私の独断と偏見に満ちた映画の感想。
コメント、TB、お待ちしております!!
関係のないコメント、TBは遠慮なく削除させていただきます!
俳優さんの名前にリンクがつけてありますので、クリックするとプロフィールが見れます!
復活させたコメントですが、早速スパム攻撃を受けたので
また付けられないように、、、
ごめんなさい!

■さがす■
TV・シネマヤプニティ
コメント・トラックバック歓迎!TV・シネマヤプニティ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:eigahiromi
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
«{キラリ} 「け」の映画 | Main | {キラリ} 「き」の映画»
DVD「紅の豚」 / 2006年07月08日(土)
ついに観てしまいました。。。
映画大好きと言っていてるのにジブリ作品は1本も観たことが無いというのをチョット売りにしていた部分があったのですが「この作品はいいよ」と言われ観る事に。

はい、確かに良かったです。。。
なんだかチョット悔しいわぁ〜!

森山周一郎さんと加藤登紀子さんの声が本当によかったわぁ!

 
Posted at 21:45 /  「く」の映画 / この記事のURL
映画館「クラッシュ」 / 2006年02月27日(月)
いろんな方のレビューで拝見させていただいていて、観たい観たいとおもっていた作品です。地元のシネコンでは、公開されていなかったのですが先週末についに公開されました!

人種差別が軸となって、いろんな人種、職業、生活の人々が織り成す人間模様。人間の嫌な部分、いい部分をもろ見せられた感じがしました。沢山の感情、ひがみ、妬み、逆恨み、親への愛情、子への愛情、これだけの様々な思いが良くまとまっていました。どんな人にも生活があり、悩み苦しみがあるという人間臭い作品でしたねぇ。

いやぁ〜、スッゴイ久しぶりにズキュン!バッキュン!!ズドン!とやられてしまいました。ストーリー的なことはあえて書かないことにします。

俳優もスッゴク豪華でした!
私の中では今だ青春スターだと思っているマット・ディロン、なんで一番最初に出てくるの?と思ってしまったサンドラ・ブロック、いい味出しすぎドン・チードル、若い頃からおじさん臭かったブレンダン・フレイザー、どうしているのかと思ったらここにいたライアン・フィリップ、少ししか出てこなかったねアンジェラ・バセット、白人女って言われちゃったジェニファー・エスポジト、ウルウルした瞳がカッコよかったテレンス・ハワード、最後に笑った!クリス・リュダクリス・ブリッジス、いつもいい男が相手でいいねぇ〜タンディ・ニュートン、チョットしか出てこないのに印象的だったウィリアム・フィットナーなど!!

クローネンバーグの「クラッシュ」とは、全く違った作品でしたねぇ。

←読んだらクリックしてね♪

 
Posted at 16:42 /  「く」の映画 / この記事のURL
DVD「クルーレス」 / 2006年01月05日(木)
ファッション第一の女子高生が独身中年の恋やダサい女の子を素敵にプロディースしたりして幸せを感じる。でも、なぜか自分は彼氏もいないし恋が出来ない?自分が良かれと思ってしたことが、空回りしはじめちゃって、、、

この作品で当時のティーンアイドル、アリシア・シルバーストーンが有名になったんだけど今観ると最近のティーンアイドルと比べるとかなりのポッチャリ体系。最近はさっぱり見かけませんねぇ。。。それに引き換え、おバカなダサい女子高生役立ったブリタニー・マーフィー。ブリタニーも、今と比べるとポッチャリしていますよぉ〜!パパ役でダン・ヘダヤも出ています!

「若いっていいね!」って思ったり、自分が高校生のころのことを思い出してしまいましたぁ。気楽に観れる作品ですが、三十路女が観る作品としてはチョットねぇ〜。

←読んだらクリックしてね♪

 
Posted at 21:28 /  「く」の映画 / この記事のURL
DVD「クイーン・オブ・エジプト」 / 2005年12月21日(水)
旧約聖書のソロモン王とシバの女王の物語。
旧約聖書については、あまりよく知らずに観ていたのですがこれは、ただの作り話なのか良く分からないで観ていました。後から、ネットで調べたらちゃんと載っていました。ソロモン王とシバの女王の恋物語。映画として、あまりにもチープな感じの恋愛モノになっていたので。。。時代物の作品としては、観やすくて良かったですけどねぇ。

シバの女王役のハル・ベリーの美しさを拝めるので、それだけでもいいかなぁ。ソロモン王には、どっかで見たことあるよなぁ〜って思っていたらSWシリーズ、EP2&3にベイル・オーガナ元老員議員役で出ていたジミー・スミッツでした♪

