私の独断と偏見に満ちた映画の感想。
コメント、TB、お待ちしております!!
関係のないコメント、TBは遠慮なく削除させていただきます!
俳優さんの名前にリンクがつけてありますので、クリックするとプロフィールが見れます!
復活させたコメントですが、早速スパム攻撃を受けたので
また付けられないように、、、
ごめんなさい!

■さがす■
TV・シネマヤプニティ
コメント・トラックバック歓迎!TV・シネマヤプニティ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:eigahiromi
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
« 映画館「大統領のカウントダウン」 | Main | 映画館「プロデューサーズ」 »
映画館「ファイヤーウォール」 / 2006年04月12日(水)
銀行強盗も今はデジタル化なんですねぇ!

家族を人質にとられてしまった、コンピュータ・セキュリティーの専門家。さっさと言うことを聞くのかと思いきや、物語中盤まで犯人グループに反発をしています。結局、それも上手くいかずにゆうこと聞いちゃうんだけどねぇ。ラスト近くの逆ギレ状態は、結構楽しかったです!

それにしても、ハリソン・フォードがパパ役で8歳と14歳の子がいるって。。。洋画を見ていると普通のことなのですが、邦画だとあまり無いですよね〜こういう設定。ハリソンと同じ年の日本の俳優って松方弘樹、石立鉄男、松本幸四郎、地井武男とかですよぉ〜。まぁ、これもお国柄なのでしょうかねぇ。

ポール・ベタニーは冷静沈着なイヤ〜な感じが良く出ていましたね。ママ役のバージニア・マドセンシャロン・ストーンを思わせました。ロバート・パトリック、年取ったねぇ〜。

監禁されて連れまわされて、娘はクマができているのにママさんはバッチリビューラー&マスカラが落ちていないのがチョット気になりました。

←読んだらクリックしてね!

Posted at 23:21 /  「ふ」の映画 / この記事のURL
この記事のURL
https://yaplog.jp/eigahiromi/archive/495
P R
☆人気blogランキング☆
人気blogランキングに参加しています!ご協力お願いいたします♪
にほんブログ村 映画ブログへ
DRECOM RSS
   
Powered by yaplog!