侍の歴史〜裏侍〜

2009年04月30日(木) 9時16分
第弐陣「雪・月・花」に入る前に、ちょっとだけ侍の舞台裏をご紹介☆


舞台の華は役者かもしれませんが、芝居作りでスタッフさんはなくてはならない、いや、芝居作りの華はスタッフさんなのです!


大江戸〜スタッフチーム。
音響では初の殺陣にSEを入れ、「キン!」とか「ぶおん!」とかいわゆる効果音を入れ、より侍らしい舞台に★
勿論、選曲もやっちゃいます。
照明さんは舞台を照らすだけではありません! その舞台の雰囲気に合わせて光の当たる空間を制限したり、色を変えたり、当てる方向を変えたり…とても複雑な要素をからめて空間をつくっているのです★
ピンスポット操作のスタッフさんもいました。役者が動くと分かっていても、追うのって相当大変なんです。
そして、会場でお客さまにパンフレットを渡したり、グッズを販売している制作さん。当日起きてしまった緊急事態にも素早く対応してくださいます!
いやあ〜、スタッフって本当に大変! でも、やっぱりやりがいがあります!




舞台に立つのは本公演だけではありません!
宣伝や依頼を受けて、色んなステージに立ちます★
この写真は大江戸〜公演前、東広島市西条下見にあるホビーショップ「K2M」さんで行われたチャンバラショー後の一枚。
タイトルは確か「ももいろー侍」(笑)
よくある悪人が町娘をかどわかそうとして正義のヒーローが助けにくるというストーリーですが、やっぱり侍どこかで遊ばないと★主人公がめっさ不細工という設定でやりました(笑)お客さんの受けは上々☆
ちなみに、昨年も出演しました。今年は…


演出も勿論1スタッフ。キャストに演技だったり配置だったり細かな指示をしたり、「思ったようにやってみて」みたいなアバウトな注文も。配役や稽古のプランなどもたてたりします☆


呑みにけーしょん☆
まあ、お酒呑まない人もいますが、顔合わせて日常の話したり、芝居の話をしたり、とにかくコミュニケーションをとって芝居作りはすすんでいきます。時に、誕生日を祝ったり、時に険悪になったり…いい芝居をつくるためとにかくコミュニケーションをとっていきます!


ビラ配りもします!
普通の私服だったり、着物だったり…その時の宣伝方法によって変わってきますが、とにかくお芝居をやっているということを知って貰いたい!そして、興味があったら見に来て欲しい!いや、興味がなくてもとりあえず見に来て欲しい!そして、お芝居が好きになってもらいたい! そんな思いでビラを配ります☆


さてさて、侍の裏側いかがだったでしょうか?
舞台とは色んな要素が絡み合って出来ているのです!
そこには裏方さんの汗と涙と色んなもんがまざりこんでいるのです!

侍の歴史〜侍涙〜

2009年04月29日(水) 9時01分
少し時間が空きましたが、お待たせしました。
大江戸ばっくとぅざふゅーちゃーの続きです。

大江戸は、侍の作品にしては珍しく(?)分かりやすい終わり方をしませんでした。
気になる方は是非会場でDVDを買っていただきたいのですが、賛否両論あるような終わり方でした。
したいこととしなければならないこと、その狭間で葛藤する姿が、お客さまの涙を呼んだようです。
「泣けました」というコメントを多数いただきました。

アクションあり、ドタバタあり、歌ありの相も変わらずの侍芝居ではありましたが★

また、森が全く出演しない芝居で色んな意味でドキドキしました(笑)

さて、次回からは第弐陣「雪・月・花」をご紹介☆

以下は、大江戸キャスト陣写真★




侍の歴史〜時侍〜

2009年04月25日(土) 9時51分
大学を卒業し、
広島で芝居を何本か経験させていただいた森は
幕末ろっくが終わり、
「やっぱり西条で何か始めたい!」
と思いました。

理由は色々ありますが
やっぱりこの土地が好きだから
というのが一番だと思います。

凄く故郷に似て
静かで温かくて
でも、
何か可能性が眠っていて


今、此処で森に何が出来るか考えた時
森は走ることにしました。
目的地は曖昧だけど
とにかく走ることにしました。

自分が感じたこと・伝えたいこと
そして、何よりお客さんと楽しみたい

そんなおもいが
僕のあしを走らせ
筆をはしらせました。

社会人劇団、アマチュア劇団として初の公演
侍の第一歩でした。

この公演は西条プラザで上演しました。

西条プラザさんにも大変お世話になりました。

西条最高!

