小説版・和風!オズの魔法使い(13)

2008年11月29日(土) 1時09分
『和風!オズの魔法使い』


2・4「かね」



ずぞぞぞぞー。

なよ竹は食っていた。

ずぞぞぞぞ−。

米作は食っていた。

ずぞぞぞぞー。

トトは食っていた。

ラーメン。
一杯50000円の。


「「えええええええええええええ!!?」」「わん!?」

「何、このぼったくりラーメン!」と、なよ竹。
「お前らが決めたことだろうが。」と、店主であり店長。

回想。

「「ノーマネーでフィニッシュで!!」」

ぐううううううううううううううううううううううう

見事なアンサンブルは台詞だけにとどまらず、腹の音すらも見事なアンサンブルを奏でていた。

「くうう〜」と、なよ竹。
「腹、減った」と、米作。

と、そこにもわもわと湯気をたてながら美味しそうな香りを放つラーメンが3杯。

「え?あ、あの〜」と、なよ竹。

店長であり、店主は、手を突きだし、言った。
「何も言うな。食いな…!」

「て、店主…!」なよ竹。
「て、天誅…!」米作。

むさぼる2人と1匹。
それは、涙でちょっとしおっぱい味がした…。

そして、現在に至る。

「の、どこに50000ってあるのよ。」と、なよ竹。
「回想の解説。」と、店主であり、店長。


中略。

と、そこにもわもわと湯気をたてながら美味しそうな香りを放つラーメンが3杯。

「え?あ、あの〜」と、なよ竹(はよだれだらだらで聞いた)。

店長であり、店主は、手を(50000円ですよという意味で指で5本と)突きだし、言った。
「何も言うな。食いな…!(そして、金を払いな。)」

「て、店主…!」なよ竹。
「て、天誅…!」米作。

むさぼる2人と1匹。
それは、涙でちょっとしおっぱい味がした…。

「以上。」と、店主であり、店長。

「ずるだー!!!」なよ竹は叫んだ。
「づらだー!!!」米作が叫んだ。
「ずるでもづらでもない!」店主であり、店長。

「払うか、海に沈むか…どっちだ!!」鬼の形相の店長であり、店主。

「しょうがない…こうなったら米作、利子がはんぱじゃないけど。…」なよ竹。
「そうだな。じゃあ、とりあえずラーメン代はらおう。」米作。
「うん…ってえええええええええ!?」驚いたなよ竹。
「ええええええええええええ!?」それに驚く米作。
「なに!?持ってたの!」なよ竹。
「あああああ!?すまねえすまねえ!食べ物は残しちゃいけないといわれてきたがこれだけは…固すぎる!」米作。
「え?…食う気だったの。」なよ竹。
「固かった。」米作。
「ま、まあとにかく…払いましょう。」なよ竹。

店主であり、店長が、金があることを知るとうってかわってにこやかに二人に近づいてくる。
「はい、お支払いありがとうございます★5億円です!」

「「ノーマネーでフィニッシュで!」」
二人の声が美しく鳴り響いた…。



2・5に続く。

空海夜行レポート4

2008年11月27日(木) 7時34分

大好評(!?)空海夜行レポート!
さて、本日は海の巻スペシャル!


前回、「和風!オズの〜」では、主役級をつとめた門脇さんに、森。
そこに期待のニューフェイス村上☆


お説教中?
前回から参加の下郡さん。今回はどんな役なのか?


小林達矢と横澤千秋。
なにやら険悪…。いえいえ、普段は仲良しです…きっと(!?)

海の巻は、演出佐藤綾子、主演森新太郎で魅せるシンプルなわびさび芝居。
7人の役者が泣き笑い怒る…静かに語られる空海夜行風流談。
そんなお芝居が見たい方は是非、海の巻を★


-----------------------------------------------------------------
「空海夜行風流談」
2009年1月
17日 11:00空 14:00海 16:30空 19:00海
18日 11:00海 14:00空 16:30海 19:00空

*今回の公演では、空の巻・海の巻2バージョンあります。ご注意下さい。

前売800円・当日1000円

東広島市西条下見ホビーショップ『K2M』にて

チケットなど問い合わせ
anti-harakiri@hotmail.co.jp

空海夜行レポート3

2008年11月20日(木) 23時30分
さてさて、やってまいりました!
やまなし、おちなし、いみなし!
やおいじゃないよ、やこうだよ。
…空海夜行風流談レポート、いってみましょう!


