私の独断と偏見に満ちた映画の感想。
コメント、TB、お待ちしております!!
関係のないコメント、TBは遠慮なく削除させていただきます!
俳優さんの名前にリンクがつけてありますので、クリックするとプロフィールが見れます!
復活させたコメントですが、早速スパム攻撃を受けたので
また付けられないように、、、
ごめんなさい!

■さがす■
TV・シネマヤプニティ
コメント・トラックバック歓迎!TV・シネマヤプニティ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:eigahiromi
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
«{YES} 163のこと | Main | {サイコロ} 「数字」»
DVD「悦楽共犯者」 / 2006年01月09日(月)
1996年のヤン・シュヴァンクマイエルの長編チェコアニメ作品。

チェコアニメって他のもそうですけど、実写とあわせてあるものが多くアニメといってもアニメじゃなくて独特の世界観があります。特にこの作品は、アニメ部分が少なめでした。そして、台詞が一切無い!眠いときには観れません〜〜!

人には、自分だけが「気持ちいい」と感じるものがあると思いますが、その「気持ちいい」を追求し研究、発明にとり憑かれた6人の男女の話。一つ一つのエピソードが短編のように作られているので観やすかったです。それでいて、最後には「お見事!」といえるようなつながり方をしています。

←読んだらクリックしてね♪

 
Posted at 19:45 /  「チェコアニメ」 / この記事のURL
DVD「ヤン・シュヴァンクマイエル短編集」 / 2006年01月05日(木)
 
チェコアニメ、シュヴァンクマイエル氏の短編集をまとめて観ました!
左…「「シュヴァルツェヴァルト氏とエドガル氏の最後のトリック」「J.S.バッハG線上の幻想」「家で静かな一週間」「庭園」「オトラントの城」「ジャバウォッキー」
右…「棺の家」「コストニツェ」「エトセトラ」「アッシャー家の崩壊」「レオナルドの日記」「ドン・ファン」
が収録されています。

1965年〜1980年までの短編集です。
この作品集の中には、検問によって前編音楽にさしかえられた作品もあるのですがオリジナル版の女性のナレーションで観ることができます。他にも、検問でカットされた部分などもノーカットで観れます。シュヴァンクマイエル氏のデビュー作も収録。社会主義体制への暗示として意味ありげな作品も。

今まで観た、短編集と比べると少し観づらい感じもありますがどれも味のある深く濃い作品達でした。シュヴァンクマイエル氏の作品を観るときに最初に観ちゃうと辛いかも。。。いくつか作品を観た後に観るといいですよぉ!

←読んだらクリックしてね♪

 
Posted at 19:19 /  「チェコアニメ」 / この記事のURL
DVD「シュヴァンクマイエルの不思議な世界」 / 2006年01月04日(水)
チェコアニメの巨匠、ヤン・シュヴァンクマイエルの短編集を観ました。

「自然の歴史」「部屋」「地下室の怪」「陥し穴と振り子」「男のゲーム」「闇・光・闇」「対話の可能性」が入っています。

シュヴァンクマイエル作品は、長編もありますが短編の方が分かりやすくて観やすいです。特に、今回のこの作品はどれも観やすかったです。深い意味があるようで実は無いんじゃないか、悪夢のようでなんだか観ていて気持ち良くなってくる感覚を覚えます。本当に独特の世界観!素敵です♪

チョコッとだけご紹介すると、歩く舌や炭で作ったクッキー、野菜でできた顔、本当に素敵です!DVDのパッケージには「チェコからやって来た「夢と残酷」の不思議な世界へようこそ!」と書いてありますがまさしくその通りの作品です♪シュール、クレイアニメ、不気味な作品が好きな方はぜひぜひ〜〜!

←読んだらクリックしてね♪

 
Posted at 14:36 /  「チェコアニメ」 / この記事のURL
DVD「ALICE」 / 2005年12月05日(月)
チェコアニメ界の巨匠、ヤン・シュヴァンクマイエルの1988年の長編作品。

シュヴァンクマイエルが3年の歳月をかけて作り上げた初の長編作品。実写と人形アニメを組み合わせ、「不思議の国のアリス」を元に、シュヴァンクマイエルの悪趣味な妄想が噴出する。

姉がチェコアニメ大好きでDVDもほとんど持っているので借りてジックリ観ることにしました。短編集は前に観たことがある、「オテサーネク」は劇場に観に行った。ヤン・シュヴァンクマイエル展にも行きました。ハリウッド映画やメジャーな作品ばかり観ていると、この手の映画観たくなるんですよネェ。

「不思議の国のアリス」をシュールにダークにしたこの作品。ところどころにシュヴァンクマイエル独特の不気味なモノ達が登場する。釘が飛び出るパン、虫の缶詰、徘徊する生肉、蛇のように動き回る靴下。なんてファンタジックなんでしょう〜!不気味なのが嫌いな人は観ちゃダメよ!

←読んだらクリックしてね♪

 
Posted at 20:22 /  「チェコアニメ」 / この記事のURL
P R
☆人気blogランキング☆
人気blogランキングに参加しています!ご協力お願いいたします♪
にほんブログ村 映画ブログへ
DRECOM RSS

 
Powered by yaplog!