そんな思いがまた此処で僕を走らせてくれます。


宣伝用写真より











次回は、もう少し大江戸〜ついて解説?しちゃいます!

侍の歴史〜侍走〜

2009年04月24日(金) 9時36分
さてさて、芝居空間侍エレクトリカルパレードの歴史第2弾!
このあたりから侍のことを知りだした方も多いはず!

芝居空間侍エレクトリカルパレード初陣(社会人劇団として)

大江戸ばっくとぅざふゅーちゃー〜鬼才・平賀源内と走るアリっす!〜




時は大江戸− 世は泰平の時代の物語。

江戸に一人の天才が現れる。その名も、平賀源内。

後の世にも強く名を刻むその男には、
後の世には刻まれることのない世紀の大発明があった。

タイムマシン。

「どろりあん」と名付けられたそのタイムマシンと、
風の如き速さで走る少女を引き連れ、源内は、江戸を、時を、駆け抜ける!!


西条初のアマチュア劇団「芝居空間 侍エレクトリカルパレード」がお贈りする
SFスーパー時代劇!



というわけで、名前からお察しの通り某映画を取り入れた作品。
森の故郷の偉人「平賀源内」を主人公に大暴れ!
そんな作品でした。

テーマは「時を超える」「走」

とにかく役者が走る!叫ぶ!暴れる!

ラストシーンは切なくやっぱり熱く−

過去・今・未来

時間を超えるとは一体何か

そんなお芝居でした。


仮ビラ。
結局、全然関係ない感じに(笑)


本ビラ。
ちょっと怖いという意見多数−汗


フライヤーデザインでも特に好評だった一枚★


それでは、次回は大江戸〜が生まれるまでをご紹介☆

侍の歴史〜愛侍〜

2009年04月23日(木) 21時09分
さて、まずは前回の記事の答えあわせから
左から3番目(2番目?)黒の上着とベージュのズボンが三宅さん
奧の台の3人の右側が小林くんでしたー★

って、分かるわけないですね…分かったあなたは…勘が鋭い!


さてさて、幕末ろっくは愛と自由の使者というのがサブテーマにありましたが、
とにかく森の芝居にしては珍しく、恋愛模様がバリバリでした。

基本恋愛ありきの関係性。(多少友情も)
うずまく愛憎模様…ギリギリの時代を生きる人たちの一線を越える瞬間。

決して愛してると言わないけれど…それでも其処には愛があった。

倒れ行く人々、流れる血、失われてく命
それでも其処には音があり
愛があり、
自由があり、
人がいた。

侍の初陣は、お客さまの心に熱く強く響かせるそんな芝居でありましたー


二人の花魁が歌う『鎖』
繋ぎ止めたい想いを胸に秘め、二人の女が歌い上げました。
侍としては初のオリジナルソング(実はマギー伊藤にもあったんですが)。
ピアノの調べが激しく切ない。





通し稽古より
ギリギリの時代が人を変え、ギリギリの人間が人を傷つける、傷つけることしか出来ない男達
この頃森は、激パーマ(笑)
この頃小林くんは、演出の陰謀によりこんな格好にさせられる(笑笑)
時代の狂気に巻き込まれていく男達。
この頃門脇さんは、演出の陰謀により語尾に「にん」とつけさせられる。
この頃佐藤さんは、演出の陰謀関係なくお洒落パーマに。
男の狂気に巻き込まれていく女達。


物語とは少し離れた小さな部屋で、少年と男は何を語るか
時代をみつめる二人にもある秘密が…
空海〜にも出演和木さんが少年を。
広島大学演劇団で活躍してました渡部くんが中年役(笑)


そして、歌うたいの少女「ノラ」と
新撰組副長「土方歳三」にも
運命の時が−
時代は彼らに何を
彼らは時代に何を
伝えたかったのか


さて、「幕末ろっく〜愛と自由の使者達に捧げる鎮魂歌〜」特集はこれにて終了です!
次回は社会人劇団として初の公演「大江戸ばっくとぅざふゅーちゃー」特集です!
さてさて、噂によると「幕末ろっく」なんと………おおっとこれ以上は言えません。
いつかきっと皆様にご連絡いたします!