とんでます…。


とんでるなあ…。


とんでるー!?

はい、あんまり意味のなさすぎるレポートばかりしていてはいけませんね。
それでは、こちらからは本当のレポート☆


小林達矢、佐藤綾子、柴田裕美、という侍でもお馴染みのメンバーでお送りする空の巻の一つ。
さてさて、侍カラーをガツンと打ち出した作品がお目見えすることでしょう☆


空の巻稽古の1シーン。こ、これは一体…!?
答は…見てのお楽しみ☆

空の巻は演出森新太郎、主演小林達矢で贈る、侍カラーともいえるハチャメチャドタバタ時代錯誤時代劇!
ファンタジスタ小林が暴れ、演出森が暴れ、みんなまとめて大暴れ!
そんな祭りな雰囲気で、笑って笑って時々泣けて…そんなお芝居が見たい方は是非空の巻をご覧下さい★

海の巻の紹介も近々やりますよー☆

-----------------------------------------------------------------
「空海夜行風流談」
2009年1月
17日 11:00空 14:00海 16:30空 19:00海
18日 11:00海 14:00空 16:30海 19:00空

*今回の公演では、空の巻・海の巻2バージョンあります。ご注意下さい。

前売800円・当日1000円

東広島市西条下見ホビーショップ『K2M』にて

チケットなど問い合わせ
anti-harakiri@hotmail.co.jp

小説版・和風!オズの魔法使い(12)

2008年11月15日(土) 20時58分
『和風!オズの魔法使い』


2・3「ご利用は計画的に」




ぐうううううううううううううう
「うううううううううううううう」

腹の音と泣き声のアンサンブルが響き渡る。

ぐうううううううううううう
「うううううううううううう」

2人と1匹の奏者が奏でる。
かんたーびれ。

「金があ〜、あれば…金かあ〜、結局。」

まるで安いドラマのようになよ竹は泣き崩れた。
それを追うようにトトと米作も泣き崩れる。

「金かいな〜、結局。世の中金かいな〜。」

関西弁のようなそうでないような言葉を吐き散らす2人。

「こうなったら…ミナミの鬼よんでこいや!まんだはんつれてこいや!こうなったらVシネじゃあ!!!!」
「ごくうまじゃあああああああああああ!」

なよ竹は物語と米作の間違いを無視しながら、吐き散らす!

「毎度。」

と、後ろから声がかかる。
振り返るなよ竹。
そこには

「え?さっきの…」

ラーメン屋の店主が立っている。

「え?なんで?」なよ竹。
「え?なんで、なんで?」ラーメン屋。
「え?なんで、なんでってなんで?」なよ竹。
「え?なんでんかんでんってなに?」米作。
「「マネーの虎、みてこいや!!」」なよ竹とラーメン屋。

「って、え?」
なよ竹は事態がつかめず、きょとんとしていた。
それを察してか、ラーメン屋の店主が口を開く。

「いらっしゃいませ、ようこそニコブリ金融へ☆」
「え?」なよ竹
「いくらほどお貸ししましょ?」ラーメン屋。
「え?あのちょっと分からないんですけど…」なよ竹。
「あら〜、じゃあ、おまかせニコニコプランにされますか?」ラーメン屋。
「あ、じゃあそれで…。」なよ竹。
「ご一緒に、スマイルはいかがですか」ラーメン屋。
「あ、御願いします。」なよ竹。
「はい(笑顔)」ラーメン屋。
「…え?」なよ竹。
「え?」ラーメン屋。

ようやく事態が飲み込めたのか、なよ竹は少し考え口を開く。
「あなた、ラーメン屋じゃないんですか?」
「いえ、ラーメン屋です!(笑顔)」
ラーメン屋の店主、改め、ニコブリ金融の店長はあらんかぎりのスマイルでこたえた。
「え?金融じゃないんです?」なよ竹
「いえ、金融もやってます!(笑顔)」店長。
「じゃあ、なに屋さんなんです?」なよ竹。
「そうですね、金を扱うものならなんでもする、いわば、金屋です!(笑顔)」店長。
「金屋?」なよ竹。
「それでは、あなたに1000万お貸ししましょう!(笑顔)」店長。
「え?!無担保で!?」なよ竹。
「はい(笑顔)」店長。
「ありがとうございまーす!」なよ竹。
「なお、今までのスマイルが6回ですので、利息は1日600万でありがとうございまーす!」店長。

