私の独断と偏見に満ちた映画の感想。
コメント、TB、お待ちしております!!
関係のないコメント、TBは遠慮なく削除させていただきます!
俳優さんの名前にリンクがつけてありますので、クリックするとプロフィールが見れます!
復活させたコメントですが、早速スパム攻撃を受けたので
また付けられないように、、、
ごめんなさい!

■さがす■
TV・シネマヤプニティ
コメント・トラックバック歓迎!TV・シネマヤプニティ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:eigahiromi
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
«{花} 「ら」の映画 | Main | {雷} 「ゆ」の映画»
TV「黄泉がえり」 / 2005年09月22日(木)
死者が蘇る、、、って、ゾンビと一緒なんだけど、この映画は美しい蘇り方ですね〜。というか、本人も解らないくらいフツーの蘇り方。

死者が蘇り、みんなビックリ!なんで?どうして??ッてところまでは、結構面白かったのですが後半に進むに連れて先が読めちゃってねぇ。。。竹内結子が実は、、、って最初っからわかっちゃっているしさぁ。

蘇った人の中で「なんで生き返らせたんだよ!」って怒る人もいなくて、本当にファンタジーって感じ。

 
Posted at 21:18 /  「よ」の映画 / この記事のURL
DVD「容疑者」 / 2005年08月07日(日)
ロバート・デ・ニーロが大好きなので、デ・ニーロの映画なら何でもいいと思ってしまう私。それでも、やっぱりコメディとかよりもこういう感じの心の中の葛藤を見事に演じてくれる映画はデ・ニーロらしくていいですね!殺人事件を捜査していくうちに、容疑者が自分の息子だと知る、、、なんて、難しい役どころを。思い悩む表情やフッと何かを決心したときの顔などは、本当に上手いです!

しかも、何気にいい役者さんが出ている。アカデミー賞女優のフランシス・マクドーマンドジェームズ・フランコなどなど。

「こんな人がいたらなんて可哀想なんだろう」って思いながら観ていたら、実話にもとづいて作られた映画でした。。。祖父、父、息子、孫、4代にわたっての因果な運命とでも言うのでしょうかぁ。。。

 
Posted at 13:04 /  「よ」の映画 / この記事のURL
P R
☆人気blogランキング☆
人気blogランキングに参加しています!ご協力お願いいたします♪
にほんブログ村 映画ブログへ
DRECOM RSS

 
Powered by yaplog!