私の独断と偏見に満ちた映画の感想。
コメント、TB、お待ちしております!!
関係のないコメント、TBは遠慮なく削除させていただきます!
俳優さんの名前にリンクがつけてありますので、クリックするとプロフィールが見れます!
復活させたコメントですが、早速スパム攻撃を受けたので
また付けられないように、、、
ごめんなさい!

■さがす■
TV・シネマヤプニティ
コメント・トラックバック歓迎!TV・シネマヤプニティ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:eigahiromi
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
«{流れ星} 「な」の映画 | Main | {ハート} 「て」の映画»
DVD「トランスポーター2」 / 2007年02月16日(金)
しぶい!
やっぱり、ジェイソン・ステイサムカッコいいねぇ!
こんな人、本当にいたらかっこよすぎ〜〜!
殺し屋のおねぇちゃん、ケイト・ノタがまたカッコ良すぎ〜〜!

何も考えずに、カッコいいスカッとした作品が見たいときにもってこいですね〜!

 
Posted at 09:46 /  「と」の映画 / この記事のURL
DVD「トランスポーター」 / 2007年01月03日(水)
観よう、観ようと思っていて、やっと観た作品。
しぶーい運び屋役のジェイソン・ステイサム。いいねェ〜!

カーアクションも、アクションもいい感じでしたわぁ!お話的には、チョット「レオン」ちっくな感じもありましたが、さらりとした感じが良かったですねェ!やっぱり、自分で決めたルール、掟はきちんと通さないと後が恐い!さて、続けてパート2も観ましょう〜〜!

 
Posted at 14:05 /  「と」の映画 / この記事のURL
DVD「ドールズ」 / 2006年10月28日(土)
たまに、無性にB級ホラーが観たくなります。

そんなわけで、借りてみたこの作品。
予想どおりの展開、予想どおりのラスト、本当に文句なくB級っぽさがよかったです!

恐さよりも、B級っぽさを求める方は観てもいいかも!
時間も78分で、超観やすい長さ!

 
Posted at 01:00 /  「と」の映画 / この記事のURL
DVD「ドッグヴィル」 / 2006年09月24日(日)
あまりいい評判を聞かなかったこの作品。
そういう作品って、やっぱり映画好きとしてみると観ない訳にはいかないのですよねぇ〜。

チョークで道路に書いたイタズラ書きのようなドッグヴィルの町並み。セットというセットは、ほとんど無くまるで舞台を観ているかのような感じを受けました。はじめは、新鮮さを感じましたが映画の長さも約3時間ということもありチョット飽きてきたってのは正直なところ。

人間の精神のモロさ、おろかさ、狂気を描いた作品なのかなと私なりに理解しましたが映画作品としては楽しめる人は少ないでしょうねェ。。。以前に観た「マレーナ」を少し思い出させましたねェ。美しい女が最初はみんなに好かれるんだけど、それが次第に妬み、怒りの対象になっていく、、、本当に人間の感情って恐ろしい。。。集団ヒステリー状態ですよねぇ。

まぁ、これだけセットも何も無い作品なので頼りは俳優の演技力!なかなか芸達者な方たちが沢山出ておられます。ニコール・キッドマンポール・ベタニークロエ・セヴィニーローレン・バコールベン・ギャザラジェームズ・カーンステラン・スカルスゲールドパトリシア・クラークソンジェレミーデイヴィス、超懐かしい!ジャン・マルク・パール「グラン・ブルー」の面影全然ないし〜!フィリップ・ベイカー・ホール、などなど。。。

 
Posted at 02:03 /  「と」の映画 / この記事のURL
DVD「ドッグ・ショウ!」 / 2006年05月14日(日)
犬のチャンピオンを決めるドッグショー。
犬キチガイの飼主達のこっけいな姿が笑えるコメディです!

私も犬を飼っており、出たりはしませんがドッグショーは結構見に行っています。まぁ、大げさなところはありますが犬好き心境はやっぱり分かりますネェ〜!

ショーに出る犬の飼主達がインタビューを受けているような感じでドキュメンタリータッチ。最後には「どの子がチャンピオン〜!?」ってドキドキしちゃったりもしました〜!日本では、あまり馴染みのないブラッドハウンドやノーリッジ・テリアなどが観れるのも楽しかったです♪

ドッグショーの司会者が全然関係ないシモネタとか話し出すのも笑える。イライラする感じだったけど。こういう人っているよねぇ〜。いきなり関係ない話始めたりするやつ〜!

犬のお話ですが、犬よりも飼主がメインの作品です。
犬好きは、楽しめると思いますが映画としては面白いかは疑問。

←読んだらクリックしてね!

 
Posted at 22:01 /  「と」の映画 / この記事のURL
映画館「トム・ヤム・クン!」 / 2006年04月29日(土)
トニー・ジャ〜〜〜!観てきました!!
ワイヤーアクションやCGに目が慣れてしまっている最近。凄く新鮮で良かったです♪

象と少年の愛情物語ってなんでいつも美しいのでしょうか〜。「星になった少年」かと思っちゃいましたよ。でも、こちらの象の方が迫力があった気がしましたね。やっぱ、本場タイの作品だからでしょうかぁ〜?人間の家族以上に象を愛しています。

それにしても、トニー・ジャーのアクションは柔軟性、跳躍力がとても素晴らしくて観ていて気持ちがいいですねぇ〜!でも、顔見ると織田裕二。。。って思っちゃうんだよねぇ〜。

関節技のときのボキッ、グキッ、ギュギャという効果音がなんだか新鮮に感じてしまいました。最後の方の象の骨はチョットちゃちく感じましたが単純明快な正義は勝つ!という話を素直に楽しめた作品でした!