「「ノーマネーでフィニッシュで!!!」」
なよ竹と、帰ってきた米作は最高のハモリを響かせた。




2・4につづく

空海夜行レポート2

2008年11月12日(水) 0時34分
はい!というわけで、気温がガンガン下がる今日この頃、侍がガンガン上げていきますよー!
というわけで今週の空海夜行レポート!いってみましょー!



奧が「和風!オズの〜」ではなよ竹を務めました門脇さん!
今回も期待してます!
そして、手前が侍初参加の村上さん!
勿論、期待してます★




そして、雪月花では進行役を務めてくれた横澤さんキャストで登場です!
手前の人は気にしないで下さい(笑)




そして、主演二人。
森「お前、俺より目立つなよ。」
小林「俺だって…俺だって目立ちたいんです…!」
と、言ってるとか言ってないとか…。

さあ〜、相も変わらず、全然レポートしておりません!
詳しいことは見てのお楽しみ!?
チケットも販売しております!



チケットに関する情報をもう一つ!
今回、なんと侍第4陣のチケットがチケットぴあで購入できます。
お近くのチケットぴあ、もしくは、ファミリーマート各店で発券出来ます!
なんとなく電話は億劫、というあなた!
是非!チケットぴあで購入を!
今回、各回席数が少ないです!お早めに連絡を☆

ご来場お待ちしております!!2

小説版・和風!オズの魔法使い(11)

2008年11月07日(金) 23時03分
『和風!オズの魔法使い』


2・2「飯の切れ目が命の切れ目、金の切れ目が縁の切れ目」



「あたししぬ…」

なよ竹は旅立ちの後に、道に倒れ、そう呟いた。
トトも全てを理解しているのか切なげだ。

ぐうううううううううううううううううううううううううううううううう

腹が…減っていた。

「あー!!おなかすいたおなかすいた!」
「あおーん!あおんあおんあおーん!」

ぐううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううう

「おなか…」
「あおん…」

ぐううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううう

「「があああ!!」」

「うるさい!米作。」

ぐう…。

音の主は物言わず、ただ腹の音でこたえた。



始まりはこうであった。
十分な準備をして出発したなよ竹一行は順調に一日目を過ごし、丁度よい感じの寝床を探し、そこで休んでいた。そして、食事も終え、旅の疲れがどっと出てきて寝ようとしていた。
そこに

ぐうう

「あ…」
米作が真っ赤な顔をして腹をおさえた。
「ふああ、何?米作腹がへってるの?」
なよ竹は眠そうに目をこすりながら尋ねた。
「い、いいやおら腹なんかへってねえ。」
ぐうう

腹は正直である。

「へってるんでしょ?」と、なよ竹。
「へって…」
ぐううううううううう…と、米作。

腹は正直である。

「いいよ。まだ十分に食べ物はあるし、ちょっとくらい。」
「近藤か!?」

近藤?

「本当、本当。食べなよ。」
なよ竹は、なれた感じで答えた。
「あたしは眠いからもう寝るけど、適当に食べ終わったらたき火の火消しておいてね。」
「ん、んだ!」
「あ、あと、あんま食べ過ぎると太るよ。」
「ん、んだ!」

そして…翌日。

なよ竹が目を覚ますと。

ぱんぱんに腹が膨れた米作と、ぺらぺらにしぼんだ食料袋が転がっていた…。

そして…3日後。

「あたししぬ…」

に至る。


「トト…天国ではいっぱいご飯を食べようね。」
「わふ〜…」
ぐう…

3人は道に倒れ、天国からの迎えを待っていた。

「ととらっしゅ、あたしもう眠いよ。」
「わふ〜」
ぐう…

その時

ぱらり〜らら、ぱらりららら〜♪

「なに、今の音?」なよ竹はらっぱの音を聞いた。
これが天使のらっぱの音なんだろうか。

ぱらり〜らら

−ああ、神様ありがとうございます。あたしは天国にいけるのですね。−

ぱらり〜ら

−ああ、神様ありがとうございます。あの時の信号無視を見逃してくれるのですね。−

ぱらり〜

−ああ、神様ありがとうございます。あの時の万引きとあの時の飲酒とあの時の…−



−あれ?らっぱ消えた?−



−あ?マジで?嘘?いやいやいや、嘘嘘です!さっきの嘘!!何もしてません!してませんから!−

らーめんどうだい?