侍の歴史〜侍動〜

2009年04月22日(水) 11時22分
さらに今回は振り付けの先生をたて、ダンスも徹底練習!(先生は、贋作罪と罰にも出演あのひと★)
固いからだをビキビキいわし、ない体力でゼエゼエ言い、弱い心でヒイヒイ泣きながら!

踊りました!
踊り狂いました!

大事なのはハートでした(笑)
いや、本当に。

更に、殺陣もあります。
チャンバラ大好き森はここぞとばかりにこうしてこうしてとわがまま放題。
しかも、森はあんまり戦っていません汗
まあ、役柄とかもあったので。

というわけで、踊る戦う侍はこの頃から形作られていたのでした。


踊る新撰組★(稽古写真)
歌は土方!
アホな新撰組隊士達が好評?


侍でははずせないオープニングダンス!(リハ写真)
ノリノリロックで激しく、躍りまくる!
さあ、後ろ姿で侍何人分かるかな?
この中に「贋作罪と罰」主演の三宅さん
「空海夜行風流談」空ver主演小林くんもいます!
正解は明日★
あ、センター一番前でぼやけてるのが「幕末ろっく」主演三根さんです(笑)



殺陣!(リハ写真)
新撰組一番隊長「沖田総司」VSおもしろくのいち「紅」
侍ではお馴染み柴田さんと、オズ〜でなよ竹役・空海でも熱演、門脇さんの対決!
門脇さんもこの頃1年生!


稽古中。
ういろうずのドラマー「ジョニー」がとある理由で一人新撰組と戦う!
涙なしには見られない魂の戦い!


悲しいほどに生きるため、傷つけ会う人々。
生きるため戦う−。
ただ殺陣をするのでなく、伝える為、侍は刀をふるうのです。
写真は、門脇さんと、空海〜で門脇さんと同じ狐狸でこれまた熱演の横澤さん★

侍の歴史〜音侍〜

2009年04月21日(火) 12時38分
幕末ろっくというからにはロックをやりました。

演劇人達が、スタジオに入ったりドラム組んだり、アンプをどーたらしたりで音楽を。

ボーカル・ギター・ベース・ドラム・さらにはキーボードを加えての生バンド。
演劇やってる人間が、演劇の稽古もしながら。
想像を絶する稽古でした。
なんせ演出がいまいち楽器が分からない(おい)
色んな人にアドバイスもらいながら劇団員苦労しながら。(御協力頂いた方々ありがとうございました。)
バンドの中で葛藤や励まし合い(それも一つのドラマでした。)
そして、全てを込めた生演奏。

常に挑戦する劇団でありたい。という劇団としての思い。

幕末に生きる、様々な人々のギリギリな思い。

そんな思いが込められた劇中バンド演奏でした。

その4に続く。



稽古風景。口ぱくもエアーギターもありません。
マジバンドです。


大江戸では「むらぽん」笑、オズではトト役の加藤くん。
当時大学1年。役をやりながら、バンドまでいきなりの難役を演じきってくれました。


仲良しバンドチーム「ざ・ういろうず」(笑)


ボーカル「ノラ」役の三根さん(大江戸〜「アリ」役)
ギター「信」役の林田くん(オズ〜「兼比古」役)