←読んだらクリックしてね!

 
Posted at 22:31 /  「と」の映画 / この記事のURL
TV「東京タワー」 / 2006年04月14日(金)
テレビでやっていたのをビデオに録画し鑑賞。

不倫はイヤだけど、年下好きの私としては女が年上の年の差恋愛バンザイです!!

黒木ひとみ&岡田准一の不倫年の差カップルは、あまりにも映画用の美しい恋愛でチョットねぇ。。。岡田君だから許せるけど、好きな女の趣味に合わせてその人の好きな音楽を毎日聴いたり、電話待つためにず〜っと家にいたりチョットキモイ。。。

逆に寺島しのぶ&松本潤のほうが、現実的で良かったなぁ。寺島さんのキレっぷりは現実的ではないと思いますが、最後の結末もコチラの方がいい感じでした。

不倫はみんなを不幸にしてしまう場合があるので、イヤですネェ。
って、結婚もしていない私が言うなよ!(←1人突っ込み(/ヘ ̄、)グスン)

←読んだらクリックしてね!

 
Posted at 21:57 /  「と」の映画 / この記事のURL
映画館「DOOM ドゥーム」 / 2006年04月05日(水)
あまり期待をしないで観に行きました。
まさしく、それはピッタリあてはまりそれほど面白くも無く、、、
感染系エイリアンモノっていうのかしらぁ。
エイリアンっぽいんだけど、ゾンビちっく。

ゲームを映画化したらしいのですが、設定そのものがイマイチ。いきなり化け物退治ばかりの映像なのでなんか面白みにかけるんですよネェ。過去の話の部分もさらりと台詞としてあるだけなんでねぇ。

唯一、終盤のゲーム感覚目線の映像と銃を使わず戦うシーンがあったから救われたかなぁ。一番の驚きは、主役だと思っていたザ・ロックが実はそうでもなかったってところだけかなぁ。いつもきになる鼻の穴のカール・アーバン、鬼気迫るときでもポケーッ賭した表情のロザムンド・パイクらが出ています。

←読んだらクリックしてね!

 
Posted at 17:43 /  「と」の映画 / この記事のURL
DVD「ドッグレース」 / 2006年02月26日(日)
2001年のオーストラリア作品。
レンタルDVDに「犬版『シービスケット』」なんて書いてあったから、「シービスケット」まだ観ていないけどきっといい作品なんだろうなぁ〜って思って借りてしまいました。

犬を飼い始めてから、犬の出ている作品がどうも気になってねぇ〜。オーストラリアも大好きなところなので、凄く期待していたのですが、、、
はっきり言って、面白くない〜!
犬は、ほとんど出てこなくて酔っ払いオヤジが酒飲んで話しているシーンばっかり。。。一応、犬をレースに出して勝てなくて、やっと勝って・・・というお馴染のサクセスストーリー的な要素はあるのですが、速く走らせるために注射打ったりしていきなり犬は死んじゃうし(/ヘ ̄、)グスン

ドッグレースに出る犬、グレーハウンドって本当にカッコいいですよネェ!もうチョット、沢山画面に出して欲しかったよぉ。。。オーストラリアに「グレーハウンド・パイオニア」ってバス会社があるくらいだから、もう少し敬意を表してねぇ。。。

オーストラリアのビールVB(ビクトリア・ビター)がしょっちゅう出てくるので、この映画はビールの宣伝作品かと思っちゃいました。

←読んだらクリックしてね♪

 
Posted at 23:01 /  「と」の映画 / この記事のURL
映画館「東京ゾンビ」 / 2006年02月02日(木)
いやぁ〜!想像以上のバカ映画で感動〜♪
「ショーン・オブ・ザ・デッド」もおバカゾンビ映画だったけど、それ以上だねぇ〜この作品は!!最近の笑える作品といえば「THE 有頂天ホテル」などもありますが、私的にはこの不道徳なハチャメチャな毒アリの笑いがあるこの作品のほうが好みだなぁ!

なんだか、観たことのあるような設定。ゾンビが沢山になっちゃったから人間が住むところを隔離して金持ちは高級マンション、貧乏人はその近くで貧乏家に住むってのは「ランド・オブ・ザ・デッド」。内臓ビョ〜ンは「ホネツギマン」ッぽい気がした。

邦画でゾンビってあまり知りませんが、結構ゾンビ役の人たちも上手かったよ!哀川翔のゾンビの演技がなんか違和感あるなぁ〜って思っていたら、、、演技だったのねぇ〜。恐るべし、哀川翔!!違和感のある、ハゲ頭もミョ〜に可愛かった♪

大好きな楳図かずおが出ているのも嬉しかった〜〜!
この作品を観た後は、ハートチップルとカルピスが欲しくなる!?

←読んだらクリックしてね♪

 
Posted at 21:30 /  「と」の映画 / この記事のURL
P R
☆人気blogランキング☆
人気blogランキングに参加しています!ご協力お願いいたします♪
にほんブログ村 映画ブログへ
DRECOM RSS

| 前へ
 
Powered by yaplog!