−らーめんですから!−

「え?」

なよ竹はらーめんという言葉を耳から、らーめんという匂いを鼻から、そして、目を開いた。

そこには…らーめんの屋台があった。

「らあああああああああああああああめんんんん!!!」

なよ竹は神と天使を追放し、らーめんこそが神と認定した!

「らあめん!」

店主らしき男が問う。

「娘、金は?」

「ない!」なよ竹。

「しね!」店主。

店主は足早に去っていった。

ぐううううううううううううううううううう

−金こそ神…深いな−

なよ竹は薄れいく意識の中、大人の階段を一つ上がって倒れた…



2・2につづく

空海夜行レポート1

2008年11月06日(木) 6時18分
というわけでようやく稽古も波にのりはじめようという「空海〜」のレポートです!


今回はダブルキャスト!さらには演出も2パターン。
片方は侍演出「森新太郎」の『空の巻』。
侍ではお馴染み「佐藤綾子」がもう1つのパターン『海の巻』の演出です。
というわけで、演出中の佐藤さん。


そして、『空の巻』では主演の「小林達矢」
気合い入ってます★
後ろの気合いが入ってないのは侍初参加、広大演劇団の溝部くん。
完全に油断してます(笑)


侍ではもうお馴染みの女性陣「佐藤綾子」「柴田裕美」。
今回は、どんなキャラクターで攻めるのか?

稽古の集まりは悪いですが、着実に稽古は進んでおります!
空海夜行風流談、乞うご期待!

空海やってます☆

2008年11月06日(木) 6時09分
おはようございます、映画版カイジが藤原竜也で衝撃中の森です。
もっとかっこうわるい人にやってもらいたかった…。
まあ、藤原竜也の演技力なら問題はないのでしょうが★

さてめっきり冬な今日この頃、ようやく空海夜行風流談レポートがはじまります!



その前に公演情報を。
本当に本当にお待たせしました!

「空海夜行風流談」
2009年1月
17日 11:00空 14:00海 16:30空 19:00海
18日 11:00海 14:00空 16:30海 19:00空

*今回の公演では、空の巻・海の巻2バージョンあります。ご注意下さい。

前売800円・当日1000円

東広島市西条下見ホビーショップ『K2M』にて

チケットなど問い合わせ
anti-harakiri@hotmail.co.jp

演出
(空の巻)森新太郎
(海の巻)…佐藤綾子
出演
(空の巻)小林達矢、佐藤綾子、柴田裕美、門脇裕美、溝部淳紘、和木かおり、横澤千秋
(海の巻)森新太郎、下郡恵美子、柴田裕美、横澤千秋、小林達矢、門脇裕美、村上ゆみ

侍初のダブルキャスト!
どっちを見るか!?どっちも見るか!?
乞うご期待!

小説版・和風!オズの魔法使い(10)

2008年11月02日(日) 0時22分
『和風!オズの魔法使い』


2・1「さようなら、こんにちわ」



「これでよし!」

なよ竹は旅立ちの前に自分の家に寄り、準備を済ませた。
家と言うにはあまりにもたよりない布と板で囲った程度のすまいだったが、なよ竹にとっては何よりの場所であった。
トトも旅立ちを理解しているのか、寂しげだ。
家はがらんとして何もない。
きっと辛く厳しい長旅になるであろう。
でも、行かねばならない。
わけのわからぬ使命感と、玄武の言葉がなよ竹を包む。

−きっともう帰ってこない−

何故かそんな気がした。
それがいいことなのか、悪いことなのか、今のなよ竹には知る術がない。
けれど、そんな気がした。

だから、なよ竹はあるもの全てを売り払い、旅立ちの準備に使った。
別れ際に玄武がくれたお金もあり、十分といえる準備が出来た。
寒さをしのぐための外套、食料、灯り、頑丈な履き物、水筒、そして…短剣。
またあやかしが襲ってくるかもしれない。
人間とて例外ではない。
それに。

