私の独断と偏見に満ちた映画の感想。
コメント、TB、お待ちしております!!
関係のないコメント、TBは遠慮なく削除させていただきます!
俳優さんの名前にリンクがつけてありますので、クリックするとプロフィールが見れます!
復活させたコメントですが、早速スパム攻撃を受けたので
また付けられないように、、、
ごめんなさい!

■さがす■
TV・シネマヤプニティ
コメント・トラックバック歓迎!TV・シネマヤプニティ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:eigahiromi
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
«{流れ星} 「ね」の映画 | Main | {流れ星} 「な」の映画»
DVD「ニュースの天才」 / 2006年08月27日(日)
実在の人物、政治マガジン“THE NEW REPUBLIC”のスター記者だったスティーブン・グラスのお話。

まぁ、最初はスティーブン役のヘイデン・クリステンセンが観たくて借りた作品だったんだけど、それよりもピーター・サースガードが良かったなぁ〜。ヘイデン君の切羽詰った感じもなかなか良かったけどねぇ。なんか、サースガードの冷めた目が好きなんだよねェ〜。


 
Posted at 04:59 /  「に」の映画 / この記事のURL
DVD「ニュー・イヤーズ・デイ 約束の日」 / 2005年09月28日(水)
友達と楽しい旅行に行った先で、突如雪崩事故にあう。友達はみんな死んでしまい生き残った2人は友達の夢を一つ一つこなしていき1年後に自分たちも自殺をしようと約束をする。

予告を見たときに凄く観たいと思っていた作品でした。でも、あまり好きじゃないかも。16歳という多感な時期に一気に10人もの友達の死を受け入れなければならないなんてとっても切ない作品だと思ったのですが、、、友達の夢を実行していくんだけど、その夢ってのが「学校を放火する」とか「警察を殴る」とか、本当に冗談で言っただけのようなことばかりなんだよねぇ。。。それを、真面目にやっちゃうってのがなんだかなぁ。。。

「友達が死んでから自分はずっと辛い、死にたい」って、理屈っぽく語ってばかり。本当に事故で家族や友達を亡くしたことがある人が観たら、本当に嫌な気分になる映画だと思いましたよ。

 
Posted at 20:37 /  「に」の映画 / この記事のURL
P R
☆人気blogランキング☆
人気blogランキングに参加しています!ご協力お願いいたします♪
にほんブログ村 映画ブログへ
DRECOM RSS

 
Powered by yaplog!