そして、魂のライブ−

侍の歴史〜侍魂〜

2009年04月20日(月) 11時54分
幕末ろっく〜愛と自由の使者達に捧げる鎮魂歌〜

時は幕末−
尾張の国に一つの売れないロックバンドがあったとさ。
その名も「ざ・ういろうず」
なかずとばすのそのバンドボーカルギターの「信」とベースの「ヴィシャス」、ドラムの「ジョニー」
三人あわせてういろうず。
未だ鎖国のその時代、ロックなんてはもってのほか。
おまわりさんには追い掛けられ、おきゃくさんには逃げられる。
売れない彼らの前に現れたのは、自由を歌い、自由に生きる、不思議な少女。
彼女の歌う自由の歌を、愛ある彼らが奏でればあれやあれやとおおはやり!
『ええじゃないか』というその歌に誰も彼もが魅せられだした!
のりにのり、あやしい金持ちプロデューサーに誘われて、やってきたは激戦の地京都!
そこで待つのは、変わり果てたかつての天敵に、京都遊郭天下一の歌姫デュオに、変なくのいち、さらには、噂の壬生の狼『新撰組』!
剣の天才、沖田総司に、鬼と呼ばれた土方歳三。攘夷もロックもゆるすまじ、と京都市中をかけまわる。
まわりまわった因果の糸がからりからりとからまって、ほどいてみたら糸の端には鬼の副長土方歳三、向こうに見えるは、ロックの少女。
糸の赤さは愛か血かそれとも、愛と自由奏でし弦なのか。
男と女の心の臓、奏でる音は愛か自由か。

今、熱き魂のライブがはじまる!!


というような感じのお話です。
ギャグ・殺陣・ダンス・歌とにかくやりたい放題の長編2時間半!
参加人数も侍最大でした!

というわけで、次回からは知らない方の為にそんな幕末ろっくの見所を☆


ダンス☆


殺陣★(リハ中です)


歌〜♪(リハ中)


ギャグ(ロックの神様もリハ中)


仮ビラ2!萌えろ!
違った!燃えろ!

侍の歴史〜初侍〜

2009年04月19日(日) 10時21分
マギー伊藤が終わった後、森は次回作に向けて着々と準備をすすめておりました。
念願の時代劇!
しかも、幕末もの!
とはいえ、ただ時代劇をやってちゃおもしろくない(いや、おもしろくないわけではないけど)
一風かわった時代劇をやってやろう!

そう考えた森は、大好きな劇団☆新感線のテイストを混ぜた新作
「幕末ろっく〜愛と自由の使者達に捧げる鎮魂歌〜」

を書き上げ上演に向けて走り出したのでした。

そこでまずは劇団名!
やっぱり演劇をやっているということをアピールせねばと
『芝居空間』(舞台客席空間全てで芝居がつくられているという意味で)
そして、時代劇なんだから
『侍』(ここは分かりやすく)
そして、ハチャメチャで楽しい感じ
『エレクトリカルパレード』(今の子は分からないらしいですね汗)

「演劇空間侍エレクトリカルパレード」
が生まれたのでした。

その2に続く


幕末ろっくビラ☆
格闘ゲームみたいという話も汗


仮ビラ☆
白黒な感じで。


宣伝用写真。
大江戸〜、雪月花にも出演三根さん☆
自由な歌うたいの少女「ノラ」を演じました。



宣伝用写真。
土方歳三役、濱本一興くん☆
マギーにも出演してくれていました。


宣伝用写真。
大江戸〜、オズ〜、空海〜に出演柴田さん☆
沖田総司役でかっちょよくて毒舌なかんじで笑

侍の歴史〜侍前〜

2009年04月18日(土) 18時55分
というわけで前回に引き続き、侍エレクトリカルパレードについてお話します。

芝居空間侍エレクトリカルパレードが誕生する前のお話から

侍の代表である森は、大学3年の頃、演劇をはじめ、あれよあれよとおおはまりし、演劇2年目にして愚かにも劇団を広島大学内で立ち上げ、脚本を書き、演出をしてしまいました。
しかも、どうせやるなら派手に悔いないようにと、当時アマチュアのお芝居では使われたことのなかった広島大学にあるサタケメモリアルホール(収容1000人以上?)のとてつもないホールで公演をうつことにしました。

今、考えればとても恐ろしい(汗)

それが、森新太郎の処女作。
題名は

「マギー伊藤」

森の初舞台の時、同じように初舞台を踏み、脚光を浴び、森からの嫉妬を受けた男がいました。
その男を漢にしたい!
そう思った森が、彼のキャラクターを最大限いかし、自分の心から表現したいものを表現しよう!
それがこの作品でした。