米作は震えながら言った。
「西には、色んなあやかしを引き連れて、悪さばかりしている白虎っていうおそろいーの魔女がいるんだ!」

−おそろいー?−

恐ろしい魔女がいるんだ。
そのことを思いだし、なよ竹の短剣を持つ手に力が入る。
しかし。
同時にわくわくもしている。
今までここから出てみようなどと考えたこともなかった。
あんなに息苦しい世界だったのに。
それでも、ここが自分の居場所だと思っていた。
違う。
きっと違う。
その可能性がなよ竹を強くする。
違う世界にきっとあたしの居場所はあるんだ。
なよ竹の短剣を持つ手に力が入る。
自分の今の格好を水に写す。
今までの自分とは違う。
立派な外套、履き物、短剣、袋いっぱいにつまった旅の準備。
全てがなよ竹の勇気に変わる。

けれど

気になることが一つ。
なよ竹は外套から左足を出した。
水が銀色にきらめく。

いつからだろう?
あやかしに襲われたときか?
わけのわからぬ光を放ったときか?
玄武にあったときか?
そのあとか?
それとも前か?

なよ竹の左足には銀の不思議な紋様がはりついていた。
洗ってもおちないし、こすっても消えない。
文字でも何かの形でもない。見たこともない紋様。
いや、なよ竹はどこかで見たことがあるような気がしていた。
でも、それは開けてはいけない秘密の箱に入れられたもののような気がして、なよ竹はいつも思い出そうとするのをやめる。

何かを思い出す必要はない。
今は何かを生み出すだけだ。

なよ竹は、左足を外套の中に隠し、思い出に背を向けた。
歩き出すのだ。
ここから。
はじまるのだ。
ここから。
なよ竹は強く一歩踏み出した。
一人の小男と一匹の犬が続いた。
その先には果ての見えぬみちが続いていた。



2・2につづく
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:侍エレクトリカルパレード(代表:森)
  • アイコン画像 現住所:広島県
読者になる
こちらは、
芝居空間
「侍エレクトリカルパレード」
の公式ブログです。

芝居空間「侍エレクトリカルパレード」とは?
広島大学がある学園都市東広島市西条より演劇を発信させようという熱き演劇集団である。

次回公演!

ひがしひろしま音楽祭

時間
6月14日15:05〜15:20

場所
東広島市西条 中央公園 野外ステージ(中央公民館正面)

入場
無料!

タイトルは
「小林達之丞のひがしひろしま音楽祭!」
芝居空間侍エレクトリカルパレードがおくります歌って踊って騒いで戦うエンターテイメント!
今年1月「空海夜行風流談 空の巻」で主演を演じた
「小林達矢」が「小林達之丞」となり、悪を斬ります!
ちょっと間抜けでおバカな悪党一味に
代表「森新太郎」、空海出演「溝部淳紘」、オズ出演「平川貴大」!
また、脇を固めるは、
「佐藤綾子」「横澤千秋」「三根侑己」「井手口理子」
と強力な女性陣!
音楽祭にて劇団大暴れです!
乞うご期待!

問い合わせ
anti-harakiri@hotmail.co.jp
最新コメント
アイコン画像侍ブログ担当
» 稽古報告☆ (2009年06月09日)
アイコン画像さんご
» 音楽祭詳細! (2009年06月09日)
アイコン画像。。。。。。。。。
» 稽古報告☆ (2009年06月08日)
アイコン画像侍ブログ担当
» 稽古報告☆ (2009年06月08日)
アイコン画像。。。。。。。。。
» 稽古報告☆ (2009年06月04日)
アイコン画像サトウ
» 5月下旬の侍たち (2009年05月25日)
アイコン画像さん
» 侍の歴史〜侍剣〜 (2009年05月18日)
アイコン画像サトウ
» 侍の歴史〜侍剣〜 (2009年05月17日)
アイコン画像代表・森
» 代表の雑談 (2009年04月18日)
アイコン画像たんぽぽ
» 代表の雑談 (2009年04月17日)