テレビピープル?

February 23 [Sat], 2008, 2:10
このあいだから、近所の図書館で本を借りては昼間読んでいます。
(昼間ヒマなので)

昨日読み終えたのは「母と子の強制収容所」っていう、ナチスの収容所に囚人として閉じ込められていた女性の回想記です。

「アンネの日記」は読んだことがあったけど、強制収容所についての本を読むのは初めてでした。

タイトルにもあるように、この回想記の強制収容所は、主に女性と子供が収容されていた場所なのだそうです。


読んでみると、「人間ってここまで残酷になれるのか!」ということにビックリしどおしでした。

なかでも印象に残ったのは、収容された妊婦さんから生まれた赤ん坊を、当然のごとくの顔で、生きたまま焼却炉に投げ入れられた、っていうところだった。「ここではこんなことしょっちゅうよ」なんだって。

SSと言われてたナチスの親衛隊の残酷さはそれだけでなく、人を虫けらか何かとしか考えていないんだろうなってくらいの残虐な行為が、いろいろと書かれていました。


でも主人公たちはそんななかでも連結して希望を捨てないで生き延びました。その心の強さはすごいと思う。

本の中で「物事を深く考えずにナチスの言いなりになるような人間は、ファシズムの発展にとって大きな好都合だった」みたいなことが書いてあるけど、ここはすごく大事だと思う。




ちょっと話が飛ぶけど、今、生命保険の不払いうんぬんのフォローか何かで、なんだか不自然なほど和気あいあいとしたCMがよく流れています。

でも、あの誠実感あふれる社員さんはみんな役者で、この和やかなムードも、台本に書かれたとおりの小芝居を演じているだけなんだろうなーと思うと、CMの裏の意図が見えてきて、なんだかかなり冷めてきます。

まるで、薬効は無くて麻酔しか入っていない痒み止めみたいなものだ。
効能を見て初めて、ウソつき!って思うような。違うかな・・・(^=ω=^)

とにかく、こういうのって、「大量に人の目に入るCM」で、「すぐに!」効果をあげたいだけであって、でもそれはまったくの企業の都合で、誠実な対応ではないと思う。

本当に誠実な企業なら、こんなことに広告費をかけてないで、少しでもお客に還元するものじゃないんだろーか。


良質で広告費をかけてないから安価な商品って、探せばたくさんあるもん。化粧品とかでも。



なんか母乳の本読んでいても書いてあったけど、母乳よりミルクが推奨されたりするのは、経済第1主義の社会のせいでもあるんだって。母乳で儲かる企業は居ないからなんだって。

そんなふうに企業にだまされて生きたくはないもんだと思った。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:elakmi1966
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像☆ネル☆
» テレビピープル? (2008年10月22日)
アイコン画像タイラノ清盛
» テレビピープル? (2008年10月15日)
アイコン画像猫男爵
» テレビピープル? (2008年10月13日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» テレビピープル? (2008年10月11日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» テレビピープル? (2008年10月07日)
アイコン画像マヨネーズ・ラテ
» テレビピープル? (2008年10月03日)
アイコン画像チャーリー
» テレビピープル? (2008年10月03日)
アイコン画像RAOSU
» テレビピープル? (2008年10月01日)
アイコン画像南雲
» テレビピープル? (2008年09月20日)
アイコン画像火星の後継者
» テレビピープル? (2008年09月16日)
Yapme!一覧
読者になる