←読んだらクリックしてね♪

 
Posted at 11:53 /  「く」の映画 / この記事のURL
TV「偶然の恋人」 / 2005年10月02日(日)
コレ系の映画のお馴染のストーリー「ひとつの嘘から始まった恋愛、その嘘がばれたときに2人の危機が訪れるのだけれどもやっぱり愛は強かった!」みたいな。その「嘘」のパターンが違うだけで同じような映画が沢山ありますよネェ。どうなるのか先はミエミエだけど安心して観れるというか、あんまり考えずにボーッと映画を観たいときにはいいかも。

実際に付き合っていたベン・アフレックグウィネス・パルトローの共演作。ベンって、本当に付き合っている相手と一緒に公私混同するのが好きな人なのネェ。っていうかグウィネスもか。そのほかにも「ゴースト」なんかにも出ていたトニー・ゴールドウィンもいました。

 
Posted at 14:53 /  「く」の映画 / この記事のURL
DVD「クロコダイル・ハンター ザ・ムービー」 / 2005年07月24日(日)
オーストラリアにワーキング・ホリデーで1年間行っていたので、オーストラリアの景色を見たいがために借りました。

後から調べたのですが、この映画でワニや蛇と格闘しているスティーブ・アーウィンは、本物のクロコダイルハンターで、本当に動物園も持っているんだって!全然、知らずに観ていました。

映画の話自体は、あってもなくてもいいようなものなのですが動物と戯れるシーンは特撮なしだと本当に迫力がありますねぇ。最近、CG画像に慣れてしまっていますがやっぱり本物は迫力が違うなと思いました!

久しぶりにオージーイングリッシュが聞けてなんだか嬉しかった!言葉の語尾に「mate!」ってつくだけで嬉しいよぉ!!!

 
Posted at 12:33 /  「く」の映画 / この記事のURL
DVD「グッバイ、レーニン」 / 2005年07月20日(水)
ドイツが統一する前の東ドイツに棲む熱烈な社会主義者の母親が心臓発作で昏睡状態に。ドイツ統一した後に、意識が戻るんだけど母親にショックを与えないように嘘をつき続ける。。。

ドイツ西と東や朝鮮の北と南のように、元はひとつの国が分裂して敵国になってしまうという経験を私たち日本人は無いのでどんな感じがするのだろうとおもいながらこの手の映画は観てしまいます。愛国心の強さも、日本とはチョット違うような気がしてしまいました。

映画全体は、コミカルな部分もあり思ったより観やすかったです。ただ、嘘をつき続けるということに少し違和感を覚えました。ついていい嘘、悪い嘘とありますがここまで嘘を貫き通すというのはチョットな、、、

いや〜、それにしてもドイツ映画って好き♪

 
Posted at 20:59 /  「く」の映画 / この記事のURL
TV「クイール」 / 2005年03月26日(土)
先日、TVでやっていたのをビデオにとっておいて今日見ました。実在した盲導犬の一生のお話なのですが映画の2時間で一生を表現するのにはチョット無理があったかなぁ。。。話の進み方のほとんどがナレーションなのもあまり好きではありませんでした。

犬の一生は人間に比べるととても短いもの。そして、飼い犬にとっては犬の一生をどう過ごすかは人によって決まるということがとても考え深かったです。クイールは、パピーウォーカー(盲導犬候補の子犬が1歳まで過ごす飼い主)に年老いてから引き取ってもらうことが出来てとても幸せな犬だったと思います。コレって、ほとんどないことらしいですから。。。

映画を観ているときに、私の腕の中では飼い犬のバニラがスヤスヤ寝ていました。いつも以上に愛しくなりました!

 
Posted at 23:55 /  「く」の映画 / この記事のURL
WOWOW「クリスティーナの好きなコト」 / 2004年07月11日(日)
久しぶりにアホっぽい映画観ました。キャメロン・ディアスって、そんなに好きではないのですがコノ手の役柄ははまっていていいと思いました。ど〜も、スタイルが良くて口がでかい系の(ジュリア・ロバーツとか)あまり好きじゃないみたいです。。。良くある、恋愛コメディのストーリーでしたが下品と笑える境界線がギリギリで良かった方かな。

 
Posted at 01:11 /  「く」の映画 / この記事のURL
試写会「クイーン・オブ・ザ・ヴァンパイア」 / 2002年08月29日(木)
飛行機事故で亡くなった歌手のアリーヤが、ヴァンパイアのクイーン役なんだけど、最高の存在感!!寒気がしたね〜亡くなってしまったことが本当に残念。。。「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」のレスタトと同じ設定なのだろうか???トム・クルーズのレスタトのキャラの方が良かったな〜。

 
Posted at 20:52 /  「く」の映画 / この記事のURL
P R
☆人気blogランキング☆
人気blogランキングに参加しています!ご協力お願いいたします♪
にほんブログ村 映画ブログへ
DRECOM RSS

 
Powered by yaplog!