あらすじとしては
近い未来の話。日本は戦いによりカントウとカンサイにわかれる(最近、こんな作品出ましたよね。びっくりしました笑)
そんな戦いの犠牲者となった者達が集う街『流生街』
傷つき絶望し流れ着く者達の街に、一人の軍人が現れる。
彼の名は『サカモト』
彼もまた傷つき絶望した一人。
そこに現れた男。
「はろー、はろーはろー注意報!」
…とてつもなく寒いギャグをいうその男は『マギー伊藤』
流生街にふらりと現れ、人々に笑いと希望を与えるお笑い芸人。
ひょんなことから彼と漫才をすることになったサカモトは、自らの影に苦しみながらも、マギーや流生街
の人々の姿を見、生きるということを知り始める。
笑わない少女、盲目の笑い上戸、おばかな弟子、変な夫婦漫才師、流生街にいる人間もまた、マギーから生きるという事を知っていく。

夕暮れ、昼と夜の混ざり合う、鮮やかなオレンジ色の空−

four days for spirits 魂の為の四日間

生きるとは何か

マギー伊藤が、自らの絶望の中見つけた希望とは一体

転がり行く世界が見出した答えとは


みたいな感じです。
結構お笑い色強いビラだったせいで、見に来られた方もかなり真面目な内容でびっくりされてました。
まあ、流石に何も知らない、ぽっと出の劇団だったのであまり集客はよくありませんでしたが…(苦笑)
しかし! その時のアンケートで「明日から頑張ろうと思いました」とか「見れてよかった。ありがとうございました」なんて書かれたもんだから、調子に乗った森新太郎は大学卒業し、更に演劇まみれになっていくのでした…。


次回につづく☆



マギー伊藤のビラその1

本当はもっと素敵なビラあるのだけど…森の手元にデータがなく…残念。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:侍エレクトリカルパレード(代表:森)
  • アイコン画像 現住所:広島県
読者になる
こちらは、
芝居空間
「侍エレクトリカルパレード」
の公式ブログです。

芝居空間「侍エレクトリカルパレード」とは?
広島大学がある学園都市東広島市西条より演劇を発信させようという熱き演劇集団である。

次回公演!

ひがしひろしま音楽祭

時間
6月14日15:05〜15:20

場所
東広島市西条 中央公園 野外ステージ(中央公民館正面)

入場
無料!

タイトルは
「小林達之丞のひがしひろしま音楽祭!」
芝居空間侍エレクトリカルパレードがおくります歌って踊って騒いで戦うエンターテイメント!
今年1月「空海夜行風流談 空の巻」で主演を演じた
「小林達矢」が「小林達之丞」となり、悪を斬ります!
ちょっと間抜けでおバカな悪党一味に
代表「森新太郎」、空海出演「溝部淳紘」、オズ出演「平川貴大」!
また、脇を固めるは、
「佐藤綾子」「横澤千秋」「三根侑己」「井手口理子」
と強力な女性陣!
音楽祭にて劇団大暴れです!
乞うご期待!

問い合わせ
anti-harakiri@hotmail.co.jp
最新コメント
アイコン画像侍ブログ担当
» 稽古報告☆ (2009年06月09日)
アイコン画像さんご
» 音楽祭詳細! (2009年06月09日)
アイコン画像。。。。。。。。。
» 稽古報告☆ (2009年06月08日)
アイコン画像侍ブログ担当
» 稽古報告☆ (2009年06月08日)
アイコン画像。。。。。。。。。
» 稽古報告☆ (2009年06月04日)
アイコン画像サトウ
» 5月下旬の侍たち (2009年05月25日)
アイコン画像さん
» 侍の歴史〜侍剣〜 (2009年05月18日)
アイコン画像サトウ
» 侍の歴史〜侍剣〜 (2009年05月17日)
アイコン画像代表・森
» 代表の雑談 (2009年04月18日)
アイコン画像たんぽぽ
» 代表の雑談 (2009年04月17日)