「aga副作用心臓」について。RISAのFAGA対策法ぶろぐ

August 31 [Wed], 2016, 0:20
副作用の少ない医薬部外品として注目されている育毛剤ですが、本日は各医薬品会社のポイントを抑えながらその育毛剤を紹介しようと思います。副作用の心配がないことで人気を集めている医薬部外品の育毛剤の中でも、今注目されているものにはリアップ、チアアップ、ブブカなどがあげられ、人気を集めているようです。どうしてCMで有名なリアップが出てこないの?と思われるでしょう。しかしリアップは日本で唯一の第1類医薬品に分類されています。第1類医薬品を店頭で購入するときは薬剤師の説明が義務付けられています。今回は医薬部外品育毛剤の中でも人気の高い3つの商品、『BUBKA(ブブカ)』 『CHAP UP(チャップアップ)』 『IQOS(イクオス)』の3つに注目して、各商品の成分や特徴を比較していきたいと思います。この3商品の成分表を見比べてみると、有効成分はどれも同じなのでこの共通している成分について説明します。一つ目はグリチルリチン酸ジカリウム。これは炎症を抑える作用があり、ニキビケア商品にも含まれています。頭皮環境の正常化に効果があります。次に、塩酸ジフェンヒドラミンです。かゆみや炎症を抑えるとともに、血行を促進させる効果も期待される抗ヒスタミン剤になります。そして忘れてはいけないのが、発毛を促進させてくれるセンブリエキス。アマロゲンチンやアマロスウェリンという成分が毛髪育成を助けてくれます。以上のように、今回ご紹介した3つの人気育毛剤の有効成分は同じですので、その他の成分や口コミサイトレビューなどをチェックしてご自分に合った育毛剤を選んでみてください。女性禁忌の物もある治療薬とは違って、医薬部外品の育毛剤は副作用が少ない為に誰でも使うことができます。抜け毛や薄毛が心配になったら早めに見てみて下さい。








プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Haruhi
読者になる
2016年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/elpcacr8a2lerg/index1_0.rdf