平成19年に観た映画とドラマ〓(10本)あかね空 他

October 12 [Fri], 2007, 4:31
21・害虫(2002年)

〜テレビにて〜

宮崎あおい  蒼井優  沢木哲  りょう  田辺誠一





22・玉欄

常盤貴子  筒井道隆  長嶋一茂  浅野温子





23・明日の記憶(2006年)

〜テレビにて〜

渡辺謙  樋口可南子  坂口憲二  香川照之  大滝秀治





24・それでもボクはやってない(2006年)

〜パルシネマにて友達と〜

加藤亮  役所広司  瀬戸朝香

冤罪はきっとたくさんあるんだろうな。
ビラを配るお母さんの姿。わたしもきっとああなる。





25・あかね空(2007年)

〜パルシネマにて友達と〜

内野聖陽  中谷美紀

原作を読んだときよりも、感情移入した。
きっと息子が巣立った今、観たからだろう。

家族の歴史の回想シーンに感じ入るところがあった。

夫婦喧嘩もリアル。
穏やかにしゃべっていた妻の地雷を夫が踏む。
子供を分け隔てしているように感じ続けていた妻。
男の視点で公平だった夫。
とてもわかる。
我が家の夫婦喧嘩と同じ。

母親の3人の子供に対するバランスの悪い愛情のかけ方。
そこで起きる夫婦、家族の苛立ち。
我が家に当てはまる。

長男が道を外れそうな様子。
そのときの父親の憔悴振り。
そして父親が命を落とした後に戻る家族の和。
強まる絆。
親は命を捨ててまで、家族をつなげる。
特に父親のその様子は夫と重なる。

現代の家庭の問題も江戸時代も大して変わらないものと思える。

中谷美紀のお百度おまいりのシーンは心に迫った。
でもわたしも息子のためならすると思う。





26・はつ恋(2000年)

〜テレビにて〜

田中麗奈  真田広之  原田美枝子

この人生でよかったんだと思える映画





27・犬と歩けば チロリとタムラ(2005年)

〜テレビにて〜

田中直樹  りょう  大木トオル

捨て犬をセラピードックに育てていく田中の演技が良い。
犬には力がある。
とても良い映画。





28・蝉しぐれ(2005年)

〜テレビにて〜

市川染五郎  木村佳乃  緒形拳  原田美枝子  大滝秀治

親は義に生きる生き方をして、子供に恥じない生き方をすれば
言葉は要らない。
親子の間に言葉は要らない。通じ合えるものと感じた。





29・12人の優しい日本人(1991年)

〜テレビにて〜

塩見三省  相島一之  林美智子  豊川悦司

三谷さんの描く人間心理、とてもわかる。おもしろい。





30・ドリームガールズ(2006年)

〜パルシネマにて友達と〜

ジェイミー・フォックス  ビヨンセ・ノウルズ  エディ・マーフィ
ダニー・グローバー  ジェニファー・ハドソン





                  (もとこ 49歳)
  • URL:https://yaplog.jp/emarhi1214/archive/12
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:emarhi1214
読者になる
2007年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ヨシオ
» プレゼント♡ (2008年10月14日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» プレゼント♡ (2008年10月13日)
アイコン画像猫男爵
» プレゼント♡ (2008年10月06日)
アイコン画像きりひと
» プレゼント♡ (2008年10月03日)
アイコン画像きりひと
» プレゼント♡ (2008年10月02日)
アイコン画像マヨネーズ・ラテ
» プレゼント♡ (2008年09月30日)
アイコン画像きりひと
» プレゼント♡ (2008年09月30日)
アイコン画像ikumi
» プレゼント♡ (2008年09月21日)
アイコン画像火星の後継者
» プレゼント♡ (2008年09月19日)
アイコン画像えびふりゃー
» プレゼント♡ (2008年09月17日)
Yapme!一覧
読者になる