Psycho le Cemu The Psycho le Cemu@名古屋ダイアモンドホール

March 31 [Thu], 2005, 23:57
初サイコ。

鈍行でゆっくりのんびり名古屋へ。
16時過ぎ(多分)に名古屋着。
パルコで買い物してから会場へ。

会場周辺は異様な雰囲気(笑)
近くのコンビニには、金髪、オレンジ、ピンク、青・・・いろんな頭の色。
ハコなのにばっちりがっちりコスしたまま並んでる人がいるあたり、
やっぱ蜉蝣やディルとは違うね。
ファン層もなんとなくいつもと違う感じ。
アニメコス(にしか見えなかった)も何人か見掛けた。

ダイアモンドホールは階段が長い上に狭いのがイヤ。
寒いっての。

入場後、とりあえずガチャガチャにチャレンジ。
中身の確認は後回しにしてロッカーの確保。

ダイアモンドホールは2年ぶりくらいかな。
やっぱ結構広かった。
下手後ろの壁際にポジション確保。
周りの人の蛍光ブレスレット(?)がよく光ってる。(写真)
ふ〜ん、ペンライトじゃないのね。

ほぼ時間通りに開演。
私の場所からはばっちりしいくが見えた♪
セットリストは何も覚えてない。
そもそも、曲名と中身が一致してませんから。(爆)

感想は、★★☆☆☆くらい。
なんていうか、ノリが好きじゃなかった。
拳振りながらハイ!ハイ!ハイ!ハイ!って掛け声はないだろ・・・(−−;
歓声もキャーキャー言う声ばっかだったし、
振りも意外にワンパターンだった。
大士の煽りもありがちなパターンでΛを思い出してしまった。
大士のMCは最低に近い。彼は喋らん方がいいね。
あんな中途半端なMCするならMC無しの方がいい。
YURAサマのトークショーの方がまだマシだって。

そして一番感じたのは最古の曲は緩急が無いってこと。
ずっとライブ聴いてたら、途中で無性に何か物足りない気がしてきたんだよね。
他のバンドのライブでも、知らない曲ばっかでただひたすら聴いてるだけのときあったけど、
それはそれで楽しくて、こんなにも物足りなさを感じたことはなかったのに。
多分これは最古の曲にはあんまり緩急が無いからだろう。
正確に言うと、
最古の曲の緩急<蜉蝣の曲の緩急
ってこと。
つまり、蜉蝣慣れしちゃったんだな、私は(^^;
別に曲自体は嫌いじゃないんだけど
やっぱライブだと自分には盛り上がり難いと思った。

唯一楽しかったのはアンコールの夢風車とAREA。
(まさかAREAを聴けるとは思ってなかったので嬉しかった!)
あの振りを全部完璧に踊れるようになってみたい!(笑)
それが出来るようになったら、もう1回くらいは行ってみようかな。

ちなみに、ガチャガチャの中身は大士のピンバッジでした。
あれで400円かよ(−−メ

  • URL:https://yaplog.jp/elizagon_21th/archive/4
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:elizagon_21th
読者になる
2005年03月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる