小説版・和風!オズの魔法使い(2)

2008年08月30日(土) 0時43分
『和風!オズの魔法使い』

序・2「はじまりのおわり」


しゃらん

鈴の音を確かめるように2度振ってみた。

しゃらん

大広間に音が響く

しゃらん

鈴の音は留まることを知らないのかどこまでも広がっていく。
世界の果てまでその音で埋め尽くそうというのか。

それに呼応するかのように目の前の青い血だまりが広がっていく

男は微笑んだ。
ように見えた。

仮面によって男の表情は見えない。

ただ、震える肩がそう見せた。
あるいは、違う感情だったのかもしれない。

そして、息を一つ吐く。

『終わった。』

そう思った。
そして、仮面を外す。
「あの時」以来、人前では決して外さなかった仮面を。
素顔に風が当たる。
「あの時」以来、決して誰にも見せぬと誓ったその顔を。

風が男の耳をかする。
誰かの叫び声か、ただの風か
誰かの血の匂いか、ただの風か

男は微笑んだ。
ように見えた。

男はもう忘れていた。
長い間、つけていた仮面のおかげで
自分の素顔を
感情の示し方を

ふと自分の顔を青い血だまりにうつす
うまくうつせない血だまりでは自分がのっぺらぼうに見える
と、その時男の顔が歪む
いや、正確にはのっぺらぼうの顔が、だ
のっぺらぼうの顔に赤のような黒のような一つ目が出来た

どうやら男の血らしい
かっと何かが燃える
仮面をつける
仮面の冷たさが染み渡る
そして、唯一の記憶が甦る

はじめて仮面をつけた「あの時」の決意を

『はじまりだ』

そう思った。
そして、左手にある金色の鈴を一振り

しゃらん
しゃらんしゃらん
しゃらんしゃらんしゃらんしゃらん
しゃらんしゃらんしゃらんしゃらんしゃらんしゃらんしゃらんしゃらん
しゃらんしゃらんしゃらんしゃらんしゃらんしゃらんしゃらんしゃらんしゃらんしゃらんしゃらんしゃらんしゃらんしゃらんしゃらんしゃらん
鈴の音が大広間を埋め尽くす

刹那

風が吹いた

誰かが叫んだ

血の匂いがした

そして

静寂



歩き出す

男は歩き出す
右手にある白銀の刀が作り出した
赤のような黒のような危うい静寂に




1・1に続く。

小説版・和風!オズの魔法使い(1)

2008年08月24日(日) 0時07分
『和風!オズの魔法使い』


序・1「おわりのはじまり」


『だから、イクサはきらいだ−』


闇に潜む小さな影は呟いた。
左手にはじいやが寂しくないようにと渡してくれた赤い衣をまとったかわいらしい人形。
そして、右手には白銀に光る小刀。
申し訳程度に影を照らす蝋燭の火に小刀をかざす。
これがあるだけで不思議と無敵になった気分になれる。
何せ、名前を聞くだけで誰もが震え上がる男。
この世界の王である、父親の小刀なのだ。
その力は誰よりも強く、選ばれた強い者だけがなれる親衛隊の長であるカカでさえ、父親には勝てないのだ。
影は誇らしげに刃を光にあて輝かせた。その輝く刃に父の雄々しく戦う姿が見えた気がした。
だけど
だけどだ。
その輝く刃にしみついた黒い汚れ。
それはとても小さく、ふけば消えそうな汚れだ。
だけど
だけどだ。
その汚れが消えない。
刃にはりついて消えない。
じいやから決して汚さぬようと言われていた蓮の見事な刺繍の入った衣で何度も何度も拭う。
だけど、消えない。

−痛っ

あまりにも必死にぬぐったせいか衣がきれ、さらには指まで切れ、指先からは血が流れた。
じいやに怒られる恐怖からか、指の痛みのせいか、とれない汚れのせいか、影は小刀をにらみつけた。
だけど、小刀はこたえるはずもない。
影はこっちだってお前なんかには最初から興味がない。イクサなんてきらいなんだから。
そういうかのように小刀から目をそむけ、すぐ前にある扉に耳をすませた。

せわしない足音
刀や槍の金属音
怒声
途切れなく飛ぶ指示の声
かすかに聞こえる風の音

どれもこれもタイクツな音だ。

イクサはきらいだ。
イクサが始まるとひとりぼっちにされてしまう。
静かな部屋でひとりきり。

父親もカカもじいやもみんなイクサに連れて行かれるのだ。
暗い部屋で自分一人、留守番。
まだこどもだから。
じいやはそういった。
大人になればつれていかれるのだろうか。
イクサにつれていかれたらたたかうのだろうか。
「やつら」は力はないが、ちえがあり、よくがふかい、やっかいないきものだ。
これはカカが言っていた。
このイクサがサイゴだ。
父親がイクサにつれていかれる前に言った言葉。

…そうだ!
「アタシ」はイクサなんていかなくていいんだ!
これでイクサは終わるのだから!

心の中で叫んだ言葉にひきずられてか、思わず立ち上がる。
かたわらで音を立てて倒れる蝋燭。
慌てて火を消し、息を潜める。

気が付けば、静寂。

さっきまでの音がない。
もしかして

もしかして

おわったのか

イクサが

影は光を吸い込もうと扉を開いた。


そこには
父親があった。
父親があった?
あったのだ。
真っ青に染まりながらも影のいた部屋を背に立ちつくす父親。
背中だけで伝わる
父親はもういない。
あるのだ。
父親らしきものが。
そして、そのまわりにはたくさんのいきてたものたちがある。
そのどれもを影は知っていた。


だから、イクサはきらいだ。
みんなを連れていく。


影は呟いた。
影の指から血がこぼれる。
血は冷たい石畳を「青く」染めた。
そして、父親の血と自分の血が混ざりあい、ほかのものたちの血と混ざり合い、影はその青い世界と繋がる様をいつまでも身動きせずただじっと眺めていた。
音のない青い世界で影はひとつだけ音を落とした。

−痛い−

たたたたたっ

青い世界を破る耳障りな足音。
青い血の流れが早まる。
白銀の刃が鈍く光り
赤い人形は地面に転がる。
黒い汚れは決して落ちない。
いや
黒い汚れが広がった。
気がした。

黒い衣だ。
目の前に現れた「人間」に影は静かに近づいた。


しゃらん。

鈴の音がどこかで落ちた。
気がした−

序・2に続く。

小説版・和風!オズの魔法使い(序)

2008年08月24日(日) 0時02分
公演情報もなかなか更新出来てない状態のため、新たな企画。

『週刊農民ジャンプ』!!

…。
ネタ知ってる人だけ笑ってー。

というあれで、森新太郎による週1小説を始めます。
といっても、森にとって戯曲でなく小説は初。
いたらないことあるかと思いますがよろしくおねがいいたします!

侍次回公演!

2008年08月16日(土) 15時14分
お待たせしました!

侍エレクトリカルパレード第四陣の情報をお届けします!



芝居空海侍エレクトリカルパレード第四陣
『空海夜行風流談』
2009年1月上演予定

脚本:
川崎隆志「空海夜行風流談〜人魚姫の章〜」
佐藤綾子「異聞・空海夜行風流談〜狐狸の章〜」(仮)
森新太郎「異聞・空海夜行風流談〜影法師の章〜」(仮)

演出:
森新太郎

出演:
*随時アップ!


川崎隆志脚本、美しくも妖しい空海が語る人魚の物語「空海夜行風流談〜人魚姫の章〜」を上演。
さらに、その「川崎空海」を主役に他の脚本家が2つの異なる物語を執筆!
1人の空海が語る3つの異なる物語。
乞うご期待!



そして、『オズ〜』DVDもう少しだけお待ちください!
まもなくです!

猛暑中見舞い申し上げます。

2008年08月06日(水) 9時39分
セミが体感温度をあげる今日この頃いかがお過ごしでしょうか?

代表、森です。

唯一の希望の星、扇風機はパソコンに向かって一生懸命働いてくれています。(←パソコンの冷却装置がおかしいので)

あつい…


という気分を一新するため、侍次回公演情報を!

と、思っているのですが、現在かな〜り遅れているDVD製作も終わってないのに、次回公演とは何事か!?
と言われそうなのでもう少しお待ち下さい。

というわけで、ヒントを
主人公は、香川県出身の偉いおぼ…

おおっと!

これ以上は言えません!

追加情報をお待ち下さい★



森新太郎
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:侍エレクトリカルパレード(代表:森)
  • アイコン画像 現住所:広島県
読者になる
こちらは、
芝居空間
「侍エレクトリカルパレード」
の公式ブログです。

芝居空間「侍エレクトリカルパレード」とは?
広島大学がある学園都市東広島市西条より演劇を発信させようという熱き演劇集団である。

次回公演!

ひがしひろしま音楽祭

時間
6月14日15:05〜15:20

場所
東広島市西条 中央公園 野外ステージ(中央公民館正面)

入場
無料!

タイトルは
「小林達之丞のひがしひろしま音楽祭!」
芝居空間侍エレクトリカルパレードがおくります歌って踊って騒いで戦うエンターテイメント!
今年1月「空海夜行風流談 空の巻」で主演を演じた
「小林達矢」が「小林達之丞」となり、悪を斬ります!
ちょっと間抜けでおバカな悪党一味に
代表「森新太郎」、空海出演「溝部淳紘」、オズ出演「平川貴大」!
また、脇を固めるは、
「佐藤綾子」「横澤千秋」「三根侑己」「井手口理子」
と強力な女性陣!
音楽祭にて劇団大暴れです!
乞うご期待!

問い合わせ
anti-harakiri@hotmail.co.jp
最新コメント
アイコン画像侍ブログ担当
» 稽古報告☆ (2009年06月09日)
アイコン画像さんご
» 音楽祭詳細! (2009年06月09日)
アイコン画像。。。。。。。。。
» 稽古報告☆ (2009年06月08日)
アイコン画像侍ブログ担当
» 稽古報告☆ (2009年06月08日)
アイコン画像。。。。。。。。。
» 稽古報告☆ (2009年06月04日)
アイコン画像サトウ
» 5月下旬の侍たち (2009年05月25日)
アイコン画像さん
» 侍の歴史〜侍剣〜 (2009年05月18日)
アイコン画像サトウ
» 侍の歴史〜侍剣〜 (2009年05月17日)
アイコン画像代表・森
» 代表の雑談 (2009年04月18日)
アイコン画像たんぽぽ
» 代表の雑談 (2009年04月17日)