崎あおい・・・凄く可愛い






笑八の由来 深川の通称・辰巳芸者は気風がよくて言葉遣いも芸名も男勝りで 自分と重なる。 笑はスマイル、八は末広がり・・・とお目出度い!
2006年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
一言に感謝
アイコン画像笑八
» 皇室と日本の未来 (2006年09月09日)
アイコン画像傾亭(常盤町姐)
» 皇室と日本の未来 (2006年09月09日)
アイコン画像mari
» 皇室と日本の未来 (2006年09月09日)
アイコン画像笑八
» 夏日記A 日本なり・・・ (2006年09月01日)
アイコン画像白い風
» 夏日記A 日本なり・・・ (2006年08月30日)
アイコン画像白い風
» 引越しラプソディA (2006年07月22日)
アイコン画像白い風
» 大きな本屋さん (2006年06月27日)
アイコン画像笑八
» 笑三郎先生の課外授業 (2006年06月15日)
アイコン画像あーちゃん
» 笑三郎先生の課外授業 (2006年06月15日)
アイコン画像Tommy
» 功名の影の女達 (2006年05月23日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:emihachi
読者になる
Yapme!一覧